イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0032863_18471395.jpg

c0032863_1847368.jpg
久々にベイシェラトン。
当日、ジュニアスイートが空いているので追加料金要だけどアップグレードできると。
きっとそんな部屋に泊まることはないのでお願いしてみた。

c0032863_18475312.jpg
普通のベッドが3台入って
しかももう一人寝れそうなくらいのソファ。
六甲の山側の夜景が綺麗に見える角部屋。

間接照明のみの部屋で、とても落ち着く。

お風呂は大理石、シャワーとトイレ別、バスタブもあり。
色んな基礎化粧品の入ったポーチまで。
やっぱりランクが上がると違うなぁ~と感心!

正規料金じゃ絶対泊まれないので、ほんとにラッキー。


c0032863_18481069.jpg
とっても気の利くベルボーイさんが
スプマンテとワインを持って来たのを見て
シャンパングラスとワイングラスを

ケーキを買って来てるのを見て
ケーキ皿、ナイフとフォークを

そしてワインクーラーも用意してくれると・・・

持ち込みにちょっと後ろめたさもあったので
こうやってさりげなくサービスしてくれると
いいホテルだな~と気分が良くなる。

c0032863_18482449.jpg
御影クラッセのアローツリーで。
気になっていたモンブランタルトと
いちじくが満載のタルト。
これはSサイズ。

やっぱり果物屋さんのものは美味しい。
ちょっとどっしり系なので
あっさりしたケーキが好きな人には
すこし重いかな?

ここベイシェラトンのモンブランも
上品で美味しい。

c0032863_18484281.jpg

起きると、快晴。
朝食は軽めにホテルの前のタリーズで。
なぜなら、お昼をホテル内の「翠亨園」で評判の飲茶にしてるから。
しかも前日の晩御飯がかなりまだ残ってて。歳とったなー。

ワンちゃんがいっぱいで見てて飽きない。今の時期、銀杏の薫りがすごいけど・・・

寒くも暑くもなく、ちょっと強めの風が吹く六甲アイランドを散策。
私にとっては毎日通る場所だけど、休日の午前中はそう来ない。
やっぱり、この空気感好きだなぁ。

晩ご飯は韓流
[PR]
by SOLEO1 | 2009-10-18 19:25 | 空食にっぽん*Japan

御影というところ

c0032863_20511584.jpg

出かけようと思って外へ出て ふと見上げると 思わず立ち止まってしまった。


阪神御影。
まだ建設中のタワーレジデンス。一体どんな人たちがここに住むんだろう。
最上階なんて、はるか遠くまで、山も海も見渡せるんだろうな。
中もきっとすごいんだろうな。見てみたい・・・

住むなら御影でも阪急に近いほうがいい、と思っていたけれど
以外にローカルで色々あって心地よい阪神御影。

駅周辺には立ち飲みも赤ちょうちんも、焼き鳥もイタリアンもビストロも一応揃ってる。
食材豊富なクラッセもあるし。スタバもね。

うまく電車があれば、三宮まで直通だし。

引越ししてきて半年。部屋も新しくないけどかなり満足。
雨の日のポタポタ音がひどいことや、上・隣の水周りの音がかなり聞こえることなんか・・・
気にならなくなってきたような 気がする。

しかしいつまでここにいるんだろな。
じゃなくて→明日は何が起こるかな。

c0032863_21152088.jpg

関係ないけど、もういっちょ月餅。
スタンダードなやつ。

でも、餡がやっぱり日本のあんことは
違ってて、異国の味。

でっかくて、どっしりずっしり。
美味しかった!
[PR]
by SOLEO1 | 2009-10-15 21:21 | 空食にっぽん*Japan

台湾月餅

c0032863_22271248.jpg

もうすぐ、中秋の名月。

でもまた、今年も雨?
なぜか、七夕と中秋の名月はなかなかその瞬間を楽しめませんね・・・

でも、見えないものを想像して、風情を楽しむ。
その時期にあわせた行事というものをずっと大切にしたい。

中国語のレッスンで、台湾からの月餅が届いたから、といただいて。

パイ生地に緑豆の餡、そして肉まんの中身のような餡!
甘い?辛い?

なんとも不思議で初めて食べる味、でもとっても美味しい月餅でした。

そしてお隣のお馴染みパイナップルケーキ。
これには冬瓜も入っているみたいで、すごく果肉を感じるパイナップルケーキ。
これは次回、是非買いに行きたい!袋もちょっとシックな感じで素敵。

昨年の夏台湾へ行って、またすぐ行くつもりで習い始めた中国語。

行けずに1年経ってしまったけど、語学だけではなく、日本の文化「禅」や仏教哲学をからめて
色々な事を毎週じっくり、「内面」を見つめる時間を、台湾出身の、母親のような先生と積み重ね

そういう今に感謝。

最近お借りした、目からうろこのこの本。
c0032863_22432665.jpg

難しいと思っていたものを、かみ砕いてわかりやすく、すっと心に入ってくる文章にしてくれていて。
うまく小分けにされた人生指南の本みたい。
そして昔に書かれたものなのに、「今」にすんなり当てはまる。
何故かとても新鮮で、本当に人間は時代が変わっても変わらないものだなぁ、と頷ける。
変わらない人間というものを、達観できている 昔の人 ってすごいなと思う。

~よろづのことも、始め終はりこそをかしけれ

始め・盛り・終わりの三態を総合した全体美こそが無常の美、だと。

何事にも、意味があって、その時々にもつ意味、美しさを感じられるようになりたいと思う。

でも、やっぱり中秋の名月、その盛りの美を堪能したいなぁ・・・
晴れるといいな。
[PR]
by SOLEO1 | 2009-10-01 23:06 | 空食台湾*Taiwan