イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO

<   2005年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

c0032863_1265677.jpg

なんのことだか、おわかりになる方いらっしゃるでしょうか?

実は、今回モンテロッソへ行って帰国後に知ったことなんですが。

江國香織さんの文庫本で 『モンテロッソのピンクの壁』(ライフログにあります)
というものがあるんです。
ネコのハスカップが、夢で見た情景の場所を求めて旅をするんです。
「モンテロッソへ行かなくちゃ!」と。

この本を見つけた時、鳥肌がたちました。
私も、チンクエテッレの風景を夢ではないですが、雑誌か何かでちらっと見てから、
「ここに行かなくちゃ!」となぜか私はここへ行くんだ、という使命?を受けたような
感じがしていたからです。この本を読んで、自分とハスカップを重ねたりして。
ほんとに、ほんわかしたタッチの、絵本のような文庫本です。
もし、本屋さんに寄られることがあったら、ちらっと見てみてください。

c0032863_1217063.jpg

本当に、モンテロッソ(チンクエテッレ)は、ピンクの壁の街。
[PR]
by SOLEO1 | 2005-06-30 12:19 | チンクエテッレ*Cinqueterre
訪れる土地によって、植物の種類が変わってくる。
これって、すごくいいなぁ、と思います。
種類が同じでも、咲く時期や咲き方が違ったり。
私は花の名前や種類は全然わかりませんが、名前を知ってイメージの変わるものって
ありませんか?和名と本来の名前の違いがおもしろいものとか。
ただ見るだけじゃなくって、ちょっとつっこんで調べたりしたら、もっと楽しいんだろうなぁ。

イタリアでも、たくさん見たことのない花を見かけました。
名前、まだ調べてません^^; なんていうんだろう。。。
c0032863_7174536.jpg

c0032863_7181964.jpgc0032863_7184443.jpg

花束 も大好きです
[PR]
by SOLEO1 | 2005-06-29 07:27 | チンクエテッレ*Cinqueterre
c0032863_211734100.jpg
とっても素敵な教会と出会いました。
扉は開放されていて。
中には誰もいませんでした。
とっても、明るい、あたたかな雰囲気のする教会。
ほんとに、可愛らしい!


c0032863_211838100.jpg
船が吊り下げてあるの、わかりますか?
本当に、宿のオーナーもそうですが
漁師であったこと、「船」というもの、
にすごく誇りを持っています。

其処ここに、海を感じられる街です。


しばらく、のんびりほんわか出来ました。
荘厳で、心打たれる教会も素晴らしいですが、
こういうほっこりできる教会も、いいものですね^^
[PR]
by SOLEO1 | 2005-06-27 21:23 | チンクエテッレ*Cinqueterre

手抜きイタリアの夕べ 

いえ、今日じゃないんですけどね。
今日は、大仏納豆にしじみのお吸い物(お湯でとかすだけー)まぐろのヤマイモとろろがけ。
ヘルシー手抜き日本食でした。

先週、(って遅すぎ。。。)イタリアで買って帰ってきたクノールのインスタントリゾットを
作ってみました。ちょうど、トスカーナのワインもあって、なんちゃってイタリアンだ!
c0032863_21395213.jpgc0032863_21354620.jpg










味は、えー、カルチョーフィが具材なので、「ふむ・・・・。」といった感じでしょうか。
でも、これがインスタントなら文句ナシ!ただ水にザラっとフクロの中身を開けてコトコト。
ちょっと塩加減を調節しましたが、なかなかのものです。
これだけではなんか寂しいので、ツナ野菜サラダを・・・(かなり適当)
ワインのラベルがかなり私好みでした^^トスカーナとかいてあるだけで、なんでも美味しくなる♪
c0032863_21431718.jpgc0032863_21432919.jpg














まだあと、ポモドーロのリゾットと、カップスープのもとがあります。
ほんとに、スーツケースにたんまり食材買って帰ってきたいよ。。。
今回は、塩とマヨネーズ、買いましたけど^^
田舎のスーパー入ると、人がいなさすぎて冷やかしで何も買わずに出るってできない・・・。
というわけで、安くて日本でも使えるものを、店に入るたびに購入(- -;)
まだマヨネーズは開けてません。いつ使おうかな~。

南アフリカのワイン飲んでみた
[PR]
by SOLEO1 | 2005-06-25 21:55 | イタリア好き*ITALIA
c0032863_2119188.jpg


賑わう駅周辺を横切り、思いつくままにふらっと散歩してみる。

少し肌寒い夕方、天気はいいとはいえないけれど、カラフルな建物が太陽の温かみを
まだ含んでいるようで、あったかい気持ちになります。

ひとけの少ない方、気になる路地を気ままに歩いていると、ちょっと外れの方まで
来てしまいました。でも、怖いとは思わない、ゆるい空気がここにはあります。

穏やかな波の音を聞きながら、マンマ!とかわいい声を上げる子供たちとその家族、
ビーチで寝転ぶ恋人たち、遠くの方で多分、お酒を飲んでいるのでしょう、賑やかな笑い声
をあげる人々の集まりに視線を投げて。色々と思いを巡らしました。

