イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2005年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

c0032863_0274066.jpg


                       *ボーボリ庭園より*

散歩の後には・・・
[PR]
by SOLEO1 | 2005-05-31 00:39 | フィレンツェ*Firenze

c0032863_22363393.jpg

ちょっと遠いんですが、このネコちゃんはとっても「女優」な雰囲気を醸し出していました。
思いましたが、イタリアのネコって、撮られることを意識してるんじゃないの?
っていうくらい、「絵になる」所に「いる」んです。
しかも、あまり逃げない。

実は、ネコ好きブロガーさんに、「ネコの写真を!」とコメント頂いて、妙に頭にこびりつき、
ネコ特派員か?というほど今回はカメラを向けていました^^
一人旅なのでなんだか「使命」を受けたようで、撮りがいがあって楽しかったです。

リクエスト頂ければ、テーマに沿ってベストショットを激写してきますよ?
変なことをいうと「隠し撮り」を要求されそうです。応募は中止させて頂きます。
いえ、でも、いつもは特に目のいかないものを見つめなおしてみると、とっても新鮮だって
ことに気づきました。全てのものが、「見える人には見える、見えない人には見えない。」
これからもいろんな物が見えるようになっていきたいです。

あ、生き物ではありませんが、こんなかわいいものも見つけました。ドアの前にさりげなく。
c0032863_22451274.jpg

[PR]
by SOLEO1 | 2005-05-28 22:44 | フィレンツェ*Firenze
ジェラートを食べて大満足な私は、待ち合わせの時刻まで中心部をウロウロすることに。
そう、今回は ドイツより愛をこめてのmarolonさんとフィレンツェでお会いすることに
なっていました^^私はブロガーさんとお会いするのは初めてだったので楽しみでした!

数回のメールのやりとりで、「では12時にジョットの鐘楼あたりで」とお互いの特徴を
数点教えあうだけで・・・でも、すぐにお互いを認知。ほっ。
marolonさん、「旅行者」ではなく、やはり「溶け込んでいる」雰囲気がしました。

お友達が日本から旅行でフィレンツェに来られているとのことで、その方と落ち合うまで
色々とお話しながらブラブラ散歩。いくつかレストランをチェックしつつ・・・。

そして、おなかもすいてきた頃(私だけか?)3人揃ってちょっと路地に入った所のお店で
ランチ開始。中は結構込み合っていて、活気がありました。
c0032863_22491684.jpg

なんでこんなにワイン安いんでしょうね、美味しいんでしょうね(T T) 入れ物カワイイ。
今回はmarolonさん、ちょっと歯の具合が悪いということであまり飲めないと・・・ザンネン!
でもお友達と私はしっかり赤を頂きました。ウ~ン幸せ^^
c0032863_22511227.jpgc0032863_22513223.jpg













まずはトスカーナといえば・・・の鳥レバーのクロスティーニ。
(お友達、苦手だったみたいで。。。チョイス私です、ゴメンなさい^^;)
そしてプリモにリゾットとトスカーナ料理のリボッリータ(お豆入りの煮込み・・・かな?)。
私の好きなドロドロ系(笑)そんなに量も多くなく、美味しかったです。
そして・・・・!!!
1人では前菜・プリモ・セコンド・デザートのフルコースは難しいですが、3人居れば
それができる^^ というわけで、待望の「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」☆
これ、1人分かよ~・・・
c0032863_22572771.jpg

それにしても、 「肉!!」 という食感・ジューシーさ。なんだか思ったよりくどくなく、
有名料理になるのもわかります。ああ、今口の中に唾液が(笑)

大満足でしたが、やっぱりデザートで〆たい。
私はエスプレッソ、marolonさんとお友達はカプチーノで、もちろん ティラミス と共に♪
c0032863_239678.jpg

初対面とは思えないほど、色々とお話ができました^^
marolonさんは、英語でケンカができちゃうという(!!)バリバリのキャリアウーマン!
お話を伺っていると、世界を飛び回ってて本当にかっこいいです。
まわりが外国人でよかった。。。。というような内容や(笑)真面目な国際問題まで、
ずばりと意見を言うお二人とご一緒できて、とっても楽しく、勉強になりました。
ありがとうございました!

