イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

"海"のちから 【'05 イタリア紀行 ~モンテロッソ】

c0032863_2038494.jpg
モンテロッソの早朝。
最後の滞在日、私はポルトフィーノへ行くために早起きをしました。
ほとんど人気のない町を海を見ながら駅へ。

海のない所で育った私にとって、「海」は泳ぐところというより、見てその「力」を感じるところ。
もちろん、小さい頃から夏になれば日本海へ、太平洋へ、どこでも泳いではいました。
でも、その前に目の前に広がった海を見ると うわ~っ となって、しばらくぼーっとします。

同じ海でも場所によって全然表情が違うのも面白い。
日本海の荒波は恐怖さえ感じます・・・。あの、波のドドーンという音と波しぶき。

c0032863_20383625.jpg


そう思うと、ここモンテロッソの海はまるで「絵画」のようでした。
遠くに浮か船も、ほとんど動きのないように感じる水面も、空の色も。

「海を見る」というのはなんだか心が落ち着くような気がします。
今、窓の外には海(といっても港ですが・・)という場所で働いていて
ストレスの度合いが以前とは違うようにも思います。

こんな、モンテロッソの絵のような海を毎日目にしていたら、そりゃあ心も広くなるよ・・・
なんて思いながら電車が来るまで駅で海を眺めていました。







c0032863_2052254.jpg町で唯一の靴屋さん、だったと思います。前日のトレッキングで靴をはくのがしんどくて、せっかくのリゾート地、ポルトフィーノへ行くのだから、歩きやすくてかわいいサンダルはないかと探してみることにしたんです。
お店の女性はイタリア語しか話せなかったのですが、小さい、大きいとか、こんな感じの・・・とかなり適当なやりとりですが、なんとか
これに決まりました。


c0032863_20582886.jpg何がうれしいって、39(25cm)のサイズが
普通にあること!
大きい靴なんてざらです。
一度、外国へ靴を仕入れに行きたいくらい。
このサンダル、かかとがちょっとシルバーのようになっていて、ちょっとギラギラしてるな~と
思ったのですが、かかとも厚いし歩きやすい
だろうと。あまり歩くつもりもなかったので。



そうそう、余談ですが、私の足は人差し指が一番長くなっていて。
ギリシャ型というそう。最近増えてきてるみたいです。どうでもいいんですけど・・・
このサンダルは、今見てみれば親指が一番長い人用なんじゃないかと。

*****
電車が来ました。いざ、ポルトフィーノへ。
ポルトフィーノへはサンタ・マルゲリータ・リグレ駅で降り、バスで行くのが普通。
その予定、でした。。。
[PR]
by SOLEO1 | 2006-05-24 20:53 | チンクエテッレ*Cinqueterre