イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:トリノ*Trino( 9 )

c0032863_1235349.jpg

c0032863_12355235.jpg

c0032863_12364630.jpg

c0032863_12372028.jpgc0032863_12374461.jpg
c0032863_12383886.jpg

c0032863_12385974.jpg
c0032863_12391778.jpg
c0032863_1239371.jpg

c0032863_12395688.jpg

トリノオリンピックがあった、昨年2月。
順番を変えてトリノ紀行を書いてから、一年!
一年前の今日、何をしていたかなんて全く覚えてないのに、
一年以上前のこの一日ははっきり思い出せる(10日間、かな)。

まぁでも、一昨日の晩御飯もなんだったっけ?というくらいの気楽な生活も
それはそれでいいか。最近はソファを購入。もうすぐ届くかな。
シチューがうまくできたとか。 
欲しかったジューサーミキサーをやっと買って、朝からミックスジュースを飲むとか。
干しておいた布団、寝るときにお日様のにおいがして(好きなんです)ちょっと幸せとか。
ちょっと規模が小さいHappyだけど、結構、いいかも。
[PR]
by SOLEO1 | 2007-03-03 12:42 | トリノ*Trino
c0032863_2123335.jpg

一人旅で、ワイワイ楽しそうな中一人でごはんを食べるのは、
慣れてもやっぱり居心地はあまりよくありません。

でも、少し時間をずらしてランチやディナーが始まってすぐの頃に行くと、
まだ空いているのでお店の人もしゃべりかけてきますし、ゆっくりできるのでいいかも。

c0032863_2155520.jpg
トリノが気に入って、本当はこの日朝からミラノへ行く予定だったのを散策&ランチに変更。トリノで北の味を楽しむことにしました。


c0032863_21103929.jpg
歩いていて、気軽に入れそうな店を見つけたので、時間はお昼前だったのですが「ランチOK?」とドア付近にいた若い(かわいらしい)カメリエーレに訪ねると、
「もちろん!」とのこと。
お店は私一人でしたが、いい香りがいっぱいでした。
ここのハウスワインは微発泡で、
美味しかった!

c0032863_21133279.jpgそして、お店のおにいさんにおすすめの前菜と、パスタを注文。

初めはレモンだけだったのですが、途中でキッチンからシェフが出てきて、このバルサミコをかけるともっとおいしいよ、ともってきてくれたんです。
やわらかいお肉でおいしい上、サラダ感覚でボリュームも満点!

c0032863_21193671.jpg
そして、このサーモンのクリームパスタ。
変わった麺・・・と思いながら一口。
思わず「うー、美味しい!」と声に出してしまいそうでした。
イタリアといえば・・・という概念を覆す、もったりしすぎずクリーミーなソース。
麺のもちっとした歯ごたえも良かった。
これをもう一度食べに、ここに来たい!と思ったほど。

c0032863_21235368.jpg
一応パンもありました、堅いパンですが(笑)
こんなにたべられませんけど。。。
なんかでも、この ワシワシ と食べるパンが好きなのですが。

c0032863_21245567.jpgc0032863_21251972.jpg食後にはやっぱりドルチェ!ティラミスが良かったのですが、ないとのことで、このプリンクリームのようなもの。
甘すぎた!^^;



はぁ~、やっぱりどこでも美味しいなぁ。。。
と、甘すぎで うっ となることや、量が多くておなかがはちきれそうなのもいい思い出。

いつか、南の味を求めて旅に出たいと思います^^

トリノ編はここまで。この後電車で最終滞在地ミラノへと向かいますが、
その前にトリノまでの行程がまだまだ残っています。ぼちぼち更新したいと思います!

c0032863_21375373.jpg

ところでここは・・・ヨーロッパ。
[PR]
by SOLEO1 | 2006-03-24 21:45 | トリノ*Trino
c0032863_21551311.jpg


一瞬歩みが止まりました。。。
これは真剣な(?)乗り物?

