イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:ワイン ( 18 ) タグの人気記事

c0032863_1572181.jpg

朝ごはんの後、車で向かった先は
すぐ隣のこれも”白い街”「ロコロトンド」
ワイン醸造所で、今は収穫の時期ではないけれど
午前中は瓶詰め作業がされているかも、とのこと。
醸造所を実際に見るのは初めてなので、興味津々。
c0032863_1573883.jpg

とても大きな空間のあるワイナリー。
日本ではあまり見ない、大容量のボトルがたくさんありました。
c0032863_1574952.jpg

収穫したブドウをトラックから降ろして破砕するところですね。
c0032863_158560.jpg

c0032863_1582633.jpg

c0032863_1584054.jpg

タンクが大きい!
よく資料で写真を見たりしますが、実際目の前にすると
この中の液体がワインになるのか・・・となんだか圧倒されます。
c0032863_1585186.jpg

熟成樽も、色々あるんですね。
醸造所のオーナーがとても熱心に説明して下さいました。
c0032863_1595162.jpg

「カンティーナ・デル・ロコロトンド」
白い街らしい、真っ白の建物。
c0032863_159981.jpg

見学の後、オーナーおすすめのワインを泡、白、赤と試飲させて頂きました。
でも、これからまだまだ1日は始まったばかり。
飲みたいけどたくさん飲めない、と話していると
時間があれば、夜に奥さんを連れてマルティーナフランカにワインを持っていくので
待ち合わせしましょうか、とも言ってくださったけど・・・
残念ながらこの日は予定ギッシリ。
帰り際、お土産にプロセッコを持たせて下さいました。
とっても温かいオーナーさんで、感激。

c0032863_1510412.jpg
ワイナリーらしい飾りも。

醸造所見学、とっても貴重な体験でした。
[PR]
by SOLEO1 | 2014-11-13 17:57 | ロコロトンド*Locorotondo
チステルニーノを足早にまわった後は
この日あと一つの目的地、「エノテカ」へ。

街のエノテカでワインを買って
宿でワインを楽しみたい、という私の希望。
内山さんおすすめの、エノテカ・アルジェント。
場所は、宿のあるマルティーナ・フランカです。

マルティーナ・フランカに着いて、エノテカへ連れて行ってもらうと
まだオープンしてなくて。
そこに通りかかったGiuliaさんのお友達の男性と一緒に
お店が開くまで近くのバールでお茶することに。
ここでもコーヒーではなく、紅茶を注文するだんなはんに
お友達が「なんてこったい」的なリアクション。
そりゃ、そうだなー。

そして、話をしているうちに、そういえば近くに
魚料理のおいしいトラットリアがあると聞いていたことを思い出し
Giuliaさん達に聞いてみると、「あるある!行ってみよう!」
ということでお店を見に行くことに。
仕込中のオーナーとあいさつをして、次の日の晩の予約完了。
マルティーナ・フランカはお肉が有名だそうだけど、まあいっか!

そんなこんなしていると、エノテカのオーナー登場。
お店を開けてもらって、早速色々と説明して頂きました。

c0032863_1483838.jpg

上から下までワインがいっぱい♪
お店の照明がおもしろい。
c0032863_1485263.jpg

これはグラッパ。すごい入れ物!

c0032863_14103526.jpg

ワインに囲まれる幸せな空間。
見た事の無いプーリアのいろんなワイン。
お手頃な価格のものがたくさんでした。
品種や土地の話、色々親切に話してくださって
やっぱり興味のある話題だと単語がすんなり頭に入ってくる!
その中で、オーナーおすすめの中から白とロゼをチョイス。

その土地のワインを、その場所で飲めるだけで、うれしい。

c0032863_14145470.jpg

エノテカ・アルジェント
旧市街から少し歩くけど、静かな場所にあります。

お店を出る時に、そういえば宿にオープナーあるかな?と
Giuliaに聞いてみたら、なんだかオーナーと話をしていて。
少し待っていると、なんとオープナーとワイングラス2脚を
倉庫から持ってきてくれました。
Viaggio di Nozzeでしょ!プレゼントだよ、とのこと。