本当に、どこで出会いがあるかわかりませんね^^すごく嬉しいです。

それにしても、大満足のランチでした。
この日は、フィレンツェに住む友人とディナーも予定されてるんですけどね・・・^^;
さぁ、腹ごしらえは完了、運動だ!!!
[PR]
by SOLEO1 | 2005-05-27 23:13 | フィレンツェ*Firenze
c0032863_21184642.jpg
朝ごはんのあと、山側を気のむくまま散歩しました。
だんだんと日差しが強くなり、朝の曇りが信じられないくらいに快晴に!暑くて、カーデをぬぎました。
やっぱり日差しは強いですね・・・。
でも、いったん日陰に入るとひんやりして、とても過ごしやすいですよ。
5月っていい!


c0032863_21194570.jpg
ここはどこ?と思いながら歩いていると、私が歩きたかったイメージの小道に出ました。
石の塀、小さな花が咲く沿道、オリーブの木、遠くに見えるのはミケランジェロ広場!
かすかに、ミケランジェロ様も一瞬見えました。

私が歩く前に、ベビーカーを押しながらゆっくり歩く夫婦。
すごくゆったりした時間でした。
日本とはまた違う鳥の声を聞きながら、
これはなんの香り?
とか、この花見たことないな、とか
普段あまり使っていない
感覚をフルに稼動!
全部自分の中に録画しておきたかった。
呼吸までも無理してスーハースーハー。
体のなかをイタリアの空気で浄化・・・
もう、逆に病気??^^;

このあと、庭園とか見て周り、迷い込んで約束の時間に間に合わなかったらいけないので
街の中心に向かって戻りました。ちょっと軽くつかれたなー、ちょこっと何か・・・

やっぱりコレでしょ!
[PR]
by SOLEO1 | 2005-05-26 21:44 | フィレンツェ*Firenze
c0032863_21371420.jpg

ヒトツボシホテルに朝食はありません。
ですが、私はイタリアではホテルの朝食はいらないなと思っていたので、ちょうど良かった!
なぜならおいしそうなパン屋さんがたくさんあるし、何より美味しそうなコルネットと
カプチーノという朝食がしてみたかったからです。 私は朝から甘いものでも全然OK。
(いえ、本当はホテルの朝食だと、食べ過ぎてしまうから!!)

ハンモックベッドのおかげで目覚ましがなる前に目が覚めました・・・。
なんとなく体がだるいですが、ヨイショっと起き上がって出かける用意。まだ6時だよ~

外は曇り空で少し肌寒いですが、あの石畳を歩いているとやっぱり嬉しくなります。
この日はお昼に約束があったので、それまで気のむくまま散歩することにしました。
どこのBARに入ろうかな~と物色しつつ。

まだ店の閉まっているひっそりとしたポンテベッキオ橋を渡って、ピッティ宮殿近くのBARに
入りました。ああーーーーイタリアでイタリア式朝ごはん食べてるよ~!
と1人で感動しながら。幸せでした^^ 美味しかった!

そして、散歩しながら気づいたこと。

私は、曇り空でもフィレンツェ大好きです^^
c0032863_21473787.jpg

[PR]
by SOLEO1 | 2005-05-25 21:51 | フィレンツェ*Firenze
懐かしのフィレンツェに着いたのがだいたい22時頃。
小さなローカルの空港で、外に出ると意外と寒くて驚きました。
バス停は・・・と探していると、同じくバスを探している日本人の女性がいて一緒に乗り込んで。
予定時刻になっても運転手のおっちゃんが駐車場の事故車にかまっていて
なかなか発車しませんでしたが。 やっぱりイタリアだな~と。

夜中の街にいるのは初めて。
今回のホテルは激安宿。日本で予約しましたが、地図にも載ってませんでした。
親切なその女性が(以前留学していて、今回は遊びで来たとのこと)ホテルを探してくれると
言うのでバスを降り、一緒に歩きかけた矢先に、「あ、ここです」
かなり駅近くの、わかりやすい所でした。
女性にお礼を言ってお別れをし、ドアに向かうとグイド風のおに・・・おっさ・・・微妙な男性が
「まってたよー!」と。すみませんね、到着時刻を言ってなかった。

「Hotel Fiorentina」 ホシ、ヒトツデス!!!
c0032863_22265421.jpg

良さそうに見えますか?まぁ、部屋は広いです。広いので余計にバランスが悪い・・・
いえ、ここは部屋にたどり着くまでが怖かった。
階段を登ると、部屋のまわりに電気が見当たらない。窓がない。暗闇である。
いくつかある部屋の番号を見分けようにも、ほんとに見えない。
仕方がないので目が暗闇に慣れるのを待って、手探りで鍵穴を探し出し、壊れたんじゃないか
というほど開錠の音がする部屋に、やっとのことで入ることができました。。。怖かった!!

