イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2005年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧


ご縁があってフィレンツェにお住まいの女性とイタリア人の旦那様と一緒にお食事することができました。
一人では絶対にできなかった「数種類食べ」。
本当にうれしかったです。そして、文化とか考え方とか、色んなお話ができて本当に有意義な
時間を過ごすことができました。   

ハイみなさん、首を斜め40度くらい傾けましょう・・・
c0032863_22301651.jpg

このとき教わったのですが、ワインを飲む前にお水を一口飲んでおくと悪酔いしないそう。

こちらのお店は、私が行きたかったお店が定休日だったため、旦那さんが近くで地元の方々が
良く行くお店だということで連れて行ってくれました。
ものっすごいガツン!とくるハム、サラミ類。塩気のないトスカーナのパンがマッチして
ペロリでした!(もちろん一人でじゃないですよ!!)

このあいたお皿の次に来たのが。。。 思い出すだけで胃酸が放出されます・・・
c0032863_2236349.jpg
                 イノシシ肉のラグー ペンネ!!(マイチョイスです)
すんごい量なんですけど。現地の人に「多かったら残していいよ」って言われましたけど
残すわけないですやんか~♪さすがにちょっと動悸が激しくなりましたが、完食しましたよ。
独特の味がしましたが、ソースの味がこれまたくどくなく、パンでこそげ取りました。
あ、これが来る前に、私以外のお二人のチョイス分も味見。
それもまたとろけるような食感で。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
すみません、今ちょっと浸ってました。とろける食感のパスタは次回で。

もちろんパスタの後は肉です。それがまたおいしかったんです。それも次回で。

こちらのお店 Trattoria del Carmine といいます。名刺もらってきました。
c0032863_22541184.jpg
c0032863_22542865.jpg



                                           






よくわかんないですよねーカルミネ教会の近くです。
ワインもおいしい!前菜もおいしい!パスタもおいしい!イタリア万歳!!
興奮が蘇って参りました。
 
[PR]
by SOLEO1 | 2005-02-22 23:11 | フィレンツェ*Firenze
今日は我が妹のファミリーでの誕生日会♪。本当は21日なんですけど。
急遽晩ごはんを作ることにしました。妹よ、おめでとう。これからもヨロシク!
c0032863_23201759.jpg

作り始めたのが遅くて19時前、食べ始めたのは21時前でした。ま、イタリア式食事時間!
と思って。SOLEOオリジナルでございまーす。(ウソ。色んな雑誌から色々盗み見して家にあるのとスーパー行って、安くで仕上げる(←味噌。)なんちゃって西洋料理!)

c0032863_23243246.jpg
ビーフシチューのポットパイ
ふくらみすぎですな
実はふきこぼれた
c0032863_2325483.jpg
わったらこんなかんじ
中身は牛肉(オーストラリア産値引き品)、かぼちゃ(見切り品)、エリンギ、ブロッコリー(見切り品)マッシュルーム、たまねぎ、ハインツのドミグラス缶使用+赤ワイン、牛乳少々、もちろん冷凍パイシート使用


c0032863_2332415.jpg

*エビとホタテと(冷凍庫にあった)ずわいがに缶(戸棚の奥で発見!!)、きゅうりのカクテルプチトマトのせ
*エビのバジル風味(↑のエビが多すぎたので、塩とバジル風味の乾燥ハーブとオリーブオイルでさっと焼いただけです)
*ベビーリーフの上にアボカドとフェタチーズのヨーグルトあえ

雑誌でシャンパンにいちごを入れてて、とても可愛かったのでやってみようと思いました。
酒屋さんで400円のスパークリングワイン発見!別に味も普通だし(わかってないだけ)
ちょこっとかっこつけるにはもってこいでした!いい買い物したよ・・・
で、いちごを入れて、ワイン入れたらいちご「浮いた」。な なぜに!?どうしら沈むの?

