イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
c0032863_9111724.jpg


c0032863_9114340.jpg




c0032863_854185.jpg


c0032863_854225.jpg


c0032863_8544655.jpg


何もないけど、ある。

白い街を見たくて目指したプーリア。

でも、この景色を見ていたら、
本当に見たかったのはこれだったのかな、と思いました。

何かがあるから、面白いんじゃなくて
何もなくても満たされるのってすごい。

いや、ないんじゃなくて、あふれるほどある。

プーリアのこの、広くて大きくてあたたかな景色。
また見に行きたいな。
[PR]
# by SOLEO1 | 2015-08-27 09:13 | プーリア*Puglia

てんとうむし

c0032863_23274878.jpg


1月に女の子を出産しました。
毎日、あっという間に過ぎて行きますね。
もう、今年も半分⁉︎

今はおチビがお昼寝の間にちちんぷいぷいを見ながらおやつ、が癒しの時間です。


最近は寝返りをして、しばらく遊ぶのはいいけど、戻れなくて泣く…の繰り返し。
いつ寝返り返りができるかな〜?

そんなお遊びの相手、
私が昔にイタリア展で買った
Trudiのてんとうむしちゃん。
軽いのでちょっと触れるとコロコロッと転がっちゃう。
それを必死につかもうとするおチビ。
つかまえたら、ガブっ。
ヨダレでベトベト…
まぁでも、こんな風に遊んでくれてると、うれしい。


「子供は3歳までに一生分の親孝行をするんだって」
という言葉を先日聞きました。
なんだか、深く刻まれました。

どんどん成長するのを楽しみにする一方、たまらなくかわいい仕草や声を出すこの時期が、いつまでも続いたらいいのに、なんて思ったりもするこの頃。
これからも一瞬一瞬を刻み込んで、大事に過ごしていきたいなと思います。


旅行記…ぼちぼちやっていこう。
[PR]
# by SOLEO1 | 2015-06-19 22:44 | イタリア好き*ITALIA
c0032863_11492015.jpg
c0032863_11493221.jpg

廃墟の跡がそのままになってる。
ちょっと怖いけど、これもマテーラ。
c0032863_11494327.jpg
c0032863_11495213.jpg
c0032863_1150254.jpg
c0032863_11501651.jpg
c0032863_11503625.jpg
c0032863_11505648.jpg
c0032863_11511897.jpg
c0032863_11521061.jpg
c0032863_11522155.jpg

ここは、音楽院かな?
色んな楽器の音が聴こえてきました。
なんだか懐かしくなりました。
c0032863_1153097.jpg
c0032863_11531550.jpg
c0032863_11534312.jpg

渓谷の方へ。洞窟住居の中に入れたり、不思議な景観。
c0032863_11551569.jpg
c0032863_11553045.jpg
c0032863_11554751.jpg

c0032863_11561272.jpg

この水汲み場?イタリアっぽい。
c0032863_11571254.jpg
c0032863_11572818.jpg

ふと惹かれて中に入ってみたくなったお店。
リネンで作られた雑貨のお店でした。
色合いが素敵で、大正解。お土産にいくつか購入。
c0032863_11593755.jpg


お腹がこなれるほど歩いたけど、時間が足りない。
夜のマテーラも見たい。

だけど、しょうがない・・・

腹7分目でマテーラともお別れ。

他の白い街とは違って、すこし影のある、凄みのある不思議な街。
歴史が醸し出す空気は、なんともいえない重みがありました。

いつか、ここに滞在したいな。
[PR]
# by SOLEO1 | 2014-12-15 12:06 | マテーラ*Matera
c0032863_14412461.jpg

ロコロトンドでワイナリー訪問の後、車で2時間ほどドライブ。
目指すはここも憧れの場所、マテーラ。
c0032863_14474196.jpg

着いたらまず、予約していた洞窟レストランでのランチ。
お店に入る前に、こんな景色を見てしまったら
テンションが上がってしまって、そのまま散歩したくなったけど・・・

c0032863_14475559.jpg


散策はランチの後のお楽しみ。

半地下に降りるレストランへ。

c0032863_1448292.jpg

"L'ARCO"

c0032863_14415545.jpg
洞窟を掘ったような、壁も天井も石のお店。
c0032863_1442973.jpg
早速白ワインをボトルで注文して、
おすすめの前菜盛り合わせとパスタを。
c0032863_14422046.jpg

