イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

c0032863_17202122.jpg

(※とっても残念ですが、2014年末で閉店しました。)

ここは神戸、野崎通3丁目。
ROSSO e BIANCOという主にイタリアワインと食材のお店!
石造りがヨーロッパな雰囲気を醸し出してます。

c0032863_17263746.jpg
所狭しとワインが並んでいます。
私の大好きなイタリアワインがいっぱい。
数あるボトルから、今回はどれにしよう・・・と
考えるのはすごく楽しい。
どんな味だろう?と思いながら栓をあけて
美味しい!と思った瞬間は嬉しいですね^^

エチケッタやコルクの柄も色々で面白い。
色んな国のワインを飲んでも、
たまっていくコルクはイタリアのもの。
別に集めているわけではないですが、
なんとなく捨てられない。

c0032863_1727948.jpg

ワインだけではなく、食材も置いています。
オリーヴオイルもあって、私も使ってます。
食材って色々見ていると楽しいですよね☆

BGMもジャズだったり、お洒落な空間。
全然通じゃなくても(私も通じゃない)
店長さんが色々教えてくれるので大丈夫!
繁華街ではなく、落ち着いた場所にあるので
ゆっくり見れて、雰囲気を楽しめると思います。

c0032863_17505539.jpg





このお店にはなんと地下セラーがあります。
この階段、雰囲気があっていい感じ。

百貨店やスーパーもいいけれど、たまにはこういうショップで買うのも気分が違っていいものです。


【ROSSO E BIANCO】 (ロッソ エ ビアンコ)
兵庫県神戸市中央区野崎通3丁目2-13  TEL:078-241-0131
*全国に郵送もOKです*


地下セラー
[PR]
by SOLEO1 | 2006-04-30 18:57 | いいもの*Favorites
c0032863_20374137.jpg
食事を終えて、レストランを出る。
夕暮れと夜の間のちょうど良い時間帯。
レストランは宿のすぐ近くだったけれど、海辺までもすぐなんです。

c0032863_20451970.jpg
この、独特のオレンジ色が大好きです。この灯りがともりだすと
なぜだかあたたかい気持ちになりますね。

線路奥の建物の辺りが
一番賑わっているところ。
レストランも、宿もこのあたりです。


c0032863_20505576.jpg
ここが町の中。この路地のつきあたりに、レストランAL CARUGIOがあります。
だんだん食事をする人達がお店に集まりだして、活気づいてきました。
小さい町なのでどのお店もいっぱい。
楽しそう・・・だけど、私は早々に宿へ戻ります。
十分に町の雰囲気も味わえたし、大満足。

c0032863_20543269.jpg

賑わう通りから一筋だけ外れたこの路地、
奥のランプの所が私の「部屋」の入り口。
宿の入り口ではなく、私の部屋専用の出口!
こんなにいいロケーションってありでしょうか・・・

お隣は普通の民家です。
ここはアパートのような感じですね。


c0032863_2112145.jpg

すぐに部屋に入らず、誰も通らない路地で浸ってました・・

次の日は、朝早く起きてポルトフィーノへ。

この日はぐっすり眠れたのは言うまでもありません。
この時点でイタリアに来れた幸せいっぱいで、
大満足でした^^

朝の入り口
[PR]
by SOLEO1 | 2006-04-21 21:10 | チンクエテッレ*Cinqueterre
c0032863_13363149.jpg

チンクエテッレのトレッキングから、
モンテロッソの宿に戻りどろどろになった
服を着替えて、ちょうど良い気持ちいい風が
吹く海沿いや町を散歩。
まだビーチで泳ぐには寒いくらいなので、
人もまばらでいい感じです。



そしてお楽しみの時間☆
ディナーには少し早い時間ですが、一人にはちょうどいいかも。


c0032863_13414256.jpg
お店は、宿のおじさんや、町の人達おすすめの
レストランに決めていました。
<Ristorante AL CARUGIO>
リストランテというより、トラットリアという
雰囲気ぴったりの所!
こじんまりしていて、お店の人もきびきび。


c0032863_13444333.jpgc0032863_1345312.jpg


この陶器のデカンタ、すごくかわいいと思いませんか??
所々かけたりしてますが^^; もって帰りたい!と思ってしまうくらい。
ちゃんとお店の名前が入ってます。
c0032863_14141950.jpg
まず頼んだのが、前菜として海の幸の盛り合わせ。
ほんとに、サラダじゃなくて、海の幸のみの盛り合わせ(笑)
レモンを絞っていただきます。 白ワインも頼めばよかった!
歯ごたえもあるし、本当に美味しかったです。オリーヴオイルと塩とレモン、最高ですね~
c0032863_14173817.jpg
そしてパスタ。
やっぱりこれも al mare(海の~) と書いてあるものにしました。
全然生臭くなくて、おいしい・・・・やっぱり白ワインにすれば良かった。
なんで赤を頼んだのか謎です(笑)
「美味しい~!」と声に出せなかったのがすごく辛かったです。
一人で行くと、こういうつらさがありますよね。。。でも、美味しい時間は幸せです^^

c0032863_14232742.jpg
ごちそうさまでした!
あまりに美味しかったのでつい・・ きたない?ごめんなさい。。。

前菜がすごいボリュームだったので
(多分一人分じゃないですよね、これ)
不覚にもドルチェが無理でした!



