イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

c0032863_19574732.jpg
明るい路地を行くと、すごく気になるエントランスのカフェを見かけました。
入ろうか入るまいか・・・ゆっくり入り口を見ながら一度通り過ぎようとしたのですが
やっぱり、とっても気になって入ってみました。

c0032863_2002482.jpg
すると、なんとうれしいことに
ここはCIOCOLATERIA!
メニューにぎっしりチョコレートの
フレーバーが並んでいて。
嬉しくて感動してしまいました。
悩んだ末、やっぱりマロン系、
マロングラッセ風味のホットチョコに。
c0032863_2011373.jpg
お店の中は小ぢんまりとしていて
店員さんもテキパキしてる。
とっても居心地の良いお店でした。
入り口あたりには、サンドイッチや
パニーノ、お惣菜もあり。
美味しそうなものばっかり。

一気にジェノヴァのイメージがUP。
ここに入ってみてよかった。
c0032863_2015538.jpg
出てきたホットチョコ、カップもかわいいし
のどが渇くからか、ちゃんとお水もくれる。

こんなに濃厚なホットチョコは初めて!
すごく美味しかったんですけど
やけどしてしまいました・・・。

ゆっくり味わいながら、メニューを眺める。
こんな綺麗なページもありました。
きっと、この近くに長く滞在したら
全種類制覇しに来るだろうな。


c0032863_2064374.jpg
そしてこれが、とっても惹かれたエントランス。
素敵でしょ?
このスーツ姿がばっちりきまっている方たちも、絵になるなぁ。
c0032863_2022245.jpg

ジェノヴァに行かれる方に、おすすめします*
さらさらっと飲めるココアも良いけれど、どろどろの濃い~~チョコレートドリンクも、最高!
[PR]
by SOLEO1 | 2007-01-29 20:36 | ジェノヴァ*Genova
c0032863_20474529.jpg部屋に荷物を置いて、早速散歩へ。
と、意気込もうとするものの・・・
私は結構小心者で心配性。
自分の不安度を越えるわくわく感や感動があれば
全然怖いものなしなのですが。
少しでも天秤がマイナスに傾いてると、危ない。

自分でもよーくわかっているこの性分。
このジェノヴァの歩き始めの写真を見返して
笑ってしまうくらい、よく表れているなぁと思います。
何を撮りたいのか定まってなくて、
ただ、その雰囲気をとっとこう、というこわごわ歩く感じ。

一人旅に挑戦するのも、
そういう殻を破りたいと思うから。


c0032863_20483060.jpgc0032863_2049139.jpg

















以前ローマで、もう薄暗い夕暮れに、不安な気持ちのままコロッセオを撮ったときもそう。
その場面に心から感動していなかったら、それは後から見ても訴えるものがない。
不安だったんだなぁという感じが思い出せるのも、いいのかもしれませんが。

そう思うと、舞台や大会で自分の感動や気持ち、考えていることを
周りの人達に伝えられる人というのは、本当にすごいなと思います。
その瞬間に、相手にぶつけられる程の信念というか、深いものが無ければ伝わらない。
芸術だけでなくても、人と人の間も、同じですね。

c0032863_20511071.jpg

でも、ふと、車通りを抜けると。
今まで「くもり」だった世界がぱっと明るくなり始めました。日が射してきたように。
単に、日陰から日向に行っただけのようですが・・・
ほっと、何かつかえていた不安が溶けていったように思えた瞬間でした。
何かを見つけられそうな、見つけたいという気持ちが戻ってきて、足取りも軽くなって。

するとやっぱり、いいものが見えてくるみたいです。
[PR]
by SOLEO1 | 2007-01-24 21:19 | ジェノヴァ*Genova
c0032863_1133246.jpg
おにいさんに案内されて、入り口近くの部屋に入ってみると
あらら、意外とかわいい!と、少し気分も明るくなりました。
しかもダブルベッド・・・部屋もなんとなく、がらんと広い感じ。

c0032863_11333155.jpg

部屋の一角に、無理やり作ったようなバススペース。
でも、ちゃんと必要なものは揃ってるし、綺麗でした。

こういうデスクがあると、ハガキでも書きたくなりますね。
お花は作り物だったような気もしますが。
c0032863_11335153.jpg

中はこんな感じです。
水の勢いがすごかった!
トイレの水の音、自分で流しているのにびっくりしたくらい。

c0032863_11342132.jpg
この部屋、今までシングルの部屋はあまり移動するスペースはなかったのですが、なんだか空間がありすぎて、もったいない。

こんな風にソファもあるんですが、
一応座ってみたものの・・・
テレビまでは遠いし
本を読むならベッドで読んでしまいそうだし、微妙。
c0032863_11344083.jpg