南イタリアの前菜盛り合わせ・・・
盛り合わせというか、全部小皿でたくさん出てくるやつですね。
c0032863_14422932.jpg
c0032863_14423882.jpg
c0032863_14424798.jpg
c0032863_1443534.jpg
c0032863_14431317.jpg
c0032863_14432137.jpg

c0032863_14435981.jpg

ふー。この辺で、もう若干お腹いっぱい。
椅子にもたれてしまう感じ。
それぞれ、旬のお野菜を使って、食べ応え十分。
テーブルいっぱいに並べられると、満足感ありますね。
c0032863_1444113.jpg

パスタもトマトの味が濃くて美味しい。
たくさん食べたけど、野菜が多かったので体に優しい感じ。
c0032863_14442063.jpg

最後に頼んでみた、ジェラート。
これが・・・なんだか変わった味で。
そして、大きい!

ちょっと、オトナな感じの雰囲気で楽しめたランチ。
「南イタリアの前菜」を堪能!

お腹がいっぱいになったら、運動しないと。
待ち合わせの時間まで、マテーラを散策です♪
[PR]
# by SOLEO1 | 2014-11-21 18:39 | マテーラ*Matera
c0032863_1572181.jpg

朝ごはんの後、車で向かった先は
すぐ隣のこれも”白い街”「ロコロトンド」
ワイン醸造所で、今は収穫の時期ではないけれど
午前中は瓶詰め作業がされているかも、とのこと。
醸造所を実際に見るのは初めてなので、興味津々。
c0032863_1573883.jpg

とても大きな空間のあるワイナリー。
日本ではあまり見ない、大容量のボトルがたくさんありました。
c0032863_1574952.jpg

収穫したブドウをトラックから降ろして破砕するところですね。
c0032863_158560.jpg

c0032863_1582633.jpg

c0032863_1584054.jpg

タンクが大きい!
よく資料で写真を見たりしますが、実際目の前にすると
この中の液体がワインになるのか・・・となんだか圧倒されます。
c0032863_1585186.jpg

熟成樽も、色々あるんですね。
醸造所のオーナーがとても熱心に説明して下さいました。
c0032863_1595162.jpg

「カンティーナ・デル・ロコロトンド」
白い街らしい、真っ白の建物。
c0032863_159981.jpg

見学の後、オーナーおすすめのワインを泡、白、赤と試飲させて頂きました。
でも、これからまだまだ1日は始まったばかり。
飲みたいけどたくさん飲めない、と話していると
時間があれば、夜に奥さんを連れてマルティーナフランカにワインを持っていくので
待ち合わせしましょうか、とも言ってくださったけど・・・
残念ながらこの日は予定ギッシリ。
帰り際、お土産にプロセッコを持たせて下さいました。
とっても温かいオーナーさんで、感激。

c0032863_1510412.jpg
ワイナリーらしい飾りも。

醸造所見学、とっても貴重な体験でした。
[PR]
# by SOLEO1 | 2014-11-13 17:57 | ロコロトンド*Locorotondo

サンマとネコおろし

c0032863_23185638.jpg

だんなくん作。

ネットですごくかわいいネコおろしを見て
サンマが食べたくなって
ちょっとネコおろしを作ってみたくなって。
造形モノのセンスも技術もない私の作品を見て
だんなくんも挑戦してみたら
なかなかやるやん…!
c0032863_23185764.jpg


