イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:チンクエテッレ*Cinqueterre( 38 )

c0032863_12334244.jpg


SCIACCHETRA <シャッケトラ>

チンクエテッレで有名な、甘いワイン。
あまり多く造られないため、とても希少で高価なものです。
モンテロッソの宿のご主人と”チンクエテッレ”を飲みながら話をしていた時
このワインについても聞いてみましたが、現地でも特別なワインだそうです。

日本にも輸入されていますが、高いのでまだ飲んでいません。
ボトルの形も変わっていて、とても魅力的。
甘いワインですし、ちびちびと味わってみたいなと思っています。

c0032863_1234982.jpg

c0032863_12343181.jpg

こちらはグラッパの小瓶。
カンティーナの名前がシャッケトラになっていたので、思い出に買っておきました。
これも、リモンチーノの小瓶の横に並んでいます。
[PR]
by SOLEO1 | 2007-06-09 12:48 | チンクエテッレ*Cinqueterre
c0032863_21265349.jpg

c0032863_2127106.jpg


モンテロッソで過ごす最後の日の夕暮れ、小さなエノテカに入ってみました。
地元のおじさんたちが上機嫌で顔を赤らめながら話し込んでいて
店に入るだけでもかなり、緊張しました。

特にお酒を飲もうと思って入ったわけではなく、小さな瓶で何か買って帰ろうと。
店内にはちゃんと、お土産用になっているかわいらしい瓶もたくさんありました。

狭い店内、すぐにお店の人と目が合ってしまいました。
飲んでみる?と少し入れてくれて、味見。
緊張も手伝って、かなり熱くなったのを覚えています。

夕食やエノテカ、イタリアではみんなで楽しくわいわいと、なんだろうけど
慣れない一人旅、夜は知ってる人がいない時は出歩かないと決めていて
このリモンチーノの小瓶を買ってすぐ、お店を出ました。

一口でしたが、思い出の味。
この瓶を見るとモンテロッソを思い出します。

飲まずにずっと、玄関に飾っています。
[PR]
by SOLEO1 | 2007-06-05 21:43 | チンクエテッレ*Cinqueterre
c0032863_22424063.jpg

c0032863_2243581.jpg
ポルトフィーノからラパッロへ。
そして、宿泊しているモンテロッソへ
戻ってきました。
2泊しただけなのに、
何故か落ち着くこの町。
日中はハイカーがたくさんで
こんな風にバンドの方々も!
なんだかすごく嬉しかったです。
c0032863_22433222.jpg

お店の番をしていたこのワンちゃん。
猫が多いこの辺りで、久々に見かけました。

町の人も、広場でみんなでおしゃべりしたり
何かと賑やかな夕暮れ。
顔を見かけると、Ciao!と手を振ってくれる。
c0032863_22435761.jpg
c0032863_22441428.jpg

この日は、お昼をとっても充実させたので、やりたかったおやつで晩ご飯。
モンテロッソの駅近くの、お菓子屋さんで色々買ってみました。
甘かった・・・。重かった。でも、なぜか幸せでした。
c0032863_22443732.jpg

一応、体に良いものもね。
と、スーパーで初めて見かけたドリンクを。見た目がかわいい。


大満足のチンクエテッレ。
寝てしまうのはもったいない、目が覚めたらここを発つんだなぁと思いつつも
また次の日は新しい発見が待っているし、やっぱり休むことに。
人々がこれから、という少し明るい時間からベッドでゴロゴロしつつ、眠りへ。

次は、港町、ジェノヴァへ。
[PR]
by SOLEO1 | 2007-01-16 22:58 | チンクエテッレ*Cinqueterre
c0032863_2038494.jpg
モンテロッソの早朝。
最後の滞在日、私はポルトフィーノへ行くために早起きをしました。
ほとんど人気のない町を海を見ながら駅へ。

海のない所で育った私にとって、「海」は泳ぐところというより、見てその「力」を感じるところ。
もちろん、小さい頃から夏になれば日本海へ、太平洋へ、どこでも泳いではいました。
でも、その前に目の前に広がった海を見ると うわ~っ となって、しばらくぼーっとします。

同じ海でも場所によって全然表情が違うのも面白い。
日本海の荒波は恐怖さえ感じます・・・。あの、波のドドーンという音と波しぶき。

c0032863_20383625.jpg


そう思うと、ここモンテロッソの海はまるで「絵画」のようでした。
遠くに浮か船も、ほとんど動きのないように感じる水面も、空の色も。

「海を見る」というのはなんだか心が落ち着くような気がします。
今、窓の外には海(といっても港ですが・・)という場所で働いていて
ストレスの度合いが以前とは違うようにも思います。

