イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近寒くて・・・あったかい場所が恋しい。
ゆる~い気分になれる場所。

c0032863_12174211.jpg

<ウブドのカフェにて>

一回の呼吸がゆっくりになる。

c0032863_12182857.jpg

c0032863_12185217.jpg


飾らなくても、頑張らなくても、そのままでいいよって言ってくれてるような空気
目が合えば笑顔で会釈するのが普通な空気

バリ島で感じた「足るを知る」

すっかりどこかに忘れ去っていたけど、写真を見ていると思い出す。
もう、2年前かあ。

イタリアとバリ。
場所は全然違うけれど、「同じ空気」をイタリアの田舎とバリに感じた。

自然と一緒に、昔からの空気をそのまま残す場所には、同じ何か、がある。
その何か、が私の惹かれるもの。

それは、世界中どこも同じだろうなと思う。

たまにはそういう所に行って、忘れてた一番大切なものを思い出すのも必要かな。

c0032863_1226361.jpg

[PR]
by SOLEO1 | 2012-01-28 12:29 | 空食バリ*Bali

やっぱり、イタリア

c0032863_141266.jpg

これ、これなのよ

っていう写真が満載、見ているだけで顔がゆるむ。

すぐには行けない場所だから、日本と違いすぎる国だから、ますます思いが募る。

CREA Traveller

いつもすごく素敵な写真と内容で、大好きな雑誌。

どの国も、本当に行ってみたくなる。


でも、やっぱりこの表紙には、ぎゅっと心を掴まれた。

c0032863_14165755.jpg
で、見てこのページ。

こんな景色を見ながらワイン・・・・・・素敵過ぎ!

その時の気持ちを想像しただけで、
ちょっと幸せになる。。


やっぱり、イタリア!
[PR]
by SOLEO1 | 2011-09-23 14:20 | イタリア好き*ITALIA

なにかと、イタリア

c0032863_9462233.jpg


重い雑誌は、まず買わない・・・のに、ITALYと書いてあると、手が伸びてしまう。
しかもワインBOOKと書いてるし。
しかしながら買って満足して、いつかゆっくり読もう と思ってた。

そしたら昨日、美容院に行って色々雑誌を見て、他に何かないかなぁ・・・と思ってたところ
「何か他のものお持ちしましょうか」と言って持ってきてくれたのが、これ。

この人、わかってる!

とか、一人でテンション高くなっちゃって、じっくり読みふけった。
意外にも担当のディレクターさんとワインの話ができたり、仕事の話になって。

好きなものを仕事にできるって、幸せですね

というところに行きついた。

もちろん、だからといって、常に幸せなわけはない。
ただふと、ちょっと離れて考え直してみると、やっぱり幸せだなと思う。

あーもうしんど、と思ってテレビをつける。
何気なく本屋へ行く。
服屋でタグを見る。

そこここで、 ITALY 出現。

なんで好きなの?の問いに、決まった答えはやっぱりない。ただ、
なんか好き。

美容院の帰りに寄った靴屋さんで、また出逢ってしまった・・・・・

c0032863_1042914.jpg

普段、ほとんどヒールのある靴しかはかないけど、なぜかこれはいいなと思った。


c0032863_106077.jpg
VERO CUOIO
イタリアの本革で作られた靴
という意味。

「これにします」と言ってました。。

しかも、SALEで半額!

実物はもう少しチョコレート色。
この裏側の模様、指紋みたいでおもしろい。


ELLEより
c0032863_10163139.jpg
もう一回行きたい。歩きたい!
c0032863_10171920.jpg


c0032863_10165611.jpg


癒される~
[PR]
by SOLEO1 | 2011-09-18 10:24

La citta bianca "Ostuni"

c0032863_1125989.jpg


南イタリア、オスゥーニ。

私が必ず、行こうと決めている場所。

c0032863_1128712.jpg


c0032863_11282862.jpg

このポストカード、イタリアカラーだよね。
こういうセンスがたまらなく好き。


1回目のイタリアは、オルヴィエート。

2度目は、チンクエテッレとポルトフィーノ。

理由はないけど、ただ、行きたい!と思って訪れた場所。

どの場所も、その場所の空気を感じるだけで幸せになれた。
どんなハプニングがあっても、いいものに思えた。

そういう気持ちになれるのが、旅の醍醐味だなぁ、と思う。


いつ行けるかな・・・白い街、オストゥーニ。

c0032863_1134262.jpg

[PR]
by SOLEO1 | 2011-09-10 11:37 | イタリア好き*ITALIA

MADE IN VIETNAM

c0032863_22115272.jpg

c0032863_22121398.jpg

c0032863_22122843.jpg

c0032863_22154091.jpg


雑貨、インテリア、食べ物。

どこかあか抜けない感じもするけど、あたたかみも感じる。

「素朴」なベトナム。

ペンギンくん
[PR]
by SOLEO1 | 2010-07-13 22:26 | 空食ベトナム*Vietnam
おなかのゆるい私。
いつからこんな体になってしまったのか・・・
といっても、食べ物であたるわけでは、ないと思う。
「気持ち」にあたっちゃうんだなぁ。

といっても、もう最後だし。
避けてきた「超屋台」(ただの道端屋台のこと)にバンジージャンプ。

ベトナム、ハノイの路地。
至るところで おふろの椅子 のような低い椅子とテーブルで屋台メシする人達。
美味しそうなにおいだし、なんだか活気があるし。
綺麗な格好した女の子もがっつり食べてるし。

