イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Apr.2014イタリア紀行 プーリア名物「前菜」の盛り合わせ・・・。

c0032863_1610538.jpg

c0032863_16101575.jpg


南イタリアに来たからには。
絶対に、「前菜の盛り合わせ」を食べたかったのです。

アルベロベッロからマルティーナ・フランカに戻り
前日予約していた「Osteria Pescheria Centomani」へ。
お魚食堂、という感じかなと予想して、店内へ入ると
食堂というより、ちゃんとしたレストラン。でも、堅苦しくない。
ヨーロッパらしい、黄色い灯りが落ち着く。
インテリアはやっぱり船や魚、海がテーマで、面白い。
しかし20時過ぎなのに、まだディナーの混雑時間じゃないんだよねぇ。。
c0032863_16281181.jpg


昨日挨拶したオーナーさんが、オーダーを取りに来てくれて
「前菜の盛り合わせ」と、何かご当地もののパスタをお願いすることに。

旦那さんに、南イタリアは、カラマラータかなぁと話をしていたら
「カラマッタ??」とインプットされたらしく
カラマッタとつぶやいていたら、オーナーが「あるよあるよ、カラマラータ」と。
通じてるやん・・・
いわゆる海の幸のパスタ、ということにしてもらった。

c0032863_16285442.jpg

まずは乾杯して、一皿目が来る。そして、来る来る来る。
全ての料理が満足する量で、すっごく満足する美味しさ。

途中で、パスタが食べられるのかという恐怖に襲われる。

とりあえず、前菜のお皿を並べます。

c0032863_16244487.jpg

タコのマリネ

c0032863_1625222.jpg

オルツォ、エビ、イカのサラダ

c0032863_16252370.jpg

レモンのきいたカレイ(たぶん?)のカルパッチョ

c0032863_16253719.jpg

アナゴのフリット バルサミコがけ

これ、最高にワインに合う。

c0032863_16255182.jpg

マグロの赤ワイン煮込み

c0032863_162641.jpg

切り口こんなの。

c0032863_16261692.jpg

タコのアツアツ煮込み

c0032863_16263527.jpg

白身魚のパン粉焼き

c0032863_16364698.jpg

海鮮ミックスのパルミジャーノ焼き

全8品(すべて、オーナーの言う単語と食べた感じを組み合わせただけです)
これ、前菜って言わないよね。メインですよ。
けどまだ、パスタがある。

もう、このあたりでギブアップに近い状態。
美味し過ぎて、お酒を忘れるくらい。
きっとどんどん来る衝撃も満腹感に繋がっているんだと思う。。

でも、とどめとばかりに運ばれてきたパスタに、
いつもながら思うけど、胃を取り換えられたらと泣きたくなる私たち。
美味しそうすぎますもん・・・

c0032863_16432893.jpg

入れ物が、フライパンそのままで出てくる感じがまた、いい。
c0032863_16435892.jpg


カラマラータ、たっぷりの海の幸。
魚介類のダシとニンニク、シンプルだけど本当に美味しかった!

結構食べる方の私たちでも、もうこれ以上無理です状態。
パスタを少し残してしまって・・・残念。
c0032863_16465762.jpg


そのあと、オーナーが話に来てくれて、
リモンチェッロとお菓子を出してくれました。

c0032863_1648693.jpg

c0032863_16481784.jpg



隣のテーブルに来た老夫婦が、同じようなオーダーをしていたのに
私たちよりもずっと早く 食べきって 帰って行ったのが衝撃的。

やっぱり、イタリアすごい。

これぞ南イタリア、を堪能しました。






おなかをこなすのに、宿まで静かな旧市街を歩いて帰ることに。

c0032863_16532253.jpg

c0032863_16534894.jpg

c0032863_1654784.jpg

c0032863_16542370.jpg


マルティーナ・フランカ、穏やかでいい街だな。
[PR]
by SOLEO1 | 2015-10-10 16:58 | マルティーナフランカ*M.Franca