イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最後の晩餐で・・・チャレンジ

おなかのゆるい私。
いつからこんな体になってしまったのか・・・
といっても、食べ物であたるわけでは、ないと思う。
「気持ち」にあたっちゃうんだなぁ。

といっても、もう最後だし。
避けてきた「超屋台」(ただの道端屋台のこと)にバンジージャンプ。

ベトナム、ハノイの路地。
至るところで おふろの椅子 のような低い椅子とテーブルで屋台メシする人達。
美味しそうなにおいだし、なんだか活気があるし。
綺麗な格好した女の子もがっつり食べてるし。

よくわからない場所で、いきあたりばったりに、立ち寄ってみた。
メニューもないし、英語も全く通じない。
最終的に、美味しそうなものを食べてる人のお皿を指差して、オーダー。
とりあえず、ただの空間に並べられた、空いてるおふろの椅子に座る・・・
周りはおっちゃんだらけ。

c0032863_22431675.jpg

前の人のお皿(緑)もそのままなんだけど。。
c0032863_22511241.jpg

鶏肉の・・・塩味チャーハンのような。
c0032863_2252387.jpg
絶句。なんというグロテスクな。

こんなん頼んだっけ・・・と言いつつ、恐る恐る食べてみる。

それが、意外に美味しかった!
これも塩味、でもこんなにリスキーな感じなのに、臭くない。
ということは大丈夫。と言い聞かせながら食べる。
ちょっとしたタレも、なんだかレモン風味でさっぱり。
でも、見ないで食べた方がいい気がする。

バンジージャンプ成功。

まあ、フォーを頼んだのに来なかったことは忘れることにして。


最後の晩餐を終え、夜中の飛行機に間に合うように空港へ。


行きたかったホイアン、初めてのベトナム。
久々に友人と行った旅、やっぱり色々感動を分かち合えて楽しかった。
楽しい相方に感謝。

・・・と浸る間もなく、帰りはちょっと仮眠したら機内食になり
やはり最後の晩餐のホルモンがまだまだ居座ってほとんど食べられず
朝7時過ぎに関空に着いて急いでリムジンバスで帰路に。

なぜなら、帰国日は月曜日、そのまま出勤だからです。

30歳を超えた方、帰国日は日曜日にした方が良さそうです。
もう、絶対に帰国日に出勤なんてしない。


素朴でどこか懐かしいベトナム。
ホイアンは、もう一度行きたいな。
[PR]
by SOLEO1 | 2010-07-09 23:18 | 空食ベトナム*Vietnam