その酒屋さんでふとフェタチーズを見つけて、食べたくなって買いました。
最初アボカドとツナのサラダでもしようかと思ってましたが、変更。
カスピ海ヨーグルトちゃんも我が家で毎日順調に育っているので、活躍してもらいました☆

これに一本98円のバゲット(いちいちいうなって でも安いでしょ!?)つけました。
このあとめちゃ美味しいバースデイケーキを食べましたが、それは次回。

作って食べたあとって、後片付け大変ですよね・・・・やっぱり作ってもらうのが一番です。
主婦になるって、大変そう!!皆様尊敬します。
[PR]
by SOLEO1 | 2005-02-19 23:47 | 空食にっぽん*Japan

雲海つながり

雲海といえば。飛行機の上か高いところ。
なぜか富士山のご来光の写真がどっかへ行ってしまった・・・(泣)きれいだったのに!!
でも、もう「一番高い山」は制覇ということでもう結構です。しんどすぎる。フジヤマ・・・

で、こちらが日本で「3番目」に高いらしい山(山岳?)。
別に登山好きで頻繁に行ってるわけではありませんが、山とか森とか好きです。爽快!
c0032863_033242.jpg
          富士山が奥のほうに見えてます
c0032863_0332926.jpg
        たくましくてすみません  2年くらい前です
  
「甲斐駒ケ岳」です。最後はロッククライミングか!?というくらい岩山でした。
いい天気でして。。。下山した時には肌が「焦げて」ました。

この山、すごく変化に富んでいてとっても良いのですが、困るのは。。。お手洗いです。
女の人にとってはそれが悩みの種ですよね。登って降りるまでどこにもないんですもん!
富士山はお手洗いがありますが、そのせいで悪臭が。難しいですね。1回50円也。

空も海も雲も山も、自然って素晴らしい。
c0032863_0425162.jpg
           顔に雲がかかっちゃった

もちろん、登山前にはがっつり腹ごしらえ。
下山後はたっぷり糖分補給!え?途中でしろって?疲れた後の甘いものはたまりません。
どんどん筋肉となってがっしりしてくるのは当たり前ですね。

最後に、とっても日本の山らしいショットを。
c0032863_0455843.jpg


         今回は「食」ってません
[PR]
by SOLEO1 | 2005-02-18 00:55 | いいもの*Favorites

空のどこかに

c0032863_11302755.jpg


いつも、飛行機で飛び立つ瞬間、わけもなくものすごく感動するんです。
あまり頻繁に乗るものではないから、そうなるんだと思いますが、涙が出そうになるくらい。

機内ではやっぱり窮屈だったり、むくんだり、おなかいっぱいになりすぎたりして
色々ありますが、やっぱり私は飛行機大好きです。雲の上から見る景色。
もくもくの雲を見ていると、こんな広い空のどこかにはきっとラピュタがあるんじゃないかって
思ったり。 空の色の移り変わりを見ていると飽きません・・・

このブログでたくさんの旅好きの方、グルメな方、その他私の思いに共感して下さる方々と
お話できて、本当に嬉しいです!


イタリアのラピュタといえばこちら。
c0032863_11422796.jpg

山の上にある街、オルヴィエートです。この位置も山の上。
そこに城壁のようなものがあり、その上に街があります。とても小さいですが、素敵です。
食事も最高♪(過去ログでレストランご紹介してますが、美味しすぎ。)
[PR]
by SOLEO1 | 2005-02-17 12:30 | オルヴィエート*Orvieto

c0032863_11522716.jpg
そういえば、今回の旅の日程はご紹介してませんでしたね。(別にいいと思いますけど)
一応、こんな旅もありましたよ、ってことで。。。初海外一人旅される方に捧ぐ(笑)
旅慣れた方はすっとばしてマンマの手料理へドウゾ。

期間:11月下旬(飛行機代が安くなってから)9泊11日自由旅行(飛行機のみ旅行会社)
目的:小都市に滞在&メルカート&毎日カプチーノ&ホットチョコ&スーパー&景色etc
日程:ミラノ1泊(寝るだけ)→ESにてフィレンツェへ移動、フィレンツェにて3泊
   フィレンツェ→IC・D乗り継いでアッシジへ移動、アッシジにて2泊
   アッシジ→IC・D乗り継いでオルヴィエートへ移動、オルヴィエートで1泊
   オルヴィエート→ICでローマへ移動、ローマ郊外のマンマのお宅で1泊ホームステイ
   ローマ・フィウミチーノ空港→フランクフルト・マイン空港へ、フランクフルトで1泊
   フランクフルト→日本へ!