どうリアクションしていいか戸惑う自分。

調べたらわかることなんでしょうけど、無知でいることでこんなにショッキングな映像として
目に、心に焼きつくものなんですねぇ。 「目がテンになる」 体験でした。

c0032863_2159748.jpg

見送りつつ、一応またカメラにおさめてみる。

キマってる警官さんが真剣な顔をしてこの・・・(謎な乗り物)に乗っている姿。
なんとも、微笑ましく思えてしまいました。
警官じゃないのかもしれない、とも思ったりもしましたが。

見れてラッキー?
[PR]
by SOLEO1 | 2006-03-17 22:18 | トリノ*Trino
c0032863_21324299.jpg
イタリアで、ちょっとの時間だけど好きな時間。BARでのひとときです。

イタリアのどういう所が好き?と聞かれると、まずBARの「音風景」ですね。
美味しそうな甘いパンと、カプチーノ。エスプレッソの香り。
カウンターでの立ち話、カップのぶつかる音。
文化の違いをまざまざと感じながらも、自分がそこで馴染んでないこともわかっているけれど
その場にいたいと思わせる何かがあるんです。

c0032863_2147983.jpg朝だと、色んな人が入ってきて、みんなと挨拶しながらおしゃべりしつつコーヒーを・・・というのがイタリアならではのBARの風景です。
私もホテルの朝食より近場のBARで立ったまま朝ごはんというのが慣れてきましたが、やはりその雰囲気の中にいると、誰かとおしゃべりしたくなるんです。英語じゃなくてイタリア語で。使いこなせない自分が悔しくて、いつも勉強するぞと心に誓うのですが・・・


この日は、制服姿で帽子を小脇に抱えた警官達が数人で朝からカウンターで談笑・・・・
見とれていて写真のことさえも忘れていて、思わずコルネットをかじってしまったわけです(笑)

国が違えば 「様になる」 という風景も変わります。
悔しいですが、どうあがいてもこのBARの風景にはイタリア人、ですね。
着物が似合うのは日本人ですけど^^ と反抗してみたり。

c0032863_21575418.jpg
BARを出てから朝の散歩。
またあまり天気は良くなかったのですが
アーケードづたいにぐるっと歩いてみたり。
すると、見つけてしまったわけですね。

Cafe Torino。

重厚感のある店構え、テーブルと椅子。
きちんとした格好の店員さん。
ちょっと緊張したけれど、絶対試したかったものだったので、午前中のティータイム!

c0032863_222594.jpg

以前にもUPしているものでごめんなさい^^;
トリノ名物、ビチェリン。このサーブの仕方に大感激しました。。。

なんとなく、行く前からトリノでの街歩きはスニーカーという感じがしなかったので
今回は少し、歩きやすいけれどスニーカーではない、という位の靴と
ジャケットを持っていってました。良かった・・・。
もちろんジーパンにシューズでも入れると思います。
でも、自分の気分とお店の雰囲気をマッチさせるためにも服装は考えるべきだなと思いました。
(決していい服を着ていたわけではありませんが!)

ビチェリン、本当に美味しかったです☆
[PR]
by SOLEO1 | 2006-03-13 22:18 | トリノ*Trino
c0032863_20564335.jpg

ホテルの部屋にて。
一人旅だと、みんなとワイワイ食べるということは難しいけれど、
テイクアウトしたものを広げてテレビをみながらゆっくり食べるのも、私の楽しみです。
というか・・・ほとんどこのスタイルなんですけど。

c0032863_2121298.jpgこのトリノのホテルはネットで一番安いのを探したのですが、なかなか古い感じはしますが
味があっていい感じでした。
鍵がレトロで良い!
重いんですがそれもまた良し。
ただ、窓からの眺めは中庭をはさんでマンションの壁を見ている感じ・・
私はなんだかヨーロッパの窓、好きです。



私事ですがこの写真をみていてやっぱり髪が長い方が女性らしいなぁ、と思いました。
先日バッサリ切っちゃいました。軽いですけど。
外見からではなく、内側から女性らしくなろう・・・笑

と、その話はおいといて。

c0032863_21352919.jpg
こんなショーウィンドーの前を通ると、
引き返さずにはいられない。
中にはキッシュやパスタ、
いろんなお惣菜がたくさん!
いかにもお惣菜屋さん(コック帽に白いシャツ、エプロン)の格好をした恰幅のいいおじさんが、さ、どうしましょ?という感じで注文を待っていたので。。。

