イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

c0032863_214306.jpg

今回の旅の目的のひとつ。
ホイアンでワンピースのオーダーメイド。

実際、どの店がいいかなんて決められないくらい服屋さんだらけで、型もほとんど同じ。
裏地とかもないし、いいものが欲しければ高いお金で日本で作ればいいかと・・・

質とかそんなに関係なくて、ただ旅の思い出として、オーダーメイドしてみたかった。

結果、なんだか衝動買い的に。

そんなに同じのいらんやろ・・・と思うけど、部屋着にしてもいいし、
夏は涼しそうだし楽そうだし!

というわけで、オーダーメイド3着、お土産にと思いながら自分の趣味で選んだ2着で計5着。

夜に採寸して、次の日夕方には出来上がってた。
で、再度試着してから仕上げ。

ホテルに戻って試着タイム。こんな感じのスカート達です。

c0032863_216378.jpgc0032863_2161742.jpg

こちら既製品。

おなかがゴムって楽~
暑いとこういう綿が
いいんだろうな。

といっても、現地では
肌寒かったのでみんな
ジーパンばっかりだったけど。

観光客用の服みたい?


c0032863_2172211.jpgc0032863_2174232.jpg
こちらオーダーメイド。

ほんとはTシャツなしで
海とかで着たいなーとか思っていたものの

ちょっとタイトなロングスカートの方が
やっぱりしっくりきた。

2通りできて満足。

c0032863_218322.jpgc0032863_218532.jpg

これもオーダーメイド。

これは結構たくさん採寸して作ったもの。
今より太ったら着れないな。

実は足の下の方に傷跡があって、それを
隠せるくらい長いワンピースが欲しくて。
そしたらこの丈になった。

でもやっぱり、ロングスカートにする方が
しっくりくるんだなぁ・・・。

この布のパターン、結構ベトナムを感じる。


一番上のスカートだけ、シルクっぽい艶のある布。これもロングに直してもらった。

全部で5000円してないんじゃないかな?
ホイアンで選んで作ったというだけで、いい思い出。


c0032863_2129152.jpg

それにしても、びっくりするくらいの服屋さんと靴屋さん王国のホイアン。

私は、自分がそれでいいと思えば、それがぼったくられていたとしても、それでいい。
(そりゃ、 そりゃないよ!っていう値段はちゃんとNoと言う つもり・・・)
値切ってナンボというのも楽しいとは思うけど、オーダーメイドとかだと
あまり値切ることに固執すると、いいものが出来上がらないんじゃないかと。

だから、じっくりゆっくり選ばせてもらえないような
客引きが激しいお店は、長居しないし入らない。

だって、押しに負けてぼったくられるのがわかってるから・・・ただの小心者です。

でも、ホイアンでの買い物、全然嫌な感じは受けなかった。
みんな優しかったし、私としてはしっくり来る空気だった。

近すぎず、冷たくなく。


オーダーメイドをしようと思ったら、
ある程度自分の欲しいデザインを考えて行った方がいいかも。
じゃないと、店で迷ってわからなくなってしまう!

おなかをすかせた相方を待たせて、没頭したワンピース作り。

なかなか楽しかった♪
[PR]
by SOLEO1 | 2010-02-04 21:57 | 空食ベトナム*Vietnam
c0032863_21402331.jpg

ドン!
やっとのことで初めてのベトナムの夕べ。

なぜやっと なのかというと。
インフォメーションデスクで、明日のミーソン遺跡ツアーを予約。
やっぱり、送迎のガイドさんが提示した値段より激安。バスツアーだからだけど、15ドル。
速攻で決めた。

そこのお姉さんが気さくな感じの人だったので、ついでに「ワンピース作りたいんだけど」
と言ってガイドブックやチラシを見せると、「こんなとこ高すぎる!いいとこ教える」と
半ば強引に知り合いのお店の人を電話で呼び・・・自転車でお店の女の子到着。

ワンピ作りについては後ほど。
そこで、相方には本当に申し訳ないほど悩み、時間かかってやっと店を出る。
ハラペコも極限、お店の人に教えてもらった、路地裏の「THANH THANH」へ。

c0032863_21491534.jpg


私のすごく好きな感じの店構え。
ちょっと遅めだったからか、お客さんは誰もいない。
まずは、ビールで乾杯!
その国・土地のビールを試すのって楽しい。
さてさて、何を食べよう。

ほんの少しの滞在、やっぱりまずは王道を、と。

ここ、ホイアンは「ホワイト・ローズ」という食べ物が有名だという。

c0032863_21532846.jpg


ワンタンの中にちょこっと(!)具が入ってる。うん、もちもち。あっさり。
白い調味料?がついてきた。お皿の模様がレトロで、ふちが欠けてたりするのがなんだか新鮮・・・

c0032863_21591650.jpg


そして、このお店のおすすめ、カオ・ラウ。
色のついた、食べ応えのあるスープなしの麺。
あとから知ったんだけど、面が茶色いのは、ウコンが入ってるからだって。
胡椒のきいたチキンがいい味で、もしゃもしゃと青菜と一緒に食べる。

c0032863_227076.jpg


そして、フォー!
カオ・ラウをチキンにしたので、こちらはビーフで。


相方と一緒に、しみじみと思う。

「これがベトナムの味か。きっとこういう感じがベトナムなんだ」

急に決めた旅だったので、ほとんど前知識なく飛び込んだベトナム。
なんか勘違いしてたみたい。

辛くもすっぱくもなく、基本的にあっさり。すごくなじみやすい、ほっとする味。
ものすごいパンチがあるわけでもないし、初めは拍子抜けした感じ。
でも、調味料でがらっと味が変わるし、ベトナム風味に。
こういう感じが、人や土地柄にもつながっている気がした。

でも、やっぱりパクチーがアクセント。思ったよりのってなかったけど。
嫌ならよければいいし。

おなかいっぱい、大満足!これだけ食べても、2人で数百円・・・だったよね?

実はわたくし、算数が大嫌いです。数字が嫌い。
換算もめんどくさいし(というより考えようとしない)
お金に関しては、言ってくれたらそんんだけ出すから~と
年下なのにしっかり者の相方に頼り切った。

相方よ、迷惑かけました。助かりました。。かーむおん。

c0032863_22393546.jpg


ホイアンの旧市街、路地裏のタンタン。静かで良かった。

やっぱりホイアンいいところ。
[PR]
by SOLEO1 | 2010-02-01 22:48 | 空食ベトナム*Vietnam