一日ウロウロすれば、顔見知りのように Ciao! と声をかけてくる住民の人達。
あたたかい雰囲気そのものの町でした。
この後、日の暮れた町に燈るオレンジの灯りを眺めに、また少し散歩へ。
[PR]
by SOLEO1 | 2006-04-15 14:33 | チンクエテッレ*Cinqueterre

*春便り*

c0032863_22335043.jpg

やっぱり春が好きです*
色んな植物が鮮やかな色を見せてくれて、歩いていると思わず立ち止まってしまいますね。
まだまだ寒かった頃も、蝋梅の香りが春がもうすぐだと教えてくれて、
少し前には大好きな沈丁花が満開でした。
c0032863_22421231.jpgc0032863_2243081.jpg










今、部屋でベルガモットやスイートオレンジなどの香りをたいたりしていますが
(ベルガモットは、産地がイタリアだったのでつい・・・笑)
やっぱり自然のふわっと香ってくる薫りは何とも言えません。

そして今満開の桜。
毎年見れるはずなのに、今見とかなくちゃ!と思ってしまうのはなぜでしょう?
昨日は神戸にて、今日は奈良にて桜を堪能しました。

これだけほっこりさせてくれる力がある花(木 か!)はそうないですよね。
たくさんのエネルギーをもらった気がします^^

【奈良の桜】
c0032863_22514484.jpg


c0032863_22521825.jpg

お花見は徒歩圏で。
ほんとに、ゆったりと
桜を楽しめます。

c0032863_22531439.jpg

まるでおおい被さってくるくらいの勢い!
ここは夜桜も綺麗です。
まだわんさか木にくっついてますが
これが散り始めるとまさに桜吹雪。
掃除のことは、おいといて・・・笑

【神戸のさくら】
[PR]
by SOLEO1 | 2006-04-09 23:10 | いいもの*Favorites
トリノオリンピックに合わせて、旅行記の順番を変更してトリノをお伝えしていましたが
まだ、チンクエテッレ・ポルトフィーノ・ジェノヴァ・ミラノ旅行記が終わっていません。

旅に出てからもうすぐ1年経ってしまうのに。

c0032863_15261179.jpg

リグーリア州、チンクエ・テッレ最後に訪れた村、リオ・マッジョーレ
フィレンツェやピサの方から来るなら一番最初に訪れることになる村です。
そこで出会ったこの凛々しいお方。
この横顔、やはりイタリア育ちだから?^^; この首バッグ・・・のようなものが妙にお似合い。
吠えることなく、キザな雰囲気を漂わせてました。


c0032863_15162075.jpgc0032863_15164611.jpgこんなかわいらしい牛乳屋さん?のようなお店、そしてあらゆる所に階段!
その先はどうなってるんだろう・・・と小さい村なので、好奇心の赴くままあちこち行ってみました。といっても民家の間をウロウロすることになるのですが。


c0032863_15272370.jpgc0032863_15274534.jpg


c0032863_1532520.jpg階段、坂道を登ると以前ご紹介したクリーム色の教会、そして左上のような時計台があります。
山側には、カラフルな民家が連なって建っていて、見ていて飽きません。
でも、もう15時過ぎ。
これから歩いて帰ると絶対モンテロッソまでたどり着けない・・・
というより、足がもたない。
駅まで降りて、電車で帰ることにしました。

c0032863_15374973.jpg
駅にはこんな感じにトレッキングする人が
たくさんいます。
ああ、よく歩いた。

雑誌で見て憧れた土地を歩いて回って、
なんともいえない満足感。
また、必ず訪れたい所です。

c0032863_15411880.jpg
c0032863_15413853.jpg
座って眺める窓の外。って外が見えないくらい汚い・・・。


浸る間もなくモンテロッソに到着。シャワーを浴びて、また散歩でもしてから
宿のおじさんが教えてくれたレストランでディナーにしよう^^ 

チンクエテッレのおまわりさん
[PR]
by SOLEO1 | 2006-04-01 15:52 | チンクエテッレ*Cinqueterre