感激。みんな、なんだかあったかいなぁ。

そして、エノテカを出て、やっと宿へ。
旧市街へは徒歩で10分くらいの、住宅地の中
急に現れるトゥルッリの建物。

ここが、マルティーナ・フランカでの滞在先!
[PR]
by SOLEO1 | 2014-09-03 18:48 | マルティーナフランカ*M.Franca

最後のボッテガブルー

c0032863_13533131.jpg

最後の、といってもお店を移転されるのですが。

…て、つい最近同じことを言ったような。

神戸、芦屋でお気に入りのイタリアン、
ボッテガブルーにて最後のランチを。
移転後は当分ランチはされないとのこと。
今までの少し不便だけど閑静な落ち着いた場所も好きだったけど
新しいお店はアクセスの良い、JR芦屋近辺へ。
c0032863_13533442.jpg

まずビックリするほど大きな牡蠣。
栄養クリームを飲んでるみたいな!
その後に、またビックリする温かい前菜。
エビの爪付きグラタン、アスパラソバージュ添え。
爪はプルプルしてて
グラタンはミソが濃厚で美味しい…
しゃぶって食べてしまった。
そして、面白いのはアスパラソバージュ。
c0032863_1354726.jpg
アスパラみたいな食感、
でもモロヘイヤみたいな粘り気もあって
不思議だけどすごく美味しい。
色んな食材が楽しめて、楽しい。
c0032863_13533798.jpg

色んな魚介のポモドーロ。
よくある魚介の、じゃないのがボッテガブルー。
色んな魚が、貝が入ってて
トマトソースも絶品。
c0032863_13534835.jpg

ドルチェに大好物のティラミス!
クレームブリュレみたいな濃厚な口当たりで
土台のクッキー生地も美味しい。

カウンターでは私の大好きなイタリアの写真がスライドショーで見れて
ほんとに幸せ〜!なランチタイム。

シェフとも奥さんとも楽しくおしゃべりできて
なんとも豪華なランチとなりました。
いつもありがとうございます☆

来月初めには、新しいお店がスタート。
アクアピアーノも、ボッテガブルーも
新しいことをスタートされてる、
そのエネルギーをわけてもらいに早速行かないと。
楽しみだな〜!
[PR]
by SOLEO1 | 2013-05-26 13:26 | 空食にっぽん*Japan

最後のアクアピアーノ

c0032863_17465932.jpg

最後といっても、お店を移転されるのですが。
私の原点とも言えるこの空間は最後。
じっくり楽しんで、味わってきました。
c0032863_1747157.jpg

c0032863_1747552.jpg

さすがの前菜。
このボリュームを食べると、上品な前菜が足りなく思えてしまう。
c0032863_1747936.jpg

c0032863_17471270.jpg

c0032863_1747148.jpg

c0032863_17471665.jpg

パスタ、お魚、お肉。
いつもながら、やわらかさとか
カリッと感とか、ソースの味とか。
そのものの味とか、付け合わせまで
全部うーん!美味しい!と笑顔になります。
c0032863_17471715.jpg

デザートはやっぱり、カタラーナを。

新しいお店は、奈良町。
ディナーのみで予約制だそう。
明るい店内でのアクアピアーノは最後になったけど
また今までと違った空間のアクアピアーノに期待☆
[PR]
by SOLEO1 | 2013-05-19 17:33 | 空食にっぽん*Japan

春ワイン 〜元町 caldo〜

c0032863_1822479.jpg

春にロゼで乾杯。
なぜか幸せな気分になる瞬間。

雑居ビルの入り口に置かれた看板
通るたびに気になっていたお店
元町「caldo」(カルド)
やっと中に入ってみたら、やっぱり正解☆

c0032863_1822671.jpg

c0032863_1822790.jpg

カウンターのみだけど、ピザ釜もあって
なかなかこだわった一品と、美味しいピザも食べられる。
私の好きな、オレンジ色の照明。
BGMは珍しくクラシック音楽。
ゆっくり落ち着いて、でも堅苦しくなくワインを楽しめる空気。
c0032863_1822976.jpg

c0032863_1823089.jpg

ワインは、ビオだそう。
グラスで何種類か楽しめるのがいいな。

そして、看板メニューで一番気になっていたこれ。
c0032863_1823275.jpg

「酔っ払いティラミス」
ネーミング最高。
確かに、オトナな味。
取り分ける前の状態で、すくって食べたい…!

