イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:On the sky( 13 )

c0032863_9293572.jpg

c0032863_9295195.jpg


関空のにおいですよ。
そして、ヨーロッパ系チケットカウンターですよ。

このわくわく感、いつぶりだろう?

c0032863_16223826.jpg


アリタリアですよ!

アリタリアはサービスが最低、とか、色々色々聞いてました。
今回、初めて乗りましたが、良かったです。

だって、私にとっては何があっても
「イタリア」ですもん。

c0032863_930798.jpg

色んな所に、緑、白、赤。

幸せ。


c0032863_16272434.jpg


そして、見えてきた緑の大地。

約10年ぶりの、イタリアです。
ちょっと、感激で胸が詰まりました。
[PR]
by SOLEO1 | 2014-05-23 18:42 | On the sky
c0032863_22152898.jpg


朝焼けと夕暮れ

どちらも時が経って太陽が動いて色が変化していくのは同じなのに
夕暮れは なくなってしまう と感じてしまう
朝焼けは つくられていく と思う

でもどっちも、時間がなくなっていってるのは同じなんだよなぁ・・・

でもなぜか、夕暮れから闇になる前の色は本当に切なく綺麗で
さびしいような惜しいような、不思議な気持ち

なくなってしまうものが大切に思えてしまうのは、空だけじゃないけど

空は毎日なくならずに綺麗なんだから、色んなこともそういう風に
いつも新鮮に綺麗に見られたらどんなにいいだろう 

ま、なくなるから綺麗なんだ っていう見方もあるか

じゃあ なんでも いつもある って思わないで
なくなる手前の気持ちを持っておいたら物事きれいに見れるかなぁ




って たま~に乗る飛行機だから
そこから見える世界を眺めていると、いつもあまり思わないことを思ったりする。

たまにはいいよね~
[PR]
by SOLEO1 | 2008-07-24 22:36 | On the sky

おいしいタイ航空

c0032863_2254645.jpg


行きの機内食、この私が一口しか食べられなかったのです。
おなかの調子が悪くて全く食欲が出ず。

こちらは帰りの機内食。もちろん全部頂きました。

Beef or Seafood のチョイスだったかな?

私はSeafoodにしたら、思いがけず結構美味しかった。
ぷりぷりえびの野菜いため?とタイ米が妙に合ってて。
でも、すごいニンニクでしたけど。
ニンニクって、美味しいけど多すぎるとちょっとしんどいんだなぁ。
ま、生っぽいタマネギが入ってなくて良かった。
唯一苦手なのが生タマネギなので。


あと、タイ航空はとってもサービスがいいですね。

お酒の。

c0032863_230195.jpg


しつこいくらい、ワインのサービスがありました。
私は白を1杯。


短いフライトだったのに、なかなか良かったです。
[PR]
by SOLEO1 | 2008-07-16 23:06 | On the sky

笑う門には福来る

c0032863_17243624.jpg


久々にパスポート使いました。

もちろんイタリアじゃありません・・・多分もう新婚旅行ぐらいしか思い切れないんじゃないか?
というくらい遠くなっちゃいましたねー、高すぎます。
まぁでも、いつまでも変わらないイタリアであってくれたら、行けなくてもいっか と。


今回はちょこっとアジア。

風景に関して言うと、ヨーロッパに対して感じるものとは全く別の
懐かしさをも覚える魅力を感じました。

目線を変える度にシャッターを押したくなる感覚はありません。
が、そういったものとは別に、その場の空気に馴染めそうな穏やかな感覚をもって
こういうのもいいな、と新たな発見でした。