街とは反対側、海の向こうに目を向けてみたり。
でも、私の心はそんなところにはありませんでした。

なにか、たりない。

このままじゃだめだ、って。

More
[PR]
by SOLEO1 | 2005-06-23 21:39 | チンクエテッレ*Cinqueterre
c0032863_12543210.jpg

c0032863_12545044.jpg


こんなに素敵な2つの顔を持つ(もっとありますけどね)小さな街です、Monterosso。

何もしたくない時、何をしようかなと思っている時、ぼーっとしてる時。
手元にあるイタリア旅行の写真や、PCに入れてある写真を一枚一枚見ていると
なぜか泣きそうになる。 別に悲しい気分で見ているわけではないんですよ。

なんだか心が解き放たれるような。

うーん、旅行中のあのエネルギーってどっから沸いてくるんでしょうね。
そのエネルギーも同時に思い出します。
こうやって感動ばかりお伝えしていますが、やっぱり困ったことや不安なことや怖いこと、
必ずついてきます。でも、たとえば10のうち9が不安なことで1が素晴らしいことだったら
その旅行は素晴らしいものになる。その1つの「いいもの」が、とんでもなく良いから。

この感じ方、日常でもできたらいいのに。って思います。
なぜか 難しいんですよね、日常では。
普段の生活は何気なく続いていて、それって当たり前で幸せなことなんですけど
その中でふと、嫌なことや不安なことがあったら、たった1つなのに他の幸せを
食っちゃうくらいになってしまう。

そんな時、イタリアの写真は私にとって「薬」です^^


あったかいカフェオレ飲みながら見たり・・いや、ワインなんかもいいかな?
[PR]
by SOLEO1 | 2005-06-22 13:08 | チンクエテッレ*Cinqueterre
いつも見事な(?)オチで見る者を楽しませてくださるwan_chai先生より、
ミュージック・バトンなるものを受け取りました^^
こういう企画っていいですね~、ありがとうございます。

実は私、テレビはなくともコンポやウォークマンが無ければ生きていけない位音楽好きです!
とはいっても、ご紹介に預かったような「クラシックに造詣が深い」わけではありません(- -;)
いや、大学時代浸かってましたので、今ちょっと離れちゃってますね。。。好きなんですけど。

というわけで、ミュージック・バトン、SOLEOバージョンのご紹介です。
文字ばっかりで読み辛いかも~~^^;長くなりますが、お付き合い下さいませ。

でも、私はいつも曲単位というよりアルバム単位で聴くので一曲って難しい!!
しかもタワーレコードでふと聞いてみて購入、とか、どっかで流れてたやつにひと聴(?)ボレ
とか、ジャンルも多種多様。。。気分によってばらばらです^^;

      ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
☆コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

実は全然PCに取り込んでません。。。そういやもらった数曲だけかなぁ。
PC活用してません、全然。

☆今聞いている曲

*佐藤竹善/The Selection Of Cornerstones 1995-2004*
SING LIKE TALKINGも、ソロでも竹善さんの声は大好きです。歌巧すぎ!このアルバムは、かなりシブイカバー曲ばかり。竹善さんの歌う、「始まりはいつも雨」(ASKA)なんか最高。昔はチャゲアスの大ファンだったんですけどね^^;

*Crystal Key/Crystal Style*
なんだか元気になれる声で好き。

☆最後に買った CD

*Amerie/Touch*
昨年イタリアへ行った時に、毎朝やってる音楽番組で流れてたんです。一瞬でシビレるくらいカッコイイ。名前も曲名も覚えてませんでしたが、先日タワレコで流れてるのを聞いて、懐かしくて思わず衝動買い・・・。イチオシは一曲目の"1 THING"。


☆よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲

*MATT BIANCO/Matt's Mood*
一曲を選べない^^; これは料理する時とか、ゆっくりオフロに入る時とか、何気なく聞くのにお気に入りのアルバム。

*Nelly/Nellyville*
私をブラックミュージックの世界に引き込んだアーティスト。それまではHIPHOPやR&Bには興味が無かったのですが、一気に開花!UsherやCraig David etc...セクシーでかっこいいサウンド、たまに大音量で聞いたりします。
誰もいない家or車の中で。


*Laura Pausini/The Best Of:E Ritorno Da Te*
イタリアへ行く前には、歌詞カード見ながらカラオケ状態!やはりイタリア語のリズムを掴むには、ポップス聴きながらが楽しいですよね~♪いやでも、結構重ためのメロディーも多いんですけどね。。。

*平原綾香/虹の予感*
とにかく、こういう「空」を感じる曲大好きです。

*小田和正/キラキラ*
本当に思い出のある曲。すっごくいい曲ですよね。聞くと涙が出そうなので、大好きなのに聞くことができません。大切な一曲です。「自己ベスト」のアルバムもすごくいい。