ワインと食事、とてもいいバランスで
なんだかスッキリした気持ちになれるお店。

お気に入りが増えました☆
[PR]
by SOLEO1 | 2013-04-13 17:42 | 空食にっぽん*Japan
c0032863_14193321.jpg


"French Bar pas mal"
フレンチバル・パマル

ダンスのレッスンの後、すっきりした体に美味しいワイン!
最高にきもちいい瞬間。

フレンチバルといっても、ワインはフランスはもちろん、
スペイン、アルゼンチン、チリ、イタリア、ニューワールドまで
いつもグラスで各国の、たくさんの種類を楽しめる。

ボトルがあいていなくても、好みや希望を聞いてくれて
おすすめを出してくださるのがうれしい。

ほぼカウンターのみのこじんまりしたお店で、とても落ち着く雰囲気。
シェフ兼ソムリエのマスターがお一人で、ワインに合う料理を出してくれる。

その日のメニューもあり、昨日の色々野菜とタコのサラダにはびっくり。
今まで食べたことのない、美味しくてきれいな一品。
パテやレバー、パンも、ワインが楽しくなるものばかり。
ホロホロ鳥のシャルドネ煮込みも、美味しかった・・・

そして昨日は思いがけず、お洒落でフレンチな雰囲気なのに、BGMにラテンの曲が!
こう言ってはなんだけど・・・
まさか六甲道で、かわいい価格でしっかりした小皿料理、こだわったワイン。
BGMたまににラテン・・・こんなうれしい時間を過ごせるとは☆

c0032863_1419343.jpg


私の大好きな、ソーヴィニヨンブラン。
初めて好きになった時の、サンセールのものがあり。

でも、シュナンブランも美味しかったなぁ。
色んな種類のワインを知ることができて、おもしろい。

JR六甲道からすぐだけど、落ち着いた雰囲気がいい!

しばらく、ここで勉強(?)することにしよう☆
[PR]
by SOLEO1 | 2012-12-26 18:16 | 空食にっぽん*Japan

イタリアの休日

c0032863_11471868.jpg

「カフェ・ローマ」
タワーレコードにて、ずらっと並んだCDの中で目にとまったタイトル。
抜きとってジャケットを見て、思わずうれしくてにやけてしまった。
「イタリアの休日をイメージした…」と帯に書いてあって。
久々のジャケ買い。

古いレコードのような音源で、きっと今のイタリアの休日ではないけど…なんとなく雰囲気が楽しめるかな?
二枚組で、中までイタリア☆
c0032863_11471968.jpg

飾ってるだけでうれしくなる!

このカフェ・ローマをBGMに、なんちゃってイタリアの休日。
c0032863_11472123.jpg

c0032863_11472269.jpg

といっても、今回のワインは白がドイツ、赤はスペイン。

BGMで、美味しさ倍増。
Cafe Romaの中から、大好きな1曲。
"Mambo Italiano"


英語バージョンでかわいいのを見つけた。


いつか本当の「イタリアの休日」を。
[PR]
by SOLEO1 | 2012-11-11 11:18 | イタリア好き*ITALIA
c0032863_2016170.jpg

何か気になっていたもの が
自分の 好き! なものだったとき。
なんともいえない、うれしさがある。

ここ、芦屋Embrace〜アンブレイス〜
まさに、うれしいお店。

c0032863_2016237.jpg

お昼は木漏れ日を感じながら、
夜は落ち着いたオレンジの光の中で。
その日の、その時季の食材を楽しめる。
c0032863_2016495.jpg

ここでのランチは至福の時。
食べながら深呼吸したくなるような、体に沁みる美味しいお料理。
ワインもすすんでしまう…
c0032863_2016678.jpg

見たことのない、かわいいラベルのワインたちも綺麗に並んでいて、見ていて飽きない。
c0032863_201679.jpg

この日のデザートは、私の大好きな栗!
ほんのりコーヒー味のクリームで、ほんとに美味しかった。

徒歩圏内にこんなお店があるなんて、うれしいかぎり。

Embrace
ちょっとお洒落したくなる
でも心地良い、気持ち良いお店です。
[PR]
by SOLEO1 | 2012-11-04 19:43 | 空食にっぽん*Japan
c0032863_16132341.jpg


