イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フィレンツェ-涙の洗礼

今回のイタリア旅行が、なぜこんなにも心に残ることになったのか。
それはこのひと時があったからだと思います。

前回のトラットリアを出た後、人の少ないこの時期ではありますが、私は混んでいる所を避け、
美術館や有名どころにはほとんど行ってなかったので、ある教会に行って見ることに。
回廊を歩くとカツーンと響くくらい静か。
お金を払い、あのドアからどうぞ、と言われドアの前へ。周りには私しかいませんでした。
ドアを押し開けた瞬間、目の前に現れたのは、形容のできない一つの像。
c0032863_0521948.jpg


そう、ピエタです。
色々なところでたくさんの人が造っているこのピエタ。
この教会のピエタが、誰が作ったのか、いつ造られたのか、そんなことはどうでもよく、
私はこの像を見た瞬間にどうしてかはわからないけれど涙がこみ上げてくるのを
止められませんでした。

私はクリスチャンではありません。
この像を見て悲しい、と感じたわけでもなく、ただ、涙が出てきたのです。
きれいな風景を見て感動したことはありますが、このような像を見てこんな体験をしたのは
初めてでした。写真を撮るべきではない、とも思いましたが、残しておきたかったんです。

多分これがどこにあるかはご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
が、私はふと入った教会で思いがけない出会いをしました。
ですのでもし、フィレンツェに行かれる方がいらっしゃったら、偶然の出会いをして頂きたいので
あえて教会名は伏せておきます。
何に感動するかは人それぞれですし、今度私がそこへ行って同じことになるかというと、
ならないかもしれません。その時の自分の状態や様々なことで感動するものは違ってきますが
こういう素晴らしい出会いが今後もできるように、心のドアを開いておきたいと思います。
[PR]
by SOLEO1 | 2005-03-16 01:08 | フィレンツェ*Firenze