熱中したせいで、お蕎麦がちょっとのびたけど…。
ノリもゴマもなかったから、
目鼻口はふじっ子の塩こんぶで。

ちなみに、私作。
c0032863_23185798.jpg

ネコのつもりがイヌになった。
不完全な感じがいい。と思っとく。
c0032863_23185832.jpg


それにしても、ほんとにサンマが美味しい!
毎日でも食べたいくらい。

色んなものが美味しい秋ですね〜!
[PR]
# by SOLEO1 | 2014-10-09 23:04 | 空食にっぽん*Japan
c0032863_15483445.jpg

c0032863_15484545.jpg

朝のSAVITO。
右の扉のところが私たちの部屋で、全部で部屋は3つ。
朝ごはんは9時からだというので(遅くない??)
出かける準備を済ませて、朝の散歩に出かけてみました。

c0032863_1549492.jpg

この季節、ポピーかな?
きれいなオレンジの花があちこちに咲いていました。
c0032863_15492026.jpg

景色の中に、普通にトゥルッリが現れるのはなんだか不思議。
若い緑の葉っぱがピカピカで、ほんとに清々しい朝。

c0032863_15571539.jpgc0032863_15573368.jpg


住宅街をぶらぶらしてたら、ひなたぼっこ中の猫ちゃん。
気持ちよさそう~ って話してたら、
「なんだ!?」とビックリ顔をされてしまった。

そろそろいいかな、と宿へ戻ってみると
朝食ルームにはチーズやパン、フルーツ等がかわいく並べてありました。
c0032863_1549332.jpg

日の光りだけで十分明るくて、シンプルで素敵な部屋。
私たちだけしか、いない。贅沢!
c0032863_15494231.jpg

c0032863_1550568.jpg

このモッツァレッラ、ものすごーく美味しかった!
モッツァレッラは特産品。弾力があって、味が濃い。
近くにチーズ屋さんもあって、フレッシュなものを食べられて大満足。
c0032863_15501637.jpg

入れ物がかわいい!
c0032863_15503170.jpg

後からご主人が、これ焼き上がったから、とピッツァのようなパンを持ってきてくれて。
飲み物も好きな物を作ってくれます。
私はカプチーノを頼んだけど、飲んでみると泡泡のあったかいミルク。
???と思いながら、この日はホットミルクを飲んだのですが。

c0032863_1550462.jpg

入口にはお菓子などがあり、その横にはエスプレッソマシーン・・・
ただ、これがエスプレッソマシーンだと気付いたのは翌日。
ここでエスプレッソを作って、あわあわミルクに入れるのね!

ゆっくりたっぷり食べたかったけど、Giuliaさんが迎えに来てくれた声が。
1日車で移動なので、食べ過ぎてもいけないし。

明日の朝にもお楽しみを残して、出発します。

今日は、ロコロトンドにてワイン醸造所を見学
→マテーラの洞窟レストランで昼食&散策
→アルベロベッロ散策
→お魚トラットリアで夕食

盛りだくさん♪
[PR]
# by SOLEO1 | 2014-10-08 18:46 | マルティーナフランカ*M.Franca
c0032863_16465499.jpg

晩御飯を調達して、B&Bに戻る頃にはもう真っ暗。
オレンジの光で、トゥルッリのB&Bの姿が浮かび上がっていました。

冷やしておいたロゼと、お昼の残りのパニーニとタラッリ、
パン屋兼お肉やさんで買ったモルタデッラ&生ハムスライス!
そしてスーパーのサラダで、500円以内でおさまった晩御飯でディナー。

c0032863_16515127.jpg

ハム、美味しすぎ!大きい!
お行儀悪いけどやっぱり、こうしたくなったのです。
c0032863_16533460.jpgc0032863_16534657.jpg



実は、このグラス。
エノテカアルジェントでワインを買ったものの、グラスあるかな?
とGiuliaさんに聞いてみたら、アルジェントのオーナーと何かお話を。
すると・・・「ちょっと待ってて」と出て行ったオーナーが
「これはプレゼント!」と言って、グラス2脚とオープナーを下さいました。

c0032863_16563235.jpgc0032863_16564127.jpg



ちょっと感動してしまいました。

このmuranoとかかれたオープナー、テコが2段階になってて
本当に使いやすくて。
割れないかドキドキしながらも、このグラスとオープナー、
この後もずっと、移動先で使うことができて、本当に嬉しかったです。