芦屋の住宅街。
ぽつんと一軒、現れるお店「BOTTEGA BLUE」。

イタリアで修業された、本当に「まっすぐ」な人柄がにじみ出るシェフが創るお料理は、イタリアンだけど和食なような、中華なような、はたまた洋風なような。
ほんとに美味しくて、体に良い!って感じるお料理。
c0032863_16132498.jpg

前菜、パスタ、メイン。

定番メニューと、その日のおすすめから。

この日は、激うまカルボナーラとうにの冷製パスタをチョイス。
これは取り分け後。

ほんとにうまかった・・・カルボナーラ。
うには、どうだ!うに!っていうのじゃなく、ものすごく上品。
さらさらっと食べてしまいました。

麺の種類もいろいろ。手打ちもあり!

c0032863_16132353.jpg


メインは鳩を。ジビエです。
足がー・・・!

よくあるジビエに感じるくせやくさみ、
全くなし。
調理法にこだわるシェフの腕!
ちゃんと足もしゃぶりましたよ。

付け合わせにもこだわりがあって
ほんとに美味しい。
パンも手作り。カリっともちもち。
ちゃんと塩気があるので、そのままでおつまみみたいに。
これとワインだけでもいける…
ソースもよくすってくれて(!)
どうしてもおかわりしてしまう。

c0032863_14173512.jpg


これは別の日、サンマをチョイス。
よくある、細切れになったサンマじゃなく…サンマのパスタ添え、のような。
オイルとの相性が最高で、大満足。

ついてるのは、かぼすじゃなくて、
「へべす」。「へべす」ですってよ!
グレープフルーツのような甘酸っぱさがまた合う。

c0032863_14173855.jpg

もうひとつは、ゴルゴンゾーラ。
ストラッチという、ゴルゴンゾーラにぴったりの面白いパスタ。
ねぎのシャクシャクした感じ、甘みのあるチーズが絶妙で、すくうように頂きました。

c0032863_14173765.jpg


そしてメインは野菜とフォアグラ。
「漬けた」お野菜を使っているとのことで、スープがほんとに優しい、いい味で。
フォアグラなのに、さっぱり。
こんな食べ方があるんだなぁ!と驚きの一皿でした。
ワインとあうあう。合掌したくなる・・・

お料理は、パスタの種類もソースも、アレンジやリクエストOK!な感じもうれしい。

で、そこでまた、いいのが奥様ヨシコさんの楽しい接客。
なんと、お店の看板やメニューボード、コースター、色んな所にある「チョークアート
全部ヨシコさん作。
かわいくて、見ていてほっこりします。
そんなヨシコさんが元気に色々とお話してくれて、笑顔になります。

c0032863_20843.jpg


私の一番のお気に入り。

カウンターのテレビでは、映画を見れて。BGMもいい感じ!
一人でも楽しく過ごせる空間。
シェフが時間のある時は出てきてくれて、
お料理の話やイタリアの話を聞かせてもらったり。

お店全体に「手作り」な感じがあふれてる。
ご夫婦の雰囲気がそのままの、あったかくて美味しい、大好きなお店。

毎回日付が変わるまで長居して・・・
近いって危ない!

とにかく、笑顔になれるお店です☆
今度は、ランチに行きたいなぁ。
[PR]
by SOLEO1 | 2012-09-30 13:35 | 空食にっぽん*Japan

やっぱり、白と、青。

c0032863_2141104.jpg



白と・・・


c0032863_21413174.jpg



白と、青。


c0032863_2142511.jpg


白と・・・



c0032863_21425626.jpg


白と、青。

c0032863_2144982.jpg


本当に、白と青って、いい。


"おいしい" 白をいただいたお店は、「Embrace」
近くにこんなお店があって、なんだかうれしい。
街路樹の並ぶ通りに佇む、気持ちのいい素敵な空間。

"きれいな" 白と青を堪能できるこの場所は、西宮ヨットハーバー。
人も少なくて、向こうの方にはヨットがゆらゆら。
今度は、芦屋浜にも行ってみよう。


c0032863_21532641.jpg

部屋でソファに寝転がって見えた色。

白と、青。

なんか、うれしい。
[PR]
by SOLEO1 | 2012-08-26 21:54 | 空食にっぽん*Japan