袋の中身は。
[PR]
by SOLEO1 | 2006-03-05 22:00 | トリノ*Trino
c0032863_2143718.jpg
c0032863_2152275.jpgc0032863_2155994.jpg
c0032863_2162691.jpgc0032863_2111525.jpg
c0032863_21123595.jpgc0032863_21192767.jpg
c0032863_2120126.jpg

「あっ」と思った瞬間を伝えられればいいなと思うのですが。
ひとつひとつ、説明する暇のないくらい、歩けば立ち止まっていました。
トリノは、とっても滞在時間が短かったのにシャッターをきりたくなる瞬間の多い町でした。

ちょっとひとやすみ
[PR]
by SOLEO1 | 2006-02-26 21:52 | トリノ*Trino
c0032863_12534646.jpg
トリノといえば、ジャンドゥイヤというチョコレートとビチェリンが有名。
その二つを目的にトリノ入りしましたが、チョコレート屋さんがどこかとか、そういったことは
何も調べないままでした。でもあっちこっち歩いていると、ちゃんと見つかりました^^

c0032863_1322088.jpg
お店の店員さんは英語は出来ないけれど、
身振り手振りもつけて話してくれる、
とってもかわいい優しい方でした。

あれもこれも、とどんどん説明していく彼女の姿が
↑に少し写っていますが(笑)

色々説明してもらってから、いろんな味をミックスして
プレゼント用に包んでもらうことにしました。


c0032863_1259051.jpg
出来上がりがこちら。
ここのお店は
「Tea&Company」と英語表記のお店でしたが・・・
小さいけれどちょっとお洒落な感じのお店でした。
お店を出る時に、一粒おみやげも頂いて^^ 
こういうのは嬉しいですよね!

c0032863_1391263.jpg
歩いた後のチョコ一粒。美味しい☆
さて、もうしばらく歩いてみることにします。
晴れていたなら、最高のお昼の散歩なんですが、
渋い色の街も、またいいもの・・・とプラス思考で!
[PR]
by SOLEO1 | 2006-02-18 13:13 | トリノ*Trino
c0032863_2364968.jpg

旅行記の順番を飛び越えて、トリノでの1日を思い出そうと思います。。
オリンピックですし^^

私が行った昨年5月は、このモニュメントがあるくらいで全然オリンピックの雰囲気は
ありませんでした。私自身、あ、次はトリノだったんだ~と思うくらいでしたから・・・。

c0032863_2394461.jpg
トリノへは、チンクエテッレ→ジェノヴァ(どちらもまだ旅行記の途中・・・)→トリノという入り方で。
旅は全て電車です。

トリノの雰囲気、私はとても大好きになりました。
あまり下調べなしで町を歩き回りましたが、
落ち着いた空気がいい感じで。
町の中心部は縦横の細い道がたくさんですが、目印になる建物があって分かりやすいですし、
アーケードになっている所も多々あり。
独特の雰囲気のある町だなぁと思いました。

c0032863_23133837.jpg
ポー川という川沿いをゆっくり歩くと、やっぱり中部や海沿いの町とは違った、北イタリアの空気が感じられました。

空の面積が大きい場所って好きです。
川沿いの味のあるランプとか、景色に合わせているような造りがいいですね。

c0032863_2318557.jpgc0032863_23192057.jpg

















緑いっぱいの公園や、お洒落なカフェ。
イタリアなんだけど、やっぱり土地によって違いますね。なんだか少し、フランスっぽい感じも。
色んな顔を見ることができて、本当におもしろいです。
町行く人の服装や、食べ物も違いました。また、UPしたいと思います。


トリノオリンピック、楽しみです^^寝不足が心配!
[PR]
by SOLEO1 | 2006-02-09 23:34 | トリノ*Trino
c0032863_21332585.jpg


ビチェリン・・・トリノの名物?です。濃い~チョコレートドリンクです。チョコレートついてました。
[PR]
by SOLEO1 | 2005-11-14 21:36 | トリノ*Trino