イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0032863_21385897.jpg

ポルトフィーノへは、バスでくねくね道を行けば、けっこう短時間で着くみたいです。
でも、どうしようか迷いながら歩いていると、老夫婦が地元の人に行き方を聞いていて
私も便乗して聞き耳を立てていると、歩きでも行けるとのこと。
その方たちが、どこまで行くつもりだったのかはわかりません・・・
でも、なんとなく「ポルトフィーノ」を指差しているように見えたので。

というわけで、お天気もいいし、ゆっくり海岸沿いを歩いてポルトフィーノを目指しました。

c0032863_21422474.jpg

まず見えてきたのが、
真っ白のホテル!
MIRAMAREです。
多分、高級なホテルなんでしょう・・・色んな国の旗がありました。
青空に、とっても綺麗でした。
いつか泊まってみたいなぁ。

c0032863_21425153.jpg


次に見えてきたのが、
とても風変わりな建物。
色といい、建て方といい、
なんだろうこれは?
c0032863_21432151.jpg

中に入ってみたい・・・
別荘のような感じもします。
家の中も、素敵なんでしょうね。
こんな風に、ぽつんぽつんと
個性的な家が山側にあるんです。
c0032863_21434273.jpg

そしてこれまた、不可思議な
空気を醸し出す家を発見。
なんだかメルヘンチック。
今までに見ない家?で
すごく気になるけど通るだけ。。。

どれも個性的なのに
何故か統一性を感じたり。
不思議ですね。
c0032863_2144326.jpg


そして、歩みをすすめていると、ふと やっぱり歩きはかなりしんどいのでは・・・
という考えがよぎり始めました。後ろを振り返ると、結構町から離れているのに。
先もまだまだ見えてこない。

それに加えて、新しいサンダル。これが一番厄介な問題となりました。
行くも戻るもどっちつかずの感じもするし、しょうがないのでたま~に見える
バス停で、運良くバスに会ったら乗ろう、と決めました。

結論を言うと、とことんタイミングを逃して乗れなかったんですが!

でも、いつも思いますが歩いてるからこそ、見える景色というものがあるので
やっぱりいいなと思います。 歩き用の靴は必須ですけれど。
[PR]
by SOLEO1 | 2006-11-26 21:50 | ポルトフィーノ*Portofino

秋のACQUA PIANO

c0032863_21364233.jpg

c0032863_2137056.jpg

*よこわとアボカドのタルタル*

やっぱり、前菜からこのボリュームで頂けるのは嬉しい。
とろける美味しさ。

*鴨肉と大根のラグーソースのスパゲッティ*

ラグーが濃すぎず薄くなく、とってもコクがあって
よくからまっていて美味しい!
大根の甘さがまた、新鮮でした。


c0032863_21371761.jpg

c0032863_21375871.jpg
*蝦夷鹿のグリル*

鹿ってこんなに食べやすかった・・・??
と驚きの美味しさでした。
柔らかくて、ペッパーソースも絶妙。
里芋のやわらかさにびっくり。
自分でグリルするのとは大違い。

*ティラミス*

期待通り、とろけます。

そして・・・秋の贅沢
[PR]
by SOLEO1 | 2006-11-20 22:22 | 空食にっぽん*Japan

とっておきの場所

c0032863_2044261.jpg

c0032863_20445831.jpg


このまま、雲が切れたらヨーロッパの町並みが見えたらいいのに。。。
ここは東京へ向かう、空の上。
でも、行き先は関係なくいつも、ここは人が太刀打ちできない芸術の空間ですね。


私にとって、雲の上は最高にわくわくして、そして「日常」から切り取られた場所。
もしかすると、違う土地で旅をしている瞬間よりも、非日常を感じる時かも。

一分一秒たりとも、同じ形、同じものでないのは全てにおいて、そうなのですが
何故か 空の色 雲の色 雲の形 にはとてつもなく「同じでない」ことに感動するんです。
いつも違うのに、その一瞬で造られる形や色に惹きつけられる。

だから、飛行機に乗って、いつもなら見上げる空の上にいて
見下ろす雲の姿に「見逃してはいけない」という気持ちが湧き上がってきて
どうしても目を瞑ったり、本を読んで落ちついたりできないのです。
窓の外が気になって。


美味しい物を食べた。楽しいひと時を過ごした。たくさん笑った。
ものすごく落ち込んだ。悲しいことがあった。いらいらした。
どきどきした。ほんわかした。

色々な感情を持って、その時目に写った空を見た時も、
決して同じ景色ではないのに、同じ感動を覚えるってすごいなと思う。
そして、そうやって きれいだなぁ、自然ってすごいな と思った瞬間だけは
いつも自分の中は静まっているようで、そうさせる自然の力に圧倒させられます。

旅をした時に見ることができる、雲の上の世界。
いつも見ることが出来ないからこそ、感動できるのだと思うのですが
私には自分をリセットする意味でも、雲の上は とっておきの場所 なのです。

イタリア行きを夢見て。
[PR]
by SOLEO1 | 2006-11-14 21:44 | On the sky

ヨーロッパの街角?


