イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

"croce"        【'05 イタリア紀行 ~Monterosso】

c0032863_18495082.jpgクローチェ=十字架。
至るところで目にするものですが、モンテロッソで見かけた十字架は、見上げて見ると青空と合わさってとても綺麗でした。
こういうデザインされた十字架は初めてで、
すごく惹かれてしまいました。

信仰心のない私が言うのも変ですが、やはり何か、十字架には感じるものがあります。
きっと造った人もいろんな思いを込めて
造ったのでしょうね。






c0032863_18595828.jpg
こんなに小さなものなのに、イタリアへ来るとなんでも
アンテナにひっかかる。
なんでこんなにイタリアが好きになったんだろう、
と考えてみると、多分、いつまでも古いものを大切に、
住みにくいとは感じながらも、補修に手をかけながらも、
それを当たり前の仕事として生活している「イタリア」と
いう国に、惹かれたからかなぁと。
今風に、手直しするのは簡単ですが、昔のものを保っていくのは大変です。
でも、ここの人たちはみんな、自分の街を誇りに思って
いて、自慢気に話をします。
そんな姿が、とっても微笑ましい。




ここ、チンクエテッレが世界遺産であることは、とっても重要なことだと思います。今風に塗り替えてほしくない、素朴な伝統を感じられる所だからです。
カラフルな家でも、綺麗に塗られているから綺麗なのではなく、はげていたり、窓の支柱がなかったり、
昔ながらの生活感が溢れているからこそ、味があるんですよね。

今、日本も昔の町屋や日本独特の雰囲気を守りつつ新しいものを造ったりする動きが
ありますが、すごくいいことですよね。イタリアとは違う、「わびさび」の文化をもっと
大切にしないとなぁ、なんて大きいことを思ったり。。。
自分には、何ができるんだろう。





というわけで?何の関係もないですが。
うちのワンコへのイタリア土産。
c0032863_2022823.jpg

このぬいぐるみ、マグネットで手がくっつきます。
このせいで、イタリア出国時、「ピー」 ひっかかりました。
犯人はコレです、って見せたら周りのイタリア人に笑われた。。。

いいんです、今でもこれをぶんぶん振り回して遊んでくれてますから、むくちゃん。
[PR]
by SOLEO1 | 2005-06-18 19:27 | チンクエテッレ*Cinqueterre