*フィレンツェでは1泊はサンロレンツォ地区で、あとの2泊は中心部の素敵なプチホテル☆
 このプチホテルは本当に素敵だったので、またご紹介したいと思います。

*英語少々、イタリア語X。「一人歩きのイタリア語」を暗記&問題集等「買ってみた」
*多分、総額お土産除いて20万位(ホテルは日本でネット予約&親切な方に手配頂く)
*お土産はフィレンツェにてまとめて購入、「パッコ・シェレーレ」という郵便で日本へ送る。
(郵便局でやりとりします。普通のより、ちょっと高いけど安全?で早いそう。ちなみに1週間弱で日本に届きました。売店で売っている専用の箱に詰めて郵便局で計量して出す)
*服装はジャンパーのような上着の下に脱ぎ着用ハイネックの厚手カーデみたいなのを。
2種類の薄い長袖トップス。下着は毎日洗って干してました。乾燥対策に。2日分で十分?
*バッグは機内持ち込み可能サイズのコロコロ。(のつもりがLHはダメでした・・・)
*靴はスニーカー。
***********************************************
ざっとこんなかんじです。無事に帰ってこれてラッキーでした。

で、ローマのマンマ宅ホームステイですが、これもネットで予約、でもその仲介の旅行会社
の方とは、メールでやりとりしていましたが最終的には電話で「~駅で~~の服装した○○さんという方が
おられますから」というなんともアバウトな!状況。

でもちゃんと会えましたし、いいんじゃないでしょうか(笑)
なぜホームステイにしたかというと、田舎巡って最後が都会のホテルではオドオドしてしまいそうだったので、
郊外のお宅にてマンマ(一人暮らし)の手料理が食べたいな~と思ったからです。実際会って、とってもお茶目で明るいマンマで、とっても楽しい美味しい時を過ごすことができました!

マンマの手料理
[PR]
by SOLEO1 | 2005-02-16 12:34 | ローマ*Roma
これが、本家本元のチャンベッラです!おいしそうでしょう??
c0032863_10252312.jpg

ローマのあるラツィオ州の伝統菓子だそうです。
実はこのドルチェ、ディナーが終わった後、なので9時を過ぎてからマンマが
「さあ、まだスクオーラ(学校)は終わってないわよ~」と楽しそうに言い出して、
「何をするの??こんな時間から??」という私に「まあまあ見てて」と言いながら、
こんなことをし出しました♪待ってたんです、こういうの!!
c0032863_10292262.jpg

ディナーの後片付けをすませ、クロスをとって、出ました「テーブルの上でお料理教室」
イタリアのテレビとかで、直に机でお料理する場面を見かけていたので目の前で見れて
うれしかったです。しかもドルチェ!実はディナーも少しお手伝いしたのですが、それは
ちょっとだけ。ディナーのお話は次回にするとして、今回はドルチェです!
**************************
どこにでもあるふつーのビニールコップで小麦粉をすくい、テーブルにもる。
そこにお砂糖、オリーヴオイル、赤ワインを混ぜていくだけ!!全部1カップです。
そして、手で生地をつくり、テンパンに棒状にのばしてクルッとまるめて後は焼くだけ!
マンマいわく、「日本でも作りたいだろうけど、素材が良くないとダメなのよ!」って。。。
オリーヴオイルが決めてだそうです。さすがイタリア!
**************************
この作業を私もさせてもらいました。楽しかったです。仕上げにグラニュー糖ふってたかな。