やっぱり、憧れるのはヨーロッパの街並み。本当に大好きです。

でも、自分がしっくりこない(当たり前ですけど)どこか落ち着かないのも事実。

落ち着けるアジア、背伸びしてでもその場に行ってみたいと思わせるヨーロッパ。
どちらの空気にも馴染めるような自分になりたいなと思いました。



短い空の旅だったけど、やっぱりいいですね。雲の上の風景。

それと、タイ航空も好き。
優しい笑顔と一緒に手を合わせて サワディカー と言われると、
こちらの気持ちまで優しくなりますね。

笑顔って大切・・・
今回は、行った先の人達の柔らかな笑顔が印象的で
イタリア語ではなく 「笑う門には福来る」 を感じた旅でした。
[PR]
by SOLEO1 | 2008-07-13 17:38 | On the sky
c0032863_2253174.jpg

c0032863_22535755.jpg


夕~朝
[PR]
by SOLEO1 | 2007-04-04 23:47 | On the sky
c0032863_22202320.jpg
オーストリア航空、何が良かったって、このお砂糖の袋。
このかわいさ・・・これだけで乗って良かった!と嬉しくなりました。
行きは飛行機酔いなるものを経験してしまいましたが。

c0032863_22285347.jpg

赤を基調としている機体や内装、FAさんの制服も
なんだかちょっとお洒落に見えます。

このおにいさんはものすごく背が高かった!
そのわりに物腰や柔らかくていい感じでした。

食事も、機内食と思えば全然文句なしです。
とはいえ別にこれはなんなんだ、とか味がない、とか
塩辛い、とかやっぱり思ったりしますが
所詮は飛行機の中だし。
たまにはいいなと。好きです、機内食。

c0032863_22292685.jpg

c0032863_2230036.jpg

このお肉こそ、なんだこれ。でした。
おもしろい食べ物だな~という感想。

デザートがなんとなく、ウィーンぽい?

c0032863_22304239.jpg

夕焼け、朝焼けをこの目でしっかり見届けたくて、熟睡できなかった(というか寝なかった)
帰りの飛行機。ひたすら来るものを食べてた感じです。
結構、豪華だったな。

帰りも、行きほど空いてはいなかったけど、やっぱり私の横は空き。
本当に、ラッキーな旅行でした。
行き帰りどちらも足が伸ばせて、前からシートが倒れてこない壁ぎわに座って
思う存分外を眺めることができました。たまに、外の写真を撮りに来る人がいましたが・・・・

前回のルフトハンザとオーストリア航空、カラーは違いますが、どちらも良い思い出です。
[PR]
by SOLEO1 | 2007-04-04 22:48 | On the sky
c0032863_22324256.jpg

c0032863_2233951.jpg

c0032863_22333298.jpg

c0032863_2234096.jpg

c0032863_22342450.jpg

c0032863_22344993.jpg

c0032863_22351098.jpg

[PR]
by SOLEO1 | 2007-04-03 22:37 | On the sky

とっておきの場所

c0032863_2044261.jpg

c0032863_20445831.jpg


このまま、雲が切れたらヨーロッパの町並みが見えたらいいのに。。。
ここは東京へ向かう、空の上。
でも、行き先は関係なくいつも、ここは人が太刀打ちできない芸術の空間ですね。


私にとって、雲の上は最高にわくわくして、そして「日常」から切り取られた場所。
もしかすると、違う土地で旅をしている瞬間よりも、非日常を感じる時かも。

一分一秒たりとも、同じ形、同じものでないのは全てにおいて、そうなのですが
何故か 空の色 雲の色 雲の形 にはとてつもなく「同じでない」ことに感動するんです。
いつも違うのに、その一瞬で造られる形や色に惹きつけられる。

だから、飛行機に乗って、いつもなら見上げる空の上にいて
見下ろす雲の姿に「見逃してはいけない」という気持ちが湧き上がってきて
どうしても目を瞑ったり、本を読んで落ちついたりできないのです。
窓の外が気になって。


美味しい物を食べた。楽しいひと時を過ごした。たくさん笑った。
ものすごく落ち込んだ。悲しいことがあった。いらいらした。
どきどきした。ほんわかした。

色々な感情を持って、その時目に写った空を見た時も、
決して同じ景色ではないのに、同じ感動を覚えるってすごいなと思う。
そして、そうやって きれいだなぁ、自然ってすごいな と思った瞬間だけは
いつも自分の中は静まっているようで、そうさせる自然の力に圧倒させられます。