ここで教訓:パッカーでなくとも、豆ペンライトは持ってくるべし

入ると、窓が開け放たれている。網戸は破れている・・・・
c0032863_2232596.jpg

すぐに〆ました!

そして、共同シャワーが同じ階にあるから「いつでも使っていいよ」と言われたので
どこにあったっけ。。。とちょっと外に出てみました。
私の部屋は端っこ。向かいにドアがあったので、電気をつけて中をのぞくと、トイレ。
おっかしいな~と思いつつ、電気を消してドアをしめて・・・
何か嫌な予感がしました。
もう一度、電気をつけて中を見てみると。。。

足元に排水溝がある。    ってことは・・・ 
ヤメテーと思いながら恐る恐る見上げると、
シャワーらしきものが・・・        「ここはトイレじゃないんですか?」

熱いお湯を浴びたかったけど、2日間、部屋の洗面台で、風邪でオフロに入れない子みたいに
がんばってタオルで体をあらってフキフキしてました。。。疲れた。。。

そしてなにより特筆すべきは、ベッドでしょう。
疲れてベッドに座ろうとした私、その瞬間にベッドに「はまった
             「スプリング、こわれてるんじゃーないでしょうか?」
頼むからあのトイレには行きたくないから夜中目覚めないで・・・と自分にお願いして寝るも、
ハンモック状態では熟睡できないことが判明。
そしてなによりベッドの縦の長さが短い?!脚伸ばすと窮屈・・・

ああ、あまりにも前回との落差が大きすぎて笑えてきました。。。あはは 最高
[PR]
by SOLEO1 | 2005-05-24 22:56 | フィレンツェ*Firenze
搭乗時刻までまだあと1時間以上ある・・・
やっぱり、ウロウロするのもし飽きてカフェに入りました。
そこでザッハトルテ「らしき」チョコレートケーキがありましたが、超ビッグサイズ。
さっきがっつり糖分をとっているので、泣く泣くカプチーノだけ頼み、本を読んで過ごしました。
c0032863_21224445.jpg

本屋さんでカワイイ葉書を見つけました。かなりカラフルで、文字がかわいいんです。
これです。
c0032863_21322034.jpg
ウィーンってもっと綺麗系のものを置いているかと思いきや、ポップなものや色使いが鮮やかなものが多くてちょっと意外でした。
厳選した1枚を見つけるのにかなり時間がかかった^^;
c0032863_2251655.jpg





そういえばこういうお菓子の棚とかも見てて飽きませんでした。
結構品揃えが豊富!品数も多い。
いいですねぇ~~~^^

******
そしてやっと、搭乗時刻に!
バスに連れて行かれたのはプロペラ機の前・・・おおー初めての体験だ。
c0032863_22171989.jpg

ここでも私の隣は空席♪
しかし、なんでこんな寒いんだ。。。揺れるんだ。。。
おやつが非常食に思えました^^;
c0032863_2219828.jpg

この飛行機でボローニャを経由して、フィレンツェへ。

寒さを忘れる一瞬。
[PR]
by SOLEO1 | 2005-05-23 22:22 | On the sky
空を飛ぶこと11時間。ヨーロッパ特有の情景が眼下に広がってきました。
きれいなうねりの河、じゅうたんのような畑。
この時期はとっても綺麗な緑・茶・黄のコントラストでした。
そして、集落のように現れる茶色い屋根、おもちゃのようなかわいい村。
「ああ、きたんだ!ヨーロッパ!」と、感動してしまいます。。。
c0032863_2314478.jpgc0032863_2315968.jpg











空港に着いて、なんとフィレンツェへの乗り継ぎまで4時間もある。
が、暇つぶしは後で考えるとして、まず目指すは・・・
そう、「ザッハトルテ」!!「ウィーンでザッハトルテを食す」。
どこにしようか迷うほど店もなく、行ったりきたりしながら戻ってきたのが降り立ってすぐに
見つかるちょっとクラシカルな雰囲気のカフェ。「シュトラウス」だったかな。。。

