イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0032863_2025079.jpg
大きな敷地にいくつかの棟があり
中庭を抜けて、その中の1棟へ。

階段しかないので荷物は運ぶ。
でも、ちゃんとベルボーイさんが
運んでくれる。

なぜか微妙に段差が低くて
何度かつまづきそうに。
結構歴史のあるホテルのような。

c0032863_205341.jpg

私達の部屋はこちら。
へぇ~、エアコンもちゃんとついてるし、なんかアジアンチックでいい感じ!
とちょっと予想よりも良かったのでホっとする。

なんと天井にあるのは、蚊帳!

c0032863_2071432.jpg
もちろん、こんなこともしてみた。
友がいるっていいなぁ。
一人旅ではなかなかできない、
おバカなこともできる。
でも実際、なんか古い臭いがしたので使わなかった・・・
真夏には、いいかも。

今回の旅は全く虫の心配ナシ。
ちょっと肌寒いくらいの気候だった。

c0032863_20184918.jpg

なんか、やっぱり異国だな。
ちょっとした所で ? と感じるものが。

洗面所には換気扇がなく
洗面台の上の窓を開けるんだろうと・・・
でも、開けたら廊下なんだけど?

トイレットペーパーを使おうとすると
かなりストレッチになるくらい微妙な位置。
筋が違いそうになったり。

なぜか風呂場のドア内側に傘がかけてあったり。

ま、いっか。

c0032863_2025347.jpg

バスタブも大きいんだけど、
このタンクを見てちょっと不安が。
ちゃんとお湯でるかなぁ?と。

お湯は出たんだけど、水圧が弱かった。

でも、一応使えたので良し。

タオルも嫌な臭いがしないし合格!
(布の異臭がすごく気になるのです)


c0032863_203751.jpg




バナナとペットボトルのお水は無料。
翌日もちゃんと補充してくれていた。
そういえばお水買わなかったなぁ。

3 in 1 のインスタントコーヒー
(G7だっけ??)があって
甘いけど美味しかった。
ホっとする甘さ。





ベランダに出たところ。外は学校のような所が見えるだけなんだけど。

c0032863_20494185.jpg


***

荷物を置いたら、さてもうご飯の時間。
とりあえず、ちょっと両替&ツアーインフォメーションへ。
[PR]
by SOLEO1 | 2010-01-31 21:20 | 空食ベトナム*Vietnam

ベトナム航空で出発

c0032863_22133725.jpg久々の飛行機!
乗りなれてないと、毎回新鮮で嬉しい。

特に航空会社にこだわりはなくて
できれば行く国のエアラインがいいなと。
なので、ベトナム航空にて。

ちょうど関空~ハノイ直行便が出来た所。

ガラガラのチェック、出国審査を済ませて
時間つぶしに見るだけ免税店。

買うつもりもない化粧品コーナーで店員につかまり、
慌てて搭乗口に向かうと、私達が最後だった・・・

まだ時間大丈夫だったと思うんだけど??


大好きな離陸の瞬間のあと、ドリンクタイム。

ベトナム航空のドリンクも結構種類が豊富。
せっかくだし、スパークリングワインでまずは出発に乾杯。
c0032863_238713.jpg

ベトナムまでは約4時間。短いからか、パーソナルテレビは使えず。
太陽が眩しすぎるため窓を閉められたので、早起きした分睡眠を取り戻そう・・・
と思ったらもう昼食。

機内食大好きな相方と私。メニューを一瞬確かめるも、絶対洋風!と決めた。
だって、飛行機乗ったらもう外国だし、異国の味が食べたい。


わくわくしながら待っていると、ふと耳を疑う言葉が。。。

一列前で 「No more chicken」(チキンの方がベトナム風メニューだった)

なんでやねん、普通みんなチキンって言うだろうしもっと用意しといてよー!

と憤慨しつつも、質問もなく目の前に置かれた和食の蓋を開ける。

c0032863_2235916.jpg


いやー、おいしかった。意外にもおいしかった。つゆだくすき焼き。

おなかいっぱい、着くまでお昼寝です。


***

そしてハノイに到着。思った通り曇り空。しかもちょっと肌寒い。

でも、(私の)今回の旅の一番の目的地は、ホイアン。
前からこの町に惹かれていて、今回決め手になったのも、ちらっと見た雑誌の風景。
古い世界遺産の街並みと、ランタンの灯り、そしてアジアンなワンピースの柄。

「町の端から端まで、すぐにまわれる」

という地域に惹かれる。そういう所に滞在して、じっくり見てみたい。

ホイアンへは、国内線に乗り換えてダナンまで。そして、車で約40分。

今回の旅は、航空券+ホテル+ホテル送迎つき。なんて楽なの!!
お金払った分、余計な神経使わなくていいのね。どっちを取るかはその時次第か。

ツアーとはいえ、私達だけ。
微妙な日本語の現地ガイドさんと共にホイアンへ。
もう日が落ちていて、周りの景色も良く見えず。帰りに期待する。


「ホイアンですよ」と言うが早いか、急にバイクだらけに!

世界遺産なんだよね、ここ・・・。

どんなホテルかドキドキしながら、なんだか広い敷地に着く。

c0032863_2355373.jpg


なんかいいかも??
[PR]
by SOLEO1 | 2010-01-28 23:13 | 空食ベトナム*Vietnam

今年は飛びます

c0032863_21402290.jpg

c0032863_21453573.jpg

まさか、思ってもみなかった。
急にパソコンがダメになるなんて。写真も音楽のデータもパー。呆然。

まさか、思ってもみなかった。
いまだに独身貴族を楽しむとは。予定では今頃2人くらいの子持ちなはずだった・・・

でも、これが現実なのである。

というわけで、今年からかなり運気が上がるというので、笑門来福!
色々悩みつつも楽しくやっていきます。

今年に入って ってまだ1カ月も経ってないけど
急に思い立ってある場所に行きたくなった。
うまいこと空きがあり、相方も見つかって、色々あったしとかなり勝手に、どんどん事を進め
申込から1週間でもう出発。勢いとはこのことか。

今回は一人旅ではなくて、頼もしい相方あり。
私169、相方自称175。
かなり アジア な顔つきで背だけは 欧米 な私たちが闊歩するのは。

c0032863_2244939.jpg


そう、エスプレッソの国イタリアではなく、ベトナムです。

ベトナムではまだ旧暦ではクリスマス&New Yearのお祝いの最中。
正月明けの私たちには、なんだか変な感じ。

ベトナムで初めて口にしたのがベトナムコーヒー。恐るべし。
エスプレッソとは違うのね・・・。食欲を失うほどの濃さと甘さ。

ベトナムの洗礼を受けた私達でした。
[PR]
by SOLEO1 | 2010-01-24 22:24 | 空食ベトナム*Vietnam