旅をした時に見ることができる、雲の上の世界。
いつも見ることが出来ないからこそ、感動できるのだと思うのですが
私には自分をリセットする意味でも、雲の上は とっておきの場所 なのです。

イタリア行きを夢見て。
[PR]
by SOLEO1 | 2006-11-14 21:44 | On the sky
搭乗時刻までまだあと1時間以上ある・・・
やっぱり、ウロウロするのもし飽きてカフェに入りました。
そこでザッハトルテ「らしき」チョコレートケーキがありましたが、超ビッグサイズ。
さっきがっつり糖分をとっているので、泣く泣くカプチーノだけ頼み、本を読んで過ごしました。
c0032863_21224445.jpg

本屋さんでカワイイ葉書を見つけました。かなりカラフルで、文字がかわいいんです。
これです。
c0032863_21322034.jpg
ウィーンってもっと綺麗系のものを置いているかと思いきや、ポップなものや色使いが鮮やかなものが多くてちょっと意外でした。
厳選した1枚を見つけるのにかなり時間がかかった^^;
c0032863_2251655.jpg





そういえばこういうお菓子の棚とかも見てて飽きませんでした。
結構品揃えが豊富!品数も多い。
いいですねぇ~~~^^

******
そしてやっと、搭乗時刻に!
バスに連れて行かれたのはプロペラ機の前・・・おおー初めての体験だ。
c0032863_22171989.jpg

ここでも私の隣は空席♪
しかし、なんでこんな寒いんだ。。。揺れるんだ。。。
おやつが非常食に思えました^^;
c0032863_2219828.jpg

この飛行機でボローニャを経由して、フィレンツェへ。

寒さを忘れる一瞬。
[PR]
by SOLEO1 | 2005-05-23 22:22 | On the sky
空を飛ぶこと11時間。ヨーロッパ特有の情景が眼下に広がってきました。
きれいなうねりの河、じゅうたんのような畑。
この時期はとっても綺麗な緑・茶・黄のコントラストでした。
そして、集落のように現れる茶色い屋根、おもちゃのようなかわいい村。
「ああ、きたんだ!ヨーロッパ!」と、感動してしまいます。。。
c0032863_2314478.jpgc0032863_2315968.jpg











空港に着いて、なんとフィレンツェへの乗り継ぎまで4時間もある。
が、暇つぶしは後で考えるとして、まず目指すは・・・
そう、「ザッハトルテ」!!「ウィーンでザッハトルテを食す」。
どこにしようか迷うほど店もなく、行ったりきたりしながら戻ってきたのが降り立ってすぐに
見つかるちょっとクラシカルな雰囲気のカフェ。「シュトラウス」だったかな。。。

1人で席に着いてメニューを見る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ザッハトルテないやん?!
失敗した・・・と思いつつ注文はすぐに決まりました。

コレ。
c0032863_23224027.jpg

ミッション名変更しました。
「ティラミス&カプチーノで欧州の洗礼をうける」(←無理しすぎ)
味ですか?    あまい。甘すぎる。
でもここ、音楽をかじった私にとってはすごく居心地の良い空間でした。
いたるところに楽譜や音符が書いてあり、作曲家の名前があったり。
こんなお店です。
c0032863_23442366.jpg


それよりなにより、サーブしにきたおじさんが、「どこから来たの?航空券ある?」と。
「???」と思いながらも「大阪からだけど・・・はい、これ」とチケットを見せると、
ボールペンでチケットに「ピン」とチェックをいれ、「お金、フリーだよ」って?! 
ここは搭乗が遅れてる便の乗客に対してサービスはあるみたいだけど、
私の便は別に遅れてないよ・・・でも、めっちゃラッキー♪

本来のミッションは断念しましたがまぁいっか。
はじっこの席で本読みながら1時間以上粘りました。
タダ飯なのに。ほんとにありがとうございました。

しかしまだ残り2時間半・・・なにをしろと。。。 
[PR]
by SOLEO1 | 2005-05-21 23:46 | On the sky