イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:ホテル ( 25 ) タグの人気記事

ブリンディシから小一時間。
あっという間にローマに着いて、
無事荷物を受け取り、まずはホテルへ。
今回は時間を有効に使いたいので、ホテルの送迎車を頼みました。

ローマ滞在は1日だけ。
移動がしやすいホテルを探し、"ホテルアマリア"に。
メールでのやり取り通り、到着ロビーで名前のボードを持つ男性発見。
c0032863_1475057.jpg

普通の車でした。
高級車を頼んだわけではないし、当たり前だけど。
c0032863_1484510.jpg

c0032863_149557.jpg

こんな景色を見ながら、プーリアとの違いにどんどん無言に。
車もバイクもいっぱい。
都会に来てしまったなぁ。
そして街中の一角に車が泊まって、ホテルアマリア到着。
チェックインを済ませ、部屋へ移動・・・
c0032863_14121634.jpg

これ、これやねん。
この、日本ではまず見かけないエレベーター。
懐かしさがこういう所でこみあげてくるな。

そして、お部屋の中。
c0032863_14164057.jpg

c0032863_1417532.jpg

なんか、天井が高いこともあり、がらんと広い。
c0032863_14171725.jpg

c0032863_14173145.jpg

c0032863_14174753.jpg

この鍵。
もちろん出かける時は預けるんだけど
宝箱の鍵みたいな。
c0032863_14272342.jpg

荷物を置いて出かける時に見た看板。
朝食場所みたい。かわいい。

さて、外に出ると、都会の喧騒。
気合いを入れて、バス乗り場に向かうことにしました。
c0032863_1429359.jpg

c0032863_1429523.jpg

[PR]
by SOLEO1 | 2015-11-27 14:31 | ローマ*Roma
c0032863_14275813.jpg

入口は木のドア。
昼間は開けておいて、このカーテンにしていてとっても明るい。
c0032863_14281485.jpg

全部が間接照明で、しかも天井に傾斜があるので
光がきれいに広がってる。
c0032863_14283529.jpg

全体の色合いも、こういう小物の色合いもすごく好み!
手作りな感じが伝わってくる。
c0032863_14292061.jpg

シャワールームの壁がおしゃれ!
使った後も、カラッとしていて、感激。
c0032863_14294283.jpg

c0032863_14301095.jpg

奥には、もうひとつシングルベッド。
ちゃんとクローゼットもあります。
ハートのような模様がこのB&Bの特徴かな?
c0032863_14304262.jpg

天井の飾りといい、この天使ちゃんたちといい
こういう感じは日本にはないなぁ。
c0032863_14305952.jpg


こんなにきれいでかわいくて。
洗面もお手洗いも本当に清潔で、広々とした部屋。
いわゆる「ホテル」とは違っていて、すごく素敵。

マルティーナ・フランカ

Bed&Breaakfast SAVITO

ここにして、良かった!

荷物を置いて、少し休憩してから
晩御飯を買い出しに、夕暮れの旧市街へ。
[PR]
by SOLEO1 | 2014-09-04 18:27 | マルティーナフランカ*M.Franca
予定時刻通り、イタリアに、着きました。

飛行機が着陸してからの、機内の音楽。
イタリアっぽい!

早速電話でしゃべり始めるイタリア人たち。
イタリア語だらけ!

私達は、明朝国内線でプーリアに向かうため
今晩はこのフィウミチーノ空港敷地内
「ヒルトン・ガーデン・イン」を予約していました。

そして、予想していた、まずは最初のハプニング。
ホテルのシャトルバス乗り場が見つからない。
スーツケースで何度もバス乗り場を往復し、
最終的に見つけたのは張り紙。
必死に読んでいると、「イタリア語はできるのか?」とおじさん。
停留所が4月1日から変わってる、と言ってくれているみたい。
すると、イタリア人親子がやってきて、自分たちもシャトルに乗るからと一緒に移動。
やっとこさバス停を見つけたけど、すごい人。タバコくさい。
停留所の地図を見ると、すぐ隣がホテルなのに、巡回だからぐるっとまわって最後の方。
まあ、明日の朝はラクだからいいか・・・とか話しながらバスを待つ。

思ったのが、どのバスがどこ行きか、全然わからない。。。
だいたい、この時間に来るんだからこれだろう、という感じで乗るのか?
そしてバスは来たけどめっちゃ満員。けど、乗らないと!

