イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

マンマのレシピ*Cianbella con vino*

これが、本家本元のチャンベッラです!おいしそうでしょう??
c0032863_10252312.jpg

ローマのあるラツィオ州の伝統菓子だそうです。
実はこのドルチェ、ディナーが終わった後、なので9時を過ぎてからマンマが
「さあ、まだスクオーラ(学校)は終わってないわよ~」と楽しそうに言い出して、
「何をするの??こんな時間から??」という私に「まあまあ見てて」と言いながら、
こんなことをし出しました♪待ってたんです、こういうの!!
c0032863_10292262.jpg

ディナーの後片付けをすませ、クロスをとって、出ました「テーブルの上でお料理教室」
イタリアのテレビとかで、直に机でお料理する場面を見かけていたので目の前で見れて
うれしかったです。しかもドルチェ!実はディナーも少しお手伝いしたのですが、それは
ちょっとだけ。ディナーのお話は次回にするとして、今回はドルチェです!
**************************
どこにでもあるふつーのビニールコップで小麦粉をすくい、テーブルにもる。
そこにお砂糖、オリーヴオイル、赤ワインを混ぜていくだけ!!全部1カップです。
そして、手で生地をつくり、テンパンに棒状にのばしてクルッとまるめて後は焼くだけ!
マンマいわく、「日本でも作りたいだろうけど、素材が良くないとダメなのよ!」って。。。
オリーヴオイルが決めてだそうです。さすがイタリア!
**************************
この作業を私もさせてもらいました。楽しかったです。仕上げにグラニュー糖ふってたかな。

焼いてる間はマンマと写真や遺跡の写真集なんかを見て、おしゃべり。
(実はマンマは英語が少しできると聞いてましたが、ほとんどイタリア語でしゃべってくる・・
私のイタリア語が幼稚園児以下と知りながら。)
でも、「話したい」「伝えたい」という気持ちがお互い同じなら、なんとかなるものだな、と
思いました。これこそホームステイの意味なんでしょうね。
毎日生活する上で必要な語彙、フレーズを覚えていく。私たちも普段使う言葉なんて
知れてますよね?言葉って、使って慣れていくものですね。

話の途中からもうたまらない香りが・・・。
出来上がりアッツアツをまずヤケドしながら頂き、あったかいカフェオレと一緒にまた2つ。
次の日の朝にも。私の作ったもの同様、とても歯ごたえのある食感になってました。
そしてマンマは残り全部を袋にいれて、帰り際にプレゼントしてくれました。

こんなに素朴で美味しいお菓子は、食べたことがありませんでした。
ここはイタリア、マンマとお料理におしゃべり、初めての味覚。
いろんな思いが、食べるもの全てを美味しく感じさせてくれる、やっぱり「旅」は最高です☆
[PR]
by SOLEO1 | 2005-02-15 12:19 | ローマ*Roma