そして一応目線の高さのものをチェックしてから、なんとなく頭上がいつもと違う気がして
ふと見上げてみると、こうなってました!
びっくりでしたね~。 ネットで予約する時に、なんとなくそんな部屋があると書いてあったような。
でも、まさか一人で泊まるのにこういう部屋にあたるとは思いもしませんでした。
他の部屋もそうだったのかな?

c0032863_1135450.jpg
この、はげ具合。
そのままにしてあるところがまた、風情が・・・というか、ある意味怖い。
私は目が悪いので、寝る時はほとんど何もピントが合わなくて見えないので良かったかも。
ベッドに横になって、天井を見上げたら、絵の動物たちと目が合う。
これまた、微妙!

でも、こういう経験も嬉しいなぁ。
モンテロッソとあまりに違う空気で、少し引き気味だったのも回復。
ジェノヴァ滞在で見て回るのはこの日だけのつもりだったので、早速地図をもらって行動開始。
[PR]
by SOLEO1 | 2007-01-20 11:56 | ジェノヴァ*Genova
c0032863_21231351.jpg

c0032863_21235585.jpg


朝早くにモンテロッソを後にして
電車でジェノヴァに到着。

のんびりしたリグーリア海沿いの
小さな町を出て、都会に来たと感じました。

c0032863_21241958.jpg
さあ、下調べをほとんどしてない場所。
まずは、ホテルを探さなくては。
駅近くのホテルをとったはず。
と思ったら、なんだか大きい建物が
いっぱいで怖気づく私。





c0032863_2125426.jpg
車通りの多い細い道沿いに、
その宿が入っている建物を探す。

もう、この時点でチンクエテッレでの
まったりした空気に酔っていた私は半泣き。

なんだか空気が汚いー!なんて。

いえ、単にギャップが大き過ぎて
ついて行けてないだけなのですが。

c0032863_21252387.jpg
中庭を持つビル。
入り口を見つけてほっとしました。

"Hotel Balbi"
多分、50ユーロくらいだったかと思います。
部屋に、ちょっとびっくりしたのですが。
時間が早いので、荷物だけでも
置かせてもらって、ぶらぶらすることに。
普段着のおにいさんが対応してくれて
気を使わず過ごせそうな雰囲気。
c0032863_21254323.jpg

それにしても、この建物から見える風景。
ブーブーと車やバスが音をたてて走る道。
その町の良さを知るには、やっぱり時間をかけないといけないとわかっているのですが
↑こう思っている時点で、私にはここは本能で好きになれる所じゃないともわかってしまい^^;
とりあえず、荷物を置いて、一呼吸おくことにしました。

チンクエテッレが良すぎた、のでしょうね。
[PR]
by SOLEO1 | 2007-01-18 21:50 | ジェノヴァ*Genova
c0032863_22424063.jpg

c0032863_2243581.jpg
ポルトフィーノからラパッロへ。
そして、宿泊しているモンテロッソへ
戻ってきました。
2泊しただけなのに、
何故か落ち着くこの町。
日中はハイカーがたくさんで
こんな風にバンドの方々も!
なんだかすごく嬉しかったです。
c0032863_22433222.jpg

お店の番をしていたこのワンちゃん。
猫が多いこの辺りで、久々に見かけました。

町の人も、広場でみんなでおしゃべりしたり
何かと賑やかな夕暮れ。
顔を見かけると、Ciao!と手を振ってくれる。
c0032863_22435761.jpg
c0032863_22441428.jpg

この日は、お昼をとっても充実させたので、やりたかったおやつで晩ご飯。
モンテロッソの駅近くの、お菓子屋さんで色々買ってみました。
甘かった・・・。重かった。でも、なぜか幸せでした。
c0032863_22443732.jpg

一応、体に良いものもね。
と、スーパーで初めて見かけたドリンクを。見た目がかわいい。


大満足のチンクエテッレ。
寝てしまうのはもったいない、目が覚めたらここを発つんだなぁと思いつつも
また次の日は新しい発見が待っているし、やっぱり休むことに。
人々がこれから、という少し明るい時間からベッドでゴロゴロしつつ、眠りへ。

次は、港町、ジェノヴァへ。
[PR]
by SOLEO1 | 2007-01-16 22:58 | チンクエテッレ*Cinqueterre

Bravo!