焼いてる間はマンマと写真や遺跡の写真集なんかを見て、おしゃべり。
(実はマンマは英語が少しできると聞いてましたが、ほとんどイタリア語でしゃべってくる・・
私のイタリア語が幼稚園児以下と知りながら。)
でも、「話したい」「伝えたい」という気持ちがお互い同じなら、なんとかなるものだな、と
思いました。これこそホームステイの意味なんでしょうね。
毎日生活する上で必要な語彙、フレーズを覚えていく。私たちも普段使う言葉なんて
知れてますよね?言葉って、使って慣れていくものですね。

話の途中からもうたまらない香りが・・・。
出来上がりアッツアツをまずヤケドしながら頂き、あったかいカフェオレと一緒にまた2つ。
次の日の朝にも。私の作ったもの同様、とても歯ごたえのある食感になってました。
そしてマンマは残り全部を袋にいれて、帰り際にプレゼントしてくれました。

こんなに素朴で美味しいお菓子は、食べたことがありませんでした。
ここはイタリア、マンマとお料理におしゃべり、初めての味覚。
いろんな思いが、食べるもの全てを美味しく感じさせてくれる、やっぱり「旅」は最高です☆
[PR]
by SOLEO1 | 2005-02-15 12:19 | ローマ*Roma

バレンタイン・デー

c0032863_0573552.jpg

あまりチョコが見えませんが。
昨日、朝から初挑戦してみました。イタリアマンマのレシピ+ネット情報+自己流で。
クッキーではありません。''cianbella con vino''(チャンベッラ・コン・ヴィーノ)という、
(すみません、つづり間違ってると思います)イタリア・ラツィオ州の伝統菓子モドキです!

イタリア滞在最終日、ローマで一人暮らしをしているマンマのお宅に一泊だけホームステイ
しました。そのお話はまた後日・・・の予定ですが、そこで一緒に作ったこのお菓子が
本当に美味しかったんです。
材料は、ぜーんぶカップにいっぱいずつの 小麦粉、オリーブオイル、砂糖、赤ワイン。
全部まぜてまるく輪にして焼くだけ。材料の質がいいのか、美味しすぎました!

で、実は最近友人がパリのお土産に私のダイスキなマロンクリームを買ってきてくれて、
それを使ってお菓子を作りたいなと思ってたんです。
自分でフィレンツェで見つけたマロンクリームも。
そこで今回はチャンベッラを真似て、チャンベッラもどきを作ってみました。
一つはお土産のマロンクリームとオリーブオイルと小麦粉だけのもの。
(クリームの缶がかわいいんですよー!)コチラ↓
c0032863_1102787.jpg

も一つはフィレンツェで見つけたチューブ型のマロンクリームと、最近見つけたカプチーノ味の
チョコレートを混ぜたもの。このシリーズおいしくて好きです。
c0032863_1115919.jpg


焼いている途中、オリーブオイルの香ばしい香りがしていい感じでした。。。が!
バターが無い分かなりカタイものになってしまいました。素朴すぎかも。
でも、こちら、いつもお世話になっている方に差し上げ(てしまい)ました~
す、すみません。初挑戦なのに。もう少し研究していいのが出来たら、またお持ちします^^

パリのお土産、もう一つ頂いたんです。
マリアージュ・フレールのお砂糖☆紙袋までおシャレですよね♪行きたくなってしまう!
c0032863_1181321.jpg

                ありがとう~~~~!!
[PR]
by SOLEO1 | 2005-02-14 01:25 | 空食にっぽん*Japan

作ってみましたvol.2

おとといはケーキを食べすぎ、野菜不足だったので昨日の晩は野菜盛りだくさんの
イタリアン雑炊(リゾットではない・・・)にしました。また?って感じですね(汗
c0032863_12452446.jpg
     スプーンとフォーク反対や!けど小さいことは気にしない。。。家だし。

付け合せはヤマイモとオクラとトマトのサラダ。
以前大阪の百貨店でイタリアンフェアがあり、南イタリア産のレモン風味オリーブオイル
買ってあったのを思い出し・・・。オイルと塩だけでさっぱりサラダに。

家にある野菜類をごっそりカットし、煮込むだけの手抜き料理ですが、私は調味料が塩や
コショウだけの手抜き料理の味が大好きです。(単にナマケモノの言い訳か!)

