イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Apr.2014イタリア紀行  ローマIN!

予定時刻通り、イタリアに、着きました。

飛行機が着陸してからの、機内の音楽。
イタリアっぽい!

早速電話でしゃべり始めるイタリア人たち。
イタリア語だらけ!

私達は、明朝国内線でプーリアに向かうため
今晩はこのフィウミチーノ空港敷地内
「ヒルトン・ガーデン・イン」を予約していました。

そして、予想していた、まずは最初のハプニング。
ホテルのシャトルバス乗り場が見つからない。
スーツケースで何度もバス乗り場を往復し、
最終的に見つけたのは張り紙。
必死に読んでいると、「イタリア語はできるのか?」とおじさん。
停留所が4月1日から変わってる、と言ってくれているみたい。
すると、イタリア人親子がやってきて、自分たちもシャトルに乗るからと一緒に移動。
やっとこさバス停を見つけたけど、すごい人。タバコくさい。
停留所の地図を見ると、すぐ隣がホテルなのに、巡回だからぐるっとまわって最後の方。
まあ、明日の朝はラクだからいいか・・・とか話しながらバスを待つ。

思ったのが、どのバスがどこ行きか、全然わからない。。。
だいたい、この時間に来るんだからこれだろう、という感じで乗るのか?
そしてバスは来たけどめっちゃ満員。けど、乗らないと!

荒い運転で酔いそうになりながら、やっと着いたホテル。
近いのに遠いホテルだった・・・。

「ヒルトン・ガーデン・イン」お部屋チェック!
c0032863_16315320.jpg

ふつう。
c0032863_1632643.jpg

ふつう。
けど、使ってみてわかったことは
ペラペラした滴よけ?が、全く意味がないということ。

c0032863_16343787.jpg

ひさしぶり、ビデ!
だんなはん、「なんじゃこれ?」。そう思うよね・・・。
でも、トイレの水の流れはキツめでOK。

c0032863_16345290.jpg

ベッドは広くて、部屋もビジネスホテルという感じで綺麗でした。
アメリカンスタイルで、ちゃんとコーヒーセットもありました。

c0032863_1635785.jpg

ホテルの入口に、無人の売店があります。
そこで物を取って、隣のフロントでお金を支払う形。
フロントで大きな声で呼ばないと人は来てくれませんが・・・。
ビールも、その場にオープナーがあるので開けて部屋に戻るという。
だんなはん、初日にしてイタリアの「適当な感じ」を感じ取った様子。
これからずっと「だってイタリアだし!」で自分たちを納得させる二人なのでした。

今晩は機内食でおなか一杯だったし、早々に就寝。

明日は9時過ぎの飛行機でプーリアへ!
[PR]
by SOLEO1 | 2014-05-26 18:43 | ローマ*Roma