よくわからない場所で、いきあたりばったりに、立ち寄ってみた。
メニューもないし、英語も全く通じない。
最終的に、美味しそうなものを食べてる人のお皿を指差して、オーダー。
とりあえず、ただの空間に並べられた、空いてるおふろの椅子に座る・・・
周りはおっちゃんだらけ。

c0032863_22431675.jpg

前の人のお皿(緑)もそのままなんだけど。。
c0032863_22511241.jpg

鶏肉の・・・塩味チャーハンのような。
c0032863_2252387.jpg
絶句。なんというグロテスクな。

こんなん頼んだっけ・・・と言いつつ、恐る恐る食べてみる。

それが、意外に美味しかった!
これも塩味、でもこんなにリスキーな感じなのに、臭くない。
ということは大丈夫。と言い聞かせながら食べる。
ちょっとしたタレも、なんだかレモン風味でさっぱり。
でも、見ないで食べた方がいい気がする。

バンジージャンプ成功。

まあ、フォーを頼んだのに来なかったことは忘れることにして。


最後の晩餐を終え、夜中の飛行機に間に合うように空港へ。


行きたかったホイアン、初めてのベトナム。
久々に友人と行った旅、やっぱり色々感動を分かち合えて楽しかった。
楽しい相方に感謝。

・・・と浸る間もなく、帰りはちょっと仮眠したら機内食になり
やはり最後の晩餐のホルモンがまだまだ居座ってほとんど食べられず
朝7時過ぎに関空に着いて急いでリムジンバスで帰路に。

なぜなら、帰国日は月曜日、そのまま出勤だからです。

30歳を超えた方、帰国日は日曜日にした方が良さそうです。
もう、絶対に帰国日に出勤なんてしない。


素朴でどこか懐かしいベトナム。
ホイアンは、もう一度行きたいな。
[PR]
by SOLEO1 | 2010-07-09 23:18 | 空食ベトナム*Vietnam
c0032863_2125436.jpg
やっぱりさすがに世界遺産。人がいっぱい!
c0032863_21251927.jpg
船もすんごいいっぱい。ちょっぴり人が多すぎて、微妙にテンションが下がるも・・・
船に乗ったら意外に広くて綺麗で。さて、どんなんだハロン湾!

と思ったら、まずは腹ごしらえタイムらしく・・・

よくわからないけど席に着くことになり
え?これだけ?
あ、やっぱりまだあるよね
おー、まだあるん!
結構すごいやん!
という感じで微妙なタイミングで料理がやってきて。


c0032863_21253445.jpg
c0032863_21255460.jpg
c0032863_2126880.jpg
このごはん、実は全部たいらげたのであります。みんなおなか減ってたんだな?
よそってくれたのは、ヨーロピアンカップルの「男性」さすがだわ、さすが!
c0032863_21262443.jpg
c0032863_21331613.jpg

c0032863_21341496.jpg
最後のキャベツ炒めが最高に美味しかった。
c0032863_21343947.jpg


そして、ハロン湾クルーズ
[PR]
by SOLEO1 | 2010-07-08 22:37 | 空食ベトナム*Vietnam

ふたつのハノイ

c0032863_21402216.jpg

c0032863_2141055.jpg

c0032863_21411953.jpg

c0032863_21413742.jpg

c0032863_21415946.jpg


こちらもハノイ
[PR]
by SOLEO1 | 2010-06-01 21:58 | 空食ベトナム*Vietnam

とりあえず、ホテル

ハノイの空港から市街地へ。
車とバイクの交通量にひるみ、クラクションに慄き
ここどこ?な感じの恐れを抱きつつ足早にホテルへ。

c0032863_20133232.jpg

きれい。

c0032863_2014326.jpg
うん、意外にきれい。
c0032863_20142394.jpg
レグザ!
ベトナムっていいテレビが多い。

c0032863_20145720.jpg
すごいきれい。
c0032863_201522100.jpg
広いし、全然いいやん。
c0032863_20171950.jpg
どうせなら、数揃えてほしいけど・・・
ティーバッグ。









でも。

でも、なのです。


この部屋、先客がいた。
しかも、この時は全くわからないのに。。。


寝ようとして、暗くしかけたあたりから。
相方と何か不穏な、何かを感じるようになる。
それは私達がベッドに入る頃には、明らかな恐れと化す。

おやすみ~ と電気を消し、一瞬の しーん という空気の直後。

「ドタバタガタッ」
「ドン ドドドドドド」

みたいな・・・

その音は部屋の周り中から素早く、かなり激しく移動する。


そう、ミッキーとミニーがいた。
彼らの真夜中の運動会の始まりなわけで。


音がするたびに初めは びくっ としていた私達も、部屋の中には入ってこなさそうだし
かなり疲れてるし、明日は早いし と、意外にもすぐ夢の中。


いやあ、これがベトナムか?
[PR]
by SOLEO1 | 2010-05-25 20:40 | 空食ベトナム*Vietnam

都会へ・・・



c0032863_19591933.jpg
ホイアンを発つ時、一瞬からっと晴れた。

日本より南に来た気がしなかったけど、やっと 暑い! と少し感じた一瞬。

みずみずしい木々がとっても眩しくて、気持ちよい出発。

c0032863_200267.jpg

c0032863_2012346.jpg

c0032863_2021969.jpg

c0032863_2024041.jpg


ホイアンから約40分、空港に到着。

思っていた通り、すごく色のある町で面白かったホイアン。


ほんの少しのフライトで首都ハノイへ。

都会に来てしまった。。。

車窓から
[PR]
by SOLEO1 | 2010-05-25 20:11 | 空食ベトナム*Vietnam