荒い運転で酔いそうになりながら、やっと着いたホテル。
近いのに遠いホテルだった・・・。

「ヒルトン・ガーデン・イン」お部屋チェック!
c0032863_16315320.jpg

ふつう。
c0032863_1632643.jpg

ふつう。
けど、使ってみてわかったことは
ペラペラした滴よけ?が、全く意味がないということ。

c0032863_16343787.jpg

ひさしぶり、ビデ!
だんなはん、「なんじゃこれ?」。そう思うよね・・・。
でも、トイレの水の流れはキツめでOK。

c0032863_16345290.jpg

ベッドは広くて、部屋もビジネスホテルという感じで綺麗でした。
アメリカンスタイルで、ちゃんとコーヒーセットもありました。

c0032863_1635785.jpg

ホテルの入口に、無人の売店があります。
そこで物を取って、隣のフロントでお金を支払う形。
フロントで大きな声で呼ばないと人は来てくれませんが・・・。
ビールも、その場にオープナーがあるので開けて部屋に戻るという。
だんなはん、初日にしてイタリアの「適当な感じ」を感じ取った様子。
これからずっと「だってイタリアだし!」で自分たちを納得させる二人なのでした。

今晩は機内食でおなか一杯だったし、早々に就寝。

明日は9時過ぎの飛行機でプーリアへ!
[PR]
by SOLEO1 | 2014-05-26 18:43 | ローマ*Roma
c0032863_15192971.jpg

怒涛の1日を終え、寝る時には緊張と興奮で高まりすぎたのか
頭痛薬を飲まないと寝られない状態に。。。
だけど、とっても清潔で心地良いお部屋とベッドでぐっすり眠ることができ
迎えた「出発の朝」。

本当に、今日イタリアに行くんだ・・・・・

その前に、朝食券を頂いていたので、朝ごはんの「ラジョウ」へ。
控え目のハートマークがかわいらしい♥

それが!
ウワサには聞いていたけれど、この朝食ブッフェ、めちゃくちゃいい。

c0032863_15195160.jpg

c0032863_9311489.jpg


種類は多すぎず少なくなく。
どれもこだわったものばかりで、
なんと朝からフォアグラやローストビーフなんかもあり。
だんなはんは「フォアグライクラ丼」状態にしてました。
パンも美味しいし、コーンスープが濃厚で好きな味!

あまりにもゆったり食べれる雰囲気と美味しい食事で
ゆっくりしすぎて時間がやばい・・・!?

綺麗に、たくさん並んだスィーツを食べられないまま席を立ったのでした。

c0032863_9312973.jpg


これは、そりゃあコンビニで朝ごはんを済ませるのに比べたら
ものすごーくお高いけど、私は、高くないと思います。

c0032863_9322387.jpgc0032863_9323757.jpg


落ち着いたホテルで泊まって、美味しい朝ごはん。

京都センチュリーホテル、ほんとにいいホテルでした。


落ち着きすぎた分、やはり、猛ダッシュするはめになりました。
何故、旅の時って、どっかで走るんでしょうね??

