イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

奈良の「千と千尋」 *生駒・宝山寺*

c0032863_2022141.jpg

c0032863_20222165.jpg
奈良・生駒の宝山寺参道。
アクアピアーノ帰りでほろ酔いの体にはちょっとキツい、階段続き。
でも、人はいないし、「ちょっと鄙びた」雰囲気がなんともいい感じのお花見街道。
宝山寺へ辿り着き、桜を見るだけなら宝山寺まで行かなくても良い
という結論にも辿り着き。
ちょっとお茶がしたくなったので、噂に聞いていた「ナイヤビンギ」を探す。

夕暮れ、ちょうちんの灯りがまさに「千と千尋」?
昔の宿の引き戸を カラカラッ と開けると、これまた懐かしい感じの入り口。
そして、意外にも中が広いことに驚く。

靴を脱いで、宿の部屋に案内されるように、空いている席に案内される・・・

*洞窟のような部屋
*楽器のある(?)部屋
*こたつのある部屋

席ではなくて、部屋!


c0032863_20224246.jpg

「コタツの部屋」を選ぶ。
戸のない宿の部屋を、色んな雰囲気に改装してる。
全部こだわりが感じられてほっとする感じ。

c0032863_20225946.jpgc0032863_2023192.jpg
将棋があったり
むかしの電話があったり

昔懐かしの雰囲気。
寝てしまいそうな・・・。

c0032863_20233935.jpg
味のある手書きのメニュー。

「オールドコーヒー」なるものを頼んだら、こんな感じできた。
これはなんか嬉しい感じ。
横についてくるのは・・・"ラムネ"!

c0032863_20235862.jpg


窓からの眺め。

レゲエの流れる店内、なんだか不思議な
癒されるお店。

オーガニック御膳というものもあるみたいで、
またゆっくり食べに来たいなぁ。





c0032863_20254833.jpg

c0032863_20261190.jpg

c0032863_20263173.jpg

宝山寺も、桜並木の参道も見応えあり。
雰囲気を味わいながら、ゆっくり階段を登っていくのも、たまには運動になっていいかも。
もちろん、ケーブルカーで宝山寺下車でも。

人混みに悩まされず、中途半端でない、「こだわりの雰囲気」を楽しめる奈良。
ずっと住んでた頃より、好きになり始めました。
[PR]
by SOLEO1 | 2009-04-19 20:47 | 空食にっぽん*Japan