こんな、モンテロッソの絵のような海を毎日目にしていたら、そりゃあ心も広くなるよ・・・
なんて思いながら電車が来るまで駅で海を眺めていました。

モンテロッソで買った。。。
[PR]
by SOLEO1 | 2006-05-24 20:53 | チンクエテッレ*Cinqueterre
c0032863_20374137.jpg
食事を終えて、レストランを出る。
夕暮れと夜の間のちょうど良い時間帯。
レストランは宿のすぐ近くだったけれど、海辺までもすぐなんです。

c0032863_20451970.jpg
この、独特のオレンジ色が大好きです。この灯りがともりだすと
なぜだかあたたかい気持ちになりますね。

線路奥の建物の辺りが
一番賑わっているところ。
レストランも、宿もこのあたりです。


c0032863_20505576.jpg
ここが町の中。この路地のつきあたりに、レストランAL CARUGIOがあります。
だんだん食事をする人達がお店に集まりだして、活気づいてきました。
小さい町なのでどのお店もいっぱい。
楽しそう・・・だけど、私は早々に宿へ戻ります。
十分に町の雰囲気も味わえたし、大満足。

c0032863_20543269.jpg

賑わう通りから一筋だけ外れたこの路地、
奥のランプの所が私の「部屋」の入り口。
宿の入り口ではなく、私の部屋専用の出口!
こんなにいいロケーションってありでしょうか・・・

お隣は普通の民家です。
ここはアパートのような感じですね。


c0032863_2112145.jpg

すぐに部屋に入らず、誰も通らない路地で浸ってました・・

次の日は、朝早く起きてポルトフィーノへ。

この日はぐっすり眠れたのは言うまでもありません。
この時点でイタリアに来れた幸せいっぱいで、
大満足でした^^

朝の入り口
[PR]
by SOLEO1 | 2006-04-21 21:10 | チンクエテッレ*Cinqueterre
c0032863_13363149.jpg

チンクエテッレのトレッキングから、
モンテロッソの宿に戻りどろどろになった
服を着替えて、ちょうど良い気持ちいい風が
吹く海沿いや町を散歩。
まだビーチで泳ぐには寒いくらいなので、
人もまばらでいい感じです。



そしてお楽しみの時間☆
ディナーには少し早い時間ですが、一人にはちょうどいいかも。


c0032863_13414256.jpg
お店は、宿のおじさんや、町の人達おすすめの
レストランに決めていました。
<Ristorante AL CARUGIO>
リストランテというより、トラットリアという
雰囲気ぴったりの所!
こじんまりしていて、お店の人もきびきび。


c0032863_13444333.jpgc0032863_1345312.jpg


この陶器のデカンタ、すごくかわいいと思いませんか??
所々かけたりしてますが^^; もって帰りたい!と思ってしまうくらい。
ちゃんとお店の名前が入ってます。
c0032863_14141950.jpg
まず頼んだのが、前菜として海の幸の盛り合わせ。
ほんとに、サラダじゃなくて、海の幸のみの盛り合わせ(笑)
レモンを絞っていただきます。 白ワインも頼めばよかった!
歯ごたえもあるし、本当に美味しかったです。オリーヴオイルと塩とレモン、最高ですね~
c0032863_14173817.jpg
そしてパスタ。
やっぱりこれも al mare(海の~) と書いてあるものにしました。
全然生臭くなくて、おいしい・・・・やっぱり白ワインにすれば良かった。
なんで赤を頼んだのか謎です(笑)
「美味しい~!」と声に出せなかったのがすごく辛かったです。
一人で行くと、こういうつらさがありますよね。。。でも、美味しい時間は幸せです^^

c0032863_14232742.jpg
ごちそうさまでした!
あまりに美味しかったのでつい・・ きたない?ごめんなさい。。。

前菜がすごいボリュームだったので
(多分一人分じゃないですよね、これ)
不覚にもドルチェが無理でした!