でも、ホテルからJR京都駅の関空特急はるかの乗り場まで
なんとかスーツケース押しながらでもノンストップで走れる距離。

なんとか発車ギリギリに間に合って、いざ関空へ♪
[PR]
by SOLEO1 | 2014-05-21 18:23 | いいもの*Favorites
c0032863_12401435.jpg

雪がちらちら舞う中、
ウワサのエクシブ有馬離宮へ。

c0032863_12401584.jpg

c0032863_12401768.jpg

まあ、なんとゴージャスな!
部屋に背中合わせにテレビが二台も。

そしてお風呂にも。
c0032863_12401886.jpg

c0032863_12402075.jpg

お風呂がキレイって最高。
館内だけど、スパまではなかなかの距離だったので
夜はテレビを見ながら部屋のお風呂。
ジャグジーもあり、なんと贅沢な。

スパには山々を見渡せる露天風呂があり
小雪がちらちらする中の露天風呂は最高に緩む瞬間!

お風呂の後、食事の前に、部屋でマッサージ。
ハーフマラソンで疲れ切った、
そしてマラソンで疲労骨折し、
かばい歩きでバキバキの体を
十分にほぐして頂きました!

年に一度の贅沢☆
せっかくだし…が出てしまう。

c0032863_12402181.jpg

食事はブッフェにしたけど、大満足☆
エクシブなのに、1050円で飲み放題ありって!


エクシブ有馬離宮
駅からバスがなく、歩きでは結構大変なので
タクシーを使わなければいけないのが残念だけど。
やっぱり、ゴーカな空間でした。

c0032863_12402326.jpg

[PR]
by SOLEO1 | 2013-02-17 12:22 | 空食にっぽん*Japan

とりあえず、ホテル

ハノイの空港から市街地へ。
車とバイクの交通量にひるみ、クラクションに慄き
ここどこ?な感じの恐れを抱きつつ足早にホテルへ。

c0032863_20133232.jpg

きれい。

c0032863_2014326.jpg
うん、意外にきれい。
c0032863_20142394.jpg
レグザ!
ベトナムっていいテレビが多い。

c0032863_20145720.jpg
すごいきれい。
c0032863_201522100.jpg
広いし、全然いいやん。
c0032863_20171950.jpg
どうせなら、数揃えてほしいけど・・・
ティーバッグ。









でも。

でも、なのです。


この部屋、先客がいた。
しかも、この時は全くわからないのに。。。


寝ようとして、暗くしかけたあたりから。
相方と何か不穏な、何かを感じるようになる。
それは私達がベッドに入る頃には、明らかな恐れと化す。

おやすみ~ と電気を消し、一瞬の しーん という空気の直後。

「ドタバタガタッ」
「ドン ドドドドドド」

みたいな・・・

その音は部屋の周り中から素早く、かなり激しく移動する。


そう、ミッキーとミニーがいた。
彼らの真夜中の運動会の始まりなわけで。


音がするたびに初めは びくっ としていた私達も、部屋の中には入ってこなさそうだし
かなり疲れてるし、明日は早いし と、意外にもすぐ夢の中。


いやあ、これがベトナムか?
[PR]
by SOLEO1 | 2010-05-25 20:40 | 空食ベトナム*Vietnam
c0032863_21443014.jpg

c0032863_214542.jpg

c0032863_21452363.jpg


セレブな朝
[PR]
by SOLEO1 | 2010-03-19 22:06 | 空食にっぽん*Japan
c0032863_21433138.jpg

ベトナムではなく、ここは大阪。
先日、あり得ないセレブな空間を体験しました。

帝国ホテル大阪は120周年。
「家族の年齢を足してちょうど120歳なら特別料金で宿泊できる」
という、Anniversary Planがあったのです。

なんと、数か月の間だけ、私達家族合わせてぴったり120歳!
というわけで行ってきました。

本当に、色んなところで贅沢。

きっと、今後一生泊ることのないであろうゴージャスな空間でした。
普通に正規料金を払える方々って一体・・・

帝国ホテルスイートルーム。すごい。

でも、ここよりいいお部屋があるんだよね??
一体世の中どうなってるんでしょうか。

c0032863_22434853.jpg


セレブな夜
[PR]
by SOLEO1 | 2010-03-18 22:51 | 空食にっぽん*Japan
c0032863_2025079.jpg
大きな敷地にいくつかの棟があり
中庭を抜けて、その中の1棟へ。