食糧調達したパン&ハム屋さんでも、たくさんの人がいましたが
どう順番なのかきょろきょろしていると、お客さんの一人が
「次この人だよ」と言ってくれたり。あったかいなぁ。
お店はこちら、ヘンゼルとグレーテル、かな?
旧市街を出てすぐのあたりで見つけました。
c0032863_17132618.jpg


まだ、2日目にして、もう思い残すことのない・・・と思える瞬間がいっぱい。

こんな時間を過ごすことができて、ありがたいなと思いました。


明日もみっちり予定があるので、美味しいワインも飲み過ぎないようにして就寝。
部屋が明るすぎず、オレンジなので眠りを誘う空間だからか
あっと言う間に眠りに落ちた気がします。

明日はワイナリー訪問⇒マテーラ散策&中食⇒
アルベロベッロ⇒お魚トラットリアで夕食!
[PR]
# by SOLEO1 | 2014-09-26 18:44 | マルティーナフランカ*M.Franca
c0032863_1614550.jpg

c0032863_162121.jpg

c0032863_1621210.jpg

イタリアには、どの街にも広場や時計台、教会がありますね。
毎時、鐘が鳴るのに、全然気にならない。
逆に、それがイタリアだなぁと思う瞬間です。
電子音で、サイレンだったりチャイムや音楽じゃなくて。
c0032863_1622815.jpg

c0032863_1625671.jpg

なんだか、人の少ない街だなぁと思いながら、
旧市街の入り口を出ると・・・びっくり!
「おじちゃん」がわんさかいる。
なぜか、みんな、おじちゃん、おじいちゃん???
不思議な光景でした。
c0032863_1633866.jpg

こちら、行けなかったけど、おすすめのトラットリアだそうです。
なんていい雰囲気!いつか来たいなぁ。
c0032863_1635864.jpg

c0032863_1643384.jpg

c0032863_1644847.jpg

夕暮れから夕闇へと濃い色に変わっていくと
街がオレンジ色になってくる。

これも、ほんとに好きな一瞬です。

日本が、歴史的な建造物の近くにギラギラネオンの建物を建てたり
煌煌と蛍光灯をつけてどぎつい色の看板で景観を壊したり
なんだか、本当に残念でなりません。

マルティーナ・フランカの平和な空気を感じながら、
いろいろ思ってしまいました。

そして、旧市街を出て、おなかがすいてきたし
かなり冷え込んできたので、食糧調達して、ゆっくり晩御飯!
[PR]
# by SOLEO1 | 2014-09-10 18:37 | マルティーナフランカ*M.Franca
c0032863_14275813.jpg

入口は木のドア。
昼間は開けておいて、このカーテンにしていてとっても明るい。
c0032863_14281485.jpg

全部が間接照明で、しかも天井に傾斜があるので
光がきれいに広がってる。
c0032863_14283529.jpg

全体の色合いも、こういう小物の色合いもすごく好み!
手作りな感じが伝わってくる。
c0032863_14292061.jpg

シャワールームの壁がおしゃれ!
使った後も、カラッとしていて、感激。
c0032863_14294283.jpg

c0032863_14301095.jpg

奥には、もうひとつシングルベッド。
ちゃんとクローゼットもあります。
ハートのような模様がこのB&Bの特徴かな?
c0032863_14304262.jpg

天井の飾りといい、この天使ちゃんたちといい
こういう感じは日本にはないなぁ。
c0032863_14305952.jpg


こんなにきれいでかわいくて。
洗面もお手洗いも本当に清潔で、広々とした部屋。
いわゆる「ホテル」とは違っていて、すごく素敵。

マルティーナ・フランカ

Bed&Breaakfast SAVITO

ここにして、良かった!

荷物を置いて、少し休憩してから
晩御飯を買い出しに、夕暮れの旧市街へ。
[PR]
# by SOLEO1 | 2014-09-04 18:27 | マルティーナフランカ*M.Franca