一日ウロウロすれば、顔見知りのように Ciao! と声をかけてくる住民の人達。
あたたかい雰囲気そのものの町でした。
この後、日の暮れた町に燈るオレンジの灯りを眺めに、また少し散歩へ。
[PR]
by SOLEO1 | 2006-04-15 14:33 | チンクエテッレ*Cinqueterre
トリノオリンピックに合わせて、旅行記の順番を変更してトリノをお伝えしていましたが
まだ、チンクエテッレ・ポルトフィーノ・ジェノヴァ・ミラノ旅行記が終わっていません。

旅に出てからもうすぐ1年経ってしまうのに。

c0032863_15261179.jpg

リグーリア州、チンクエ・テッレ最後に訪れた村、リオ・マッジョーレ
フィレンツェやピサの方から来るなら一番最初に訪れることになる村です。
そこで出会ったこの凛々しいお方。
この横顔、やはりイタリア育ちだから?^^; この首バッグ・・・のようなものが妙にお似合い。
吠えることなく、キザな雰囲気を漂わせてました。


c0032863_15162075.jpgc0032863_15164611.jpgこんなかわいらしい牛乳屋さん?のようなお店、そしてあらゆる所に階段!
その先はどうなってるんだろう・・・と小さい村なので、好奇心の赴くままあちこち行ってみました。といっても民家の間をウロウロすることになるのですが。


c0032863_15272370.jpgc0032863_15274534.jpg


c0032863_1532520.jpg階段、坂道を登ると以前ご紹介したクリーム色の教会、そして左上のような時計台があります。
山側には、カラフルな民家が連なって建っていて、見ていて飽きません。
でも、もう15時過ぎ。
これから歩いて帰ると絶対モンテロッソまでたどり着けない・・・
というより、足がもたない。
駅まで降りて、電車で帰ることにしました。

c0032863_15374973.jpg
駅にはこんな感じにトレッキングする人が
たくさんいます。
ああ、よく歩いた。

雑誌で見て憧れた土地を歩いて回って、
なんともいえない満足感。
また、必ず訪れたい所です。

c0032863_15411880.jpg
c0032863_15413853.jpg
座って眺める窓の外。って外が見えないくらい汚い・・・。


浸る間もなくモンテロッソに到着。シャワーを浴びて、また散歩でもしてから
宿のおじさんが教えてくれたレストランでディナーにしよう^^ 

チンクエテッレのおまわりさん
[PR]
by SOLEO1 | 2006-04-01 15:52 | チンクエテッレ*Cinqueterre
最近、BSでイタリアを取り上げることが多いですね。ますます思いは募るばかりです。
今日放送された、「ゲーテの旅したイタリア」はとても見応えがありました。

私の '05 イタリア紀行 も去年のこととなってしまいました・・・
少しずつ旅の感動を思い出していきたいと^^;

 
イタリア・リヴィエラに近い、リグーリア海に面した世界遺産、チンクエテッレ。
5つの村を歩いてまわりたいというのが、今回の旅の一番の目的でした。
それぞれ違う顔をした4つの村を歩き、”愛の道”を越えていよいよ最後の村へ。
c0032863_121466.jpg

Rio Maggiore(リオ・マッジョーレ)です。

山を越えながら、この地方特有のカラフルな家々の色がいつ現れるか・・・
4度目でもまだ、次の村が見えた瞬間はすごく感動します。

そして着いたところは、駅の上。
c0032863_162627.jpg
c0032863_17553.jpg










町の中は期待通りの路地が入り組む、
カラフルだけど少し寂れたような独特の雰囲気。
でも、ちょうど恒例のお昼休みに入っていて、
お店は静か。。。
少し上まで上ってみました。

c0032863_111433.jpg




変な言い方ですが、こんなに優しい
色合いは初めて。
クリーム色でとってもあたたかな雰囲気の教会でした。

後ろを振り返ると。
[PR]
by SOLEO1 | 2006-01-29 01:25 | チンクエテッレ*Cinqueterre
c0032863_14353066.jpg


                          あらまっ。

と 思いきや
[PR]
by SOLEO1 | 2005-10-23 15:17 | チンクエテッレ*Cinqueterre
c0032863_13452677.jpg

c0032863_13455864.jpg
ついてるシュガーの袋に、CINQUE TERREと
書いてあるのがいい感じ^^
もらって帰ってきたら良かった。。。

で、左の写真の左下方にご注目!
なんと、「まねき猫」がいらっしゃる。
しかも、金色です。
誰かが日本の風習を知ってるのかな?
聞きたかったのですが、忙しそうでした・・。


c0032863_13485239.jpg
2,3口でエスプレッソを飲み干して、撮影が終わった
雰囲気なので料理を横目に(じっくり見ながら)通過。

それにしても、美味しそう・・・。ワインも。
お花も綺麗でした。ひまわりとガーベラ!

通り切ってからも未練たっぷりにこの写真を撮りました^^; 
こんなに景色が良かったら、いつまででも食事が
できそうですよね・・・。

遅ればせながら、イメージバトン
[PR]
by SOLEO1 | 2005-10-15 14:11 | チンクエテッレ*Cinqueterre