ちょっと番外で入れさせてください。。。クラシック(モドキ?!)。
*ピアソラ/ル・グラン・タンゴ*
大学時代に副科でチェロをしていたのですが、この曲でチェロに恋しました。ピアノとチェロの掛け合いがもう、たまらなく素晴らしい!聞いててドキドキします。私、ピアノ練習するんで誰かチェロでセッションしてもらえませんでしょうか・・・・^^

他にも、季節ごとにエンヤとか、レゲエMixとか聴きますね。
Blue、West LifeやNaturalなんかのグループも好き。って、ほんまばらばら・・・。

バトンを渡す5名はこちら。。。受け取ってくれるかな??
[PR]
by SOLEO1 | 2005-06-20 12:57
c0032863_18495082.jpgクローチェ=十字架。
至るところで目にするものですが、モンテロッソで見かけた十字架は、見上げて見ると青空と合わさってとても綺麗でした。
こういうデザインされた十字架は初めてで、
すごく惹かれてしまいました。

信仰心のない私が言うのも変ですが、やはり何か、十字架には感じるものがあります。
きっと造った人もいろんな思いを込めて
造ったのでしょうね。






c0032863_18595828.jpg
こんなに小さなものなのに、イタリアへ来るとなんでも
アンテナにひっかかる。
なんでこんなにイタリアが好きになったんだろう、
と考えてみると、多分、いつまでも古いものを大切に、
住みにくいとは感じながらも、補修に手をかけながらも、
それを当たり前の仕事として生活している「イタリア」と
いう国に、惹かれたからかなぁと。
今風に、手直しするのは簡単ですが、昔のものを保っていくのは大変です。
でも、ここの人たちはみんな、自分の街を誇りに思って
いて、自慢気に話をします。
そんな姿が、とっても微笑ましい。




ここ、チンクエテッレが世界遺産であることは、とっても重要なことだと思います。今風に塗り替えてほしくない、素朴な伝統を感じられる所だからです。
カラフルな家でも、綺麗に塗られているから綺麗なのではなく、はげていたり、窓の支柱がなかったり、
昔ながらの生活感が溢れているからこそ、味があるんですよね。

今、日本も昔の町屋や日本独特の雰囲気を守りつつ新しいものを造ったりする動きが
ありますが、すごくいいことですよね。イタリアとは違う、「わびさび」の文化をもっと
大切にしないとなぁ、なんて大きいことを思ったり。。。
自分には、何ができるんだろう。

ちょっとカタかった?!
[PR]
by SOLEO1 | 2005-06-18 19:27 | チンクエテッレ*Cinqueterre
c0032863_7185477.jpg
手前の白ワイン、これがここ、チンクエテッレの地ワイン「Cinque Terre」です。

オーナーと30分後に、と待ち合わせしたBARにて、お店の中のインテリアを細々と
説明してもらい、(イタリア人って本当に地元について説明するのが好きみたい)
テラスの装飾品を写真に撮ったりしていると、オーナーが「何か飲む?」と。

もちろん、もう幾つ目のミッションなのかは不明になりましたが、
*チンクエテッレで「チンクエテッレ」を飲む!*もMissionのうちのひとつ。
それをお願いしました♪ オーナーは普通にジンだったかなぁ。。。
これはプレゼントだよ、ということで、ごちになってしまいました~!Grazie!

c0032863_7265279.jpg
ここの2階のテラスにて、英伊ミックス会話を楽しんでいると、オーナーの息子さん登場。
なんだかまぁ、ロードオブザリングの主人公のような感じの人。お父さんはイタリア人(オーナー)、お母さんはオランダ人だそう。とっても綺麗な目でした。
そして賢そう。

オーナーは、「じゃ、後は二人でど~ぞ、(うぃんく)」
と、去っていった!その去り方、映画か・・・?
いやでもサマになってましたけど。
息子さんは英語も堪能で、色々旅をしているようで楽しくおしゃべりできました。






えっ その後?!
「朝から働いて眠くってさー、家に帰って昼寝するよ。次また何か飲もうよ。」




あらそう・・・。って、まだ14時よ?!日本の平均定時は17時半よ?
さすがイタリア。
[PR]
by SOLEO1 | 2005-06-15 07:39 | チンクエテッレ*Cinqueterre
いつもいつも、絶妙な笑いを盛り込んだ記事で楽しませてくれる、笑いの師匠、
あんずさんほしい!(いや、私はお笑い系ではないが・・・)
独特のワンチャイワールドを展開しつつ、時には真面目に(!?)人生指南してくださる、
wan_chai先生ブランドエクイティ@広州(洗脳されてる・・・?)
に、ダブルTBさせていただきます。いつもお世話になってます。

c0032863_22543516.jpg


誰か解読お願いします。

ここは香港。。。じゃありません。
広州。。。でもございません。

あの、ファッションの最先端をゆく、Milano。ミラノ!なんですけど。
・・・・・・・・これ着たら、恋、できるのでしょうか♪
[PR]
by SOLEO1 | 2005-06-13 23:05