c0032863_212293.jpg


イタリア旅行の写真を、感動を忘れてしまわないようにと思って始めてみたブログ。
2年も経ってしまいました。まだ終わらず。

この2年。思わず腕組みしたくなっちゃいます。

今、流れているのが写真のCD。
FROM ITALY。良い。 ジャケットも。

More
[PR]
by SOLEO1 | 2007-01-15 22:13 | イタリア好き*ITALIA
c0032863_210767.jpg


c0032863_2145029.jpg


中途半端に路地に入らないでおこう。

今度来る時の楽しみのために。



c0032863_2151527.jpg


c0032863_2155017.jpg


いくつか通る路地からいつも見える、眩しい白い色。

今度、また。

駅へ辿り着いた
[PR]
by SOLEO1 | 2007-01-11 21:21 | ポルトフィーノ*Portofino
美味しい昼食を終えて、サンタマルゲリータ・リグレから電車に乗ろうとしたのですが
ふと目にした矢印から、道なりに行くと「RAPALLO」の標識。
c0032863_21451387.jpg

全然聞いたこともなくて、でも海岸沿いにあるのなら、今日はモンテロッソに戻ることだし・・・
方向的には間違ってないから、少し歩いてみることに。

やっぱり海に出ました。
c0032863_21492046.jpg
こんな感じでカヌー?をしてる人も。
穏やかな湾でした。

でも・・・もう、実は足が限界。
新しいサンダルで歩きすぎました。
皮はめくれて、靴擦れだらけ。

だったのですが

c0032863_21513987.jpg

c0032863_21521187.jpg

この景色!
また一瞬ですが、痛みを忘れることができました。
このクルーザー、ヨットのなんと多いこと。圧巻です。
後ろの山の、別荘のような建物もまたいい感じ。

今度は、痛み無く、この町に来ようと決心した瞬間でした。

c0032863_21571740.jpg
お、また指をさす誰か。(わからない)
この方の指の先は・・・海の彼方でした。

少し人が多くなってきました。
町の中心かな?
まず、記念に地図をもらいに行こう。
知らない町、足は痛いけれど
うきうきした気分!
[PR]
by SOLEO1 | 2007-01-10 22:02 | ポルトフィーノ*Portofino

Made in・・・・・France

c0032863_21303124.jpg

c0032863_21305421.jpg


Felice Anno Nuovo,
あけましておめでとうございます。
今年もみなさんにとって素晴らしい一年になりますように!

色んなことが慣れなくて、思い返してみれば何かと必死だった2006年。
でも、年末に何度も足をぶつける部屋の配置を模様替え、大掃除もして
なんだかしっくりきてとても居心地が良くなった。
年末年始で、私のまわりには温かい人がたくさんだな、と改めて感じた。
そして、今年のおみくじが「吉」だった!
なんだか穏やかに2007年が始まったような気がします。

肩の力を抜いて、こういうのは嫌、だめ・・・っていう見方じゃなくて
こういうのもいいな、こんなのもあるなという風に色んなものを見つめていけたらと。
なんとなくそう出来そうな気がして。
***
そう思えたきっかけが、このMade in FranceのBag。
買うなら断然Made in Italy!と決め込んでいた私。
ふと目に留まったこのBag,一目で惹かれてしまったのです。
Italyのものではないだろうなと思いつつ、手に取ると丁度いい大きさ。
底にはちゃんと鋲が着いていて、汚れないようになってます。

c0032863_21313860.jpg
肩にかけても、腕にひっかけてもいい長さ。
以外に鏡で写真とるのは難しいのね・・・
c0032863_2132563.jpg

中がまたかわいい。
オレンジと黒、フェルトならなんだか
あったかい。

今までの私なら、Italyじゃないのかぁ。。と一度は棚に返していたかも。

でも、やっぱりいいものはいいよね。と。



単に私がこだわりすぎてたのかも知れないけどすごい第一歩なんです。私にしては。

c0032863_2132342.jpg

全然テイストが違う、イタリアとフランス。
行ったことがないから、まだ心の底から興味が湧いてないだけだと思う。
なんでも嬉しいのはイタリアなんだけど、自分がピンとくる感覚は大事にしよう。
そこから世界は広がるかもしれないし。

2005年のイタリア紀行もあとはGenovaを残すのみ。
寂しい~ けれど、もう2年前のこと!完結させて、またどこかへ行きたいなぁ。

どうぞみなさま、今年もよろしくお願いします*
[PR]
by SOLEO1 | 2007-01-05 22:23 | いいもの*Favorites