1人で席に着いてメニューを見る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ザッハトルテないやん?!
失敗した・・・と思いつつ注文はすぐに決まりました。

コレ。
c0032863_23224027.jpg

ミッション名変更しました。
「ティラミス&カプチーノで欧州の洗礼をうける」(←無理しすぎ)
味ですか?    あまい。甘すぎる。
でもここ、音楽をかじった私にとってはすごく居心地の良い空間でした。
いたるところに楽譜や音符が書いてあり、作曲家の名前があったり。
こんなお店です。
c0032863_23442366.jpg


それよりなにより、サーブしにきたおじさんが、「どこから来たの?航空券ある?」と。
「???」と思いながらも「大阪からだけど・・・はい、これ」とチケットを見せると、
ボールペンでチケットに「ピン」とチェックをいれ、「お金、フリーだよ」って?! 
ここは搭乗が遅れてる便の乗客に対してサービスはあるみたいだけど、
私の便は別に遅れてないよ・・・でも、めっちゃラッキー♪

本来のミッションは断念しましたがまぁいっか。
はじっこの席で本読みながら1時間以上粘りました。
タダ飯なのに。ほんとにありがとうございました。

しかしまだ残り2時間半・・・なにをしろと。。。 
[PR]
by SOLEO1 | 2005-05-21 23:46 | On the sky
今回の空の旅はスターアライアンス系のオーストリア航空。
初めてだったのでわくわくしました。
c0032863_2363719.jpg

出発日5月7日の関空は、前回イタリアへ発った時とは全く違った空気。
人も少なく、両替の銀行も閉まっている所さえありました。
前はゲートでズラリと列が出来ていたのに、今回はすぐにチェックへ。
”ピー”にびびりながらも無事通過、出国後免税店には全く興味がないので早速ロビーへ。
定刻どおりにチェックインし、飛行機へ乗り込みましたが、早々と扉が閉まるんです。
「エッこんだけ?!」っていうくらい空いてました・・・。
FAさんにお客さんはこれだけですか?と聞くと、「はい、本日はかなり空いてますので
お好きな所へどうぞなんなら真ん中で寝てくださってもいいですよ!」と。
見透かされてしまった^^;

c0032863_23124932.jpg
c0032863_23131082.jpg









エコノミー最前列の窓側へ。
c0032863_23152910.jpg

うーんらくちん。
あとはお食事を楽しむだけだわ~♪(特に機内食にまずさを感じない私)
離陸の瞬間を楽しみ、日本よしばしサイナラ~~~~
c0032863_23182674.jpg


OSの機内食。
[PR]
by SOLEO1 | 2005-05-19 23:43 | On the sky
c0032863_22381049.jpg

サンタ・マルゲリータ・リグレで食べた"fritto misto al mare"(魚介のフライ盛り合わせ)

(つづり間違い・文法間違いは見逃してください)

美味しすぎて、手が震えました(笑)
一口食べて、「生きてて良かった」って思いました。←感動しすぎ

サックサクの、かるーい衣にくるまれたお魚・ぷりっぷりのタコ・イカたち。
レモンを絞ってお塩をパラっと。熱いうちに、おいしいうちに、おなかいっぱいにならないうちに
とがっついて食べてしまったのは言うまでもありません。

なぜって、これの前に薄いピザ(日本で言うMサイズ)食べてたので。
一応、注文の時に「半分の量でお願いします」って言いました。
今から思うと食べれたかなぁ・・・全量。 
いやでもレディですから。ちょと控えてみました。ワインものんでたし・・・。(1/4ℓ)
でも、しめて20ユーロ。高い?こんだけウマけりゃいくらでも出します。ええ。

この、海の幸を食べに今回の旅をしたといっても過言ではありません。
美味しいものに出会えて、私は幸せです。
なんだか1人でリストランテ・トラットリアにも慣れてしまった。
だって、美味しいんだもん!!!!
***********

って、日記形式にするつもりなんですけど、賞をあげたいものたちが多すぎて。
2度出演してもらうことにします。良さをみなさんにお伝えしたくて。

どこに行ったか。
[PR]
by SOLEO1 | 2005-05-18 23:22 | イタリア好き*ITALIA