階段しかないので荷物は運ぶ。
でも、ちゃんとベルボーイさんが
運んでくれる。

なぜか微妙に段差が低くて
何度かつまづきそうに。
結構歴史のあるホテルのような。

c0032863_205341.jpg

私達の部屋はこちら。
へぇ~、エアコンもちゃんとついてるし、なんかアジアンチックでいい感じ!
とちょっと予想よりも良かったのでホっとする。

なんと天井にあるのは、蚊帳!

c0032863_2071432.jpg
もちろん、こんなこともしてみた。
友がいるっていいなぁ。
一人旅ではなかなかできない、
おバカなこともできる。
でも実際、なんか古い臭いがしたので使わなかった・・・
真夏には、いいかも。

今回の旅は全く虫の心配ナシ。
ちょっと肌寒いくらいの気候だった。

c0032863_20184918.jpg

なんか、やっぱり異国だな。
ちょっとした所で ? と感じるものが。

洗面所には換気扇がなく
洗面台の上の窓を開けるんだろうと・・・
でも、開けたら廊下なんだけど?

トイレットペーパーを使おうとすると
かなりストレッチになるくらい微妙な位置。
筋が違いそうになったり。

なぜか風呂場のドア内側に傘がかけてあったり。

ま、いっか。

c0032863_2025347.jpg

バスタブも大きいんだけど、
このタンクを見てちょっと不安が。
ちゃんとお湯でるかなぁ?と。

お湯は出たんだけど、水圧が弱かった。

でも、一応使えたので良し。

タオルも嫌な臭いがしないし合格!
(布の異臭がすごく気になるのです)


c0032863_203751.jpg




バナナとペットボトルのお水は無料。
翌日もちゃんと補充してくれていた。
そういえばお水買わなかったなぁ。

3 in 1 のインスタントコーヒー
(G7だっけ??)があって
甘いけど美味しかった。
ホっとする甘さ。





ベランダに出たところ。外は学校のような所が見えるだけなんだけど。

c0032863_20494185.jpg


***

荷物を置いたら、さてもうご飯の時間。
とりあえず、ちょっと両替&ツアーインフォメーションへ。
[PR]
by SOLEO1 | 2010-01-31 21:20 | 空食ベトナム*Vietnam

日本酒フェスティバル

またまた神戸ベイシェラトン。

なぜか日本酒に詳しいわけでも特に興味があるわけでもないのに、行くはめに。

でも、違いはよくわからないままだけど、結構長い間楽しめた。

日本酒はよくわからないけど、梅酒やゆず酒が大好き。
飲み比べも出来て、すごく気に入ったものも。
日本酒ではないけど、黒米で作った甘酒もあり。
大量に飲んでるわけでなくても、飲み慣れない日本酒の間に、落ち着く甘さ。
その会社の作っている、「クレミシ」という飲むみりん。
ちょっと気になったのでお取り寄せ、するかも。

別室の休憩コーナーでは寝ちゃってる人多数・・・ワインの時にはあまり見られない光景。
やっぱり日本酒はきちゃうみたいだなぁ。

あと、普段ワインではサーブするメーカー側にいるわけだけど
お客さん側から見ると、やっぱりどんな対応すると気分が良いか、がよくわかる。

何でもそうだけど、対面するお仕事。「笑顔」が大事だね。

ちょっとした言葉と笑顔で、価値が変わってくる。
これは仕事じゃなくても、なんでもそうだけど。


で、地元菊正宗からいただいたサンプル。

c0032863_0324739.jpg


すっごい日本酒の香り・・・二日酔いには拷問の香りだ。

ちゃんとお肌に良い成分も入ってるみたい。
そういえば、日本酒飲んでたらお肌がきれいになる、って聞いたな。

明日から梅田の阪急百貨店でイタリア展。
みんな、笑顔で頑張ろう!
[PR]
by SOLEO1 | 2009-11-11 00:39 | 空食にっぽん*Japan