c0032863_20563159.jpg
思わず立ち止まってしまいました!なんてかわいいお店。
HPもとってもかわいいので、一度行ってみたかったこちら、
白金にある、"QUICHE&TARTE"。
夜遅くだったので、開いてるかどうかどきどきしつつお店へ向かうと
ふと、その一角だけがヨーロッパのような雰囲気の場所にたどり着きました。

まだ灯りはついていて、店内が見えたので入り口へまわると
もうCLOSE・・・お店の方も片付けの最中でした。
そこをなんとか、テイクアウトをお願いして、OKを頂きました☆

c0032863_20342436.jpg
ショーケースの中には、もうなくなっているものもありましたが美味しそうなタルトやキッシュが!
お店の中の雰囲気もとってもおしゃれだし、
今度はここでランチかお茶をしたいなぁと思います。

今回は、やっぱり私はケーキといえばまず、モンブラン♪
もう一つ、ブルーベリーのタルトを購入して、
ゆっくり頂きました。もちろん、半分ずつ。

甘すぎずとっても美味しかったです。
モンブランのペーストもたっぷりで大満足。
タルト大好物の私なので、幸せでした。。。

c0032863_20421985.jpg
白金、ケーキ屋さんがいっぱいあるんですね。
色々試したかったのですが、一度には無理・・・
イタリアンやフレンチなど、雰囲気の良さそうな
お店もたくさん。
マリナ・ド・ブルボンも良かったです。
ゆっくり落ち着けて、紅茶のいい香りが漂っていて。

そんな中、一軒気になる ”おそば屋さん” が。
きっとあそこは美味しいんですよね?

また、ぶらぶらしに行きたいです^^
[PR]
by SOLEO1 | 2006-11-09 20:59 | 空食にっぽん*Japan

岩盤浴@東京:豊洲 

c0032863_16581523.jpg

*現在、休業中だそうです*

東京、豊洲にある<岩盤浴An>からの眺めです。夜景も綺麗でしょうね。
晴れた日には、東京タワーが見えます。この日は少し霞んでましたが。


”癒し”というのは、「自分にたりないもの」を補うことだそう。
テレビでふと聞いたフレーズの受け売りですが。

今私に足りないもの、それは 「ほっとあたたまる」 そして体の芯からぬくもること。
冷えからくるのと、仕事上どうしても同じ姿勢をとってしまい、血流が悪くなる。
だから、首、肩、腰が凝ってしまうんですよね。本当に辛い。

ストレッチや運動で汗をかいて、体を温めるのも一つの方法。
そしてもう一つ、私が最近お気に入りなのが、「岩盤浴」です。

岩盤浴、ご存知ですか?
詳しい効用等は今は抜きにして、私が岩盤浴が好きな理由は。

*苦しくなくしかもリラックスして、じっくりゆっくりたくさん汗をかけること。
*のぼせるのでなく、芯から温まって、体が軽くなるようにすっきりできること。

c0032863_1701221.jpgc0032863_1703295.jpg

















それに加えて今回、ちょっと小耳にはさんだNewOpenのお店、~岩盤浴An~では

*岩盤浴室の中では、水琴窟(水のしたたるような音)でとっても落ち着く
*岩盤の他に、小さい石で、気になる所を温められる
*お店の音楽が心地よく、スタッフの方々もあたたかい
*休憩場所の雑誌のセンスがGOOD(写真がそれです)
*最後に、ハーブティー等のお茶を頂きつつ、ゆったり一息つける

と、私にはとっても癒されるポイントがいっぱいのお店でした。
ただ、岩盤浴をしに行った、というだけでなく、肩肘はらないカフェに行ったような気分。
関西でも何軒か行ってますが、このお店はかなり良かったですよ^^
とっても居心地がよかったので、紹介させて頂きました。
最近はお店もいっぱいありますし、迷いますよね。
いい所が見つかって、うれしいです。関西でも見つけなきゃ・・・。

お店のHPはこちら→岩盤浴An
じっくりあたたまって、体の硬いところがほぐれる気がします。気持ちもほっこり。
仕事帰りに行くのもいいかも。
お酒を飲んだ次の日・・・アルコールを抜きに行く気分で行くのもアリ?

東京にお住まいの、コリに悩んでいる皆様には、おすすめです☆
岩盤浴未体験の方も、ぜひ一度行かれてみてください。
[PR]
by SOLEO1 | 2006-11-05 17:50 | いいもの*Favorites
c0032863_22403823.jpg
ふと海側の路地をのぞくと、準備中のトラットリア。
きっと、このトラットリアは美味しいはず。
というピンとくるものがあったものの、まだお昼時でもなく、次回のためにチェック!

c0032863_22362322.jpg

違う路地、山側の方にも
少し綺麗めのリストランテ。

間隔をおいて、これは何屋さんだろう?
と思わせる入り口。これ、独特ですよね。

それにしても、海側と山側で随分と印象が違う。
色使い、ベランダの装飾などなど。

どちらもそれぞれ、味があっていいなと思いました。

c0032863_22364346.jpg

少し前に訪れた、後ろ側のない白い教会。
海辺からみても、やっぱり白く輝いてますね。

どこにも、違和感を覚えるものがないっていうのが、本当にすごいなぁ・・・と思います。

この写真、イタリアの旗がもうちょっとはためいてくれてたら良かったのにな~
[PR]
by SOLEO1 | 2006-11-01 23:11 | ポルトフィーノ*Portofino