でも、キャベツを入れることで甘みがでるので、こういう煮込みにはかかせません。
次回は缶トマトを入れてミネストローネ風でもいいかも。
私はお豆大大大好きなので、これも輸入物コーナーにて見つけた缶詰ビーンズが数種類、
ごっそり入っています。畑のお肉、お豆さん。どんどんとって健康になろう!!
(キライな方、ごめんなさ~い)

アジアンランプが届きました♪
[PR]
by SOLEO1 | 2005-02-13 12:55 | いいもの*Favorites
ああ、幸せです、私。
実は今日、大阪のとある教会にゴスペルのチャリティーコンサートを聴きに行ってきました。
hannaさんとおっしゃる、日本の方ですがとってもきれいでソウルフルな歌声をお持ちの、
素晴らしいゴスペルシンガーさんのコンサートでした。
母親に誘われて行ったのですが、本当によかったです。やはり人の声は心打たれます。
***************
ステンドグラスに彩られた教会でのコンサート、素晴らしかったのですが、何せ天井が高く、
広いので冷えてしまって。。。心はあったまったのですが!
そこで、終わってからどこかでお茶をしよう、ということになり、大阪の空堀(からほり)町へ
行こうとしました。
最近この辺りは、こだわった雑貨・家具shopやカフェが増えて、とってもいい感じなんです。
そこへ向かって歩き始めた矢先、いい感じのカフェを発見!!運命の出会い!
c0032863_2244182.jpg
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、こんなところにあるとは知らず。即決でIN。
なぜか今日はデジカメがかばんに入っていた・・・なんというタイミング。
お店の方に写真を撮って良いか聞いてみると、ショーウィンドーはご遠慮願ってますが
サーブされたものならどうぞ!ということなので、こんな感じでした。
c0032863_2247343.jpg
c0032863_2247509.jpgいい感じだと思いませんか??
上:季節のタルト、カプチーノ  
右:チーズケーキにコーヒー


もう、久々の大ヒットでした、特筆すべきは
このチーズケーキ!
美味しすぎ★

c0032863_22504247.jpg
お皿が違う? ハイ、おいしすぎたので、食べたくせに4つもお持ち帰りいたしました~

まだ食べるんかって?もちろんです。
もういい なんていわず、どうぞこの見目麗しく美味なケーキをご覧下さい。

召し上がれ♪
[PR]
by SOLEO1 | 2005-02-11 23:14 | 空食にっぽん*Japan
      *フィレンツェ郊外のジェラート屋さん兼お菓子屋さんにて*
c0032863_1074256.jpg
            ↑栗、くり    
もう、好きな人にはたまりませんね、この光景!!
私は多分、人が変わると思います。結構私、実は日本では(?)落ち着いて見られます。
が、こういうお店に入ったとたん、もしくは見かけたとたん、ひとまわりは若返ります。
キャホーとか言ってるかもしれません。

c0032863_10201132.jpg
アッシジのお菓子屋さんです。
この挑戦してくるかのような並べ方。
全部食べたい!

この、お洒落というよりなんというか
"盛りだくさん"な感じが大好きです。

 c0032863_10204395.jpg
こちらもアッシジです。
アッシジ、人がいないので写真が
撮りやすかったんです・・・

今じっくり見ると、看板に
"CIOCCOLATERIA"って。
このお店、入らなかったんですが
次回行きます。
ホットチョコレートを飲むため!

余談ですが、なぜ「日本では」なのかといいますと。
[PR]
by SOLEO1 | 2005-02-10 12:38 | 空食イタリア*Italy