イタリアに魅せられて・・・  そして。 


by SOLEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
c0032863_22324256.jpg

c0032863_2233951.jpg

c0032863_22333298.jpg

c0032863_2234096.jpg

c0032863_22342450.jpg

c0032863_22344993.jpg

c0032863_22351098.jpg

[PR]
by SOLEO1 | 2007-04-03 22:37 | On the sky

とっておきの場所

c0032863_2044261.jpg

c0032863_20445831.jpg


このまま、雲が切れたらヨーロッパの町並みが見えたらいいのに。。。
ここは東京へ向かう、空の上。
でも、行き先は関係なくいつも、ここは人が太刀打ちできない芸術の空間ですね。


私にとって、雲の上は最高にわくわくして、そして「日常」から切り取られた場所。
もしかすると、違う土地で旅をしている瞬間よりも、非日常を感じる時かも。

一分一秒たりとも、同じ形、同じものでないのは全てにおいて、そうなのですが
何故か 空の色 雲の色 雲の形 にはとてつもなく「同じでない」ことに感動するんです。
いつも違うのに、その一瞬で造られる形や色に惹きつけられる。

だから、飛行機に乗って、いつもなら見上げる空の上にいて
見下ろす雲の姿に「見逃してはいけない」という気持ちが湧き上がってきて
どうしても目を瞑ったり、本を読んで落ちついたりできないのです。
窓の外が気になって。


美味しい物を食べた。楽しいひと時を過ごした。たくさん笑った。
ものすごく落ち込んだ。悲しいことがあった。いらいらした。
どきどきした。ほんわかした。

色々な感情を持って、その時目に写った空を見た時も、
決して同じ景色ではないのに、同じ感動を覚えるってすごいなと思う。
そして、そうやって きれいだなぁ、自然ってすごいな と思った瞬間だけは
いつも自分の中は静まっているようで、そうさせる自然の力に圧倒させられます。

旅をした時に見ることができる、雲の上の世界。
いつも見ることが出来ないからこそ、感動できるのだと思うのですが
私には自分をリセットする意味でも、雲の上は とっておきの場所 なのです。

イタリア行きを夢見て。
[PR]
by SOLEO1 | 2006-11-14 21:44 | On the sky
搭乗時刻までまだあと1時間以上ある・・・
やっぱり、ウロウロするのもし飽きてカフェに入りました。
そこでザッハトルテ「らしき」チョコレートケーキがありましたが、超ビッグサイズ。
さっきがっつり糖分をとっているので、泣く泣くカプチーノだけ頼み、本を読んで過ごしました。
c0032863_21224445.jpg

本屋さんでカワイイ葉書を見つけました。かなりカラフルで、文字がかわいいんです。
これです。
c0032863_21322034.jpg
ウィーンってもっと綺麗系のものを置いているかと思いきや、ポップなものや色使いが鮮やかなものが多くてちょっと意外でした。
厳選した1枚を見つけるのにかなり時間がかかった^^;
c0032863_2251655.jpg





そういえばこういうお菓子の棚とかも見てて飽きませんでした。
結構品揃えが豊富!品数も多い。
いいですねぇ~~~^^

******
そしてやっと、搭乗時刻に!
バスに連れて行かれたのはプロペラ機の前・・・おおー初めての体験だ。
c0032863_22171989.jpg

ここでも私の隣は空席♪
しかし、なんでこんな寒いんだ。。。揺れるんだ。。。
おやつが非常食に思えました^^;
c0032863_2219828.jpg

この飛行機でボローニャを経由して、フィレンツェへ。

寒さを忘れる一瞬。
[PR]
by SOLEO1 | 2005-05-23 22:22 | On the sky
空を飛ぶこと11時間。ヨーロッパ特有の情景が眼下に広がってきました。
きれいなうねりの河、じゅうたんのような畑。
この時期はとっても綺麗な緑・茶・黄のコントラストでした。
そして、集落のように現れる茶色い屋根、おもちゃのようなかわいい村。
「ああ、きたんだ!ヨーロッパ!」と、感動してしまいます。。。
c0032863_2314478.jpgc0032863_2315968.jpg











空港に着いて、なんとフィレンツェへの乗り継ぎまで4時間もある。
が、暇つぶしは後で考えるとして、まず目指すは・・・
そう、「ザッハトルテ」!!「ウィーンでザッハトルテを食す」。
どこにしようか迷うほど店もなく、行ったりきたりしながら戻ってきたのが降り立ってすぐに
見つかるちょっとクラシカルな雰囲気のカフェ。「シュトラウス」だったかな。。。

1人で席に着いてメニューを見る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ザッハトルテないやん?!
失敗した・・・と思いつつ注文はすぐに決まりました。

コレ。
c0032863_23224027.jpg

ミッション名変更しました。
「ティラミス&カプチーノで欧州の洗礼をうける」(←無理しすぎ)
味ですか?    あまい。甘すぎる。
でもここ、音楽をかじった私にとってはすごく居心地の良い空間でした。
いたるところに楽譜や音符が書いてあり、作曲家の名前があったり。
こんなお店です。
c0032863_23442366.jpg


それよりなにより、サーブしにきたおじさんが、「どこから来たの?航空券ある?」と。
「???」と思いながらも「大阪からだけど・・・はい、これ」とチケットを見せると、
ボールペンでチケットに「ピン」とチェックをいれ、「お金、フリーだよ」って?! 
ここは搭乗が遅れてる便の乗客に対してサービスはあるみたいだけど、
私の便は別に遅れてないよ・・・でも、めっちゃラッキー♪

本来のミッションは断念しましたがまぁいっか。
はじっこの席で本読みながら1時間以上粘りました。
タダ飯なのに。ほんとにありがとうございました。

しかしまだ残り2時間半・・・なにをしろと。。。 
[PR]
by SOLEO1 | 2005-05-21 23:46 | On the sky
今回の空の旅はスターアライアンス系のオーストリア航空。
初めてだったのでわくわくしました。
c0032863_2363719.jpg

出発日5月7日の関空は、前回イタリアへ発った時とは全く違った空気。
人も少なく、両替の銀行も閉まっている所さえありました。
前はゲートでズラリと列が出来ていたのに、今回はすぐにチェックへ。
”ピー”にびびりながらも無事通過、出国後免税店には全く興味がないので早速ロビーへ。
定刻どおりにチェックインし、飛行機へ乗り込みましたが、早々と扉が閉まるんです。
「エッこんだけ?!」っていうくらい空いてました・・・。
FAさんにお客さんはこれだけですか?と聞くと、「はい、本日はかなり空いてますので
お好きな所へどうぞなんなら真ん中で寝てくださってもいいですよ!」と。
見透かされてしまった^^;

c0032863_23124932.jpg
c0032863_23131082.jpg









エコノミー最前列の窓側へ。
c0032863_23152910.jpg

うーんらくちん。
あとはお食事を楽しむだけだわ~♪(特に機内食にまずさを感じない私)
離陸の瞬間を楽しみ、日本よしばしサイナラ~~~~
c0032863_23182674.jpg


OSの機内食。
[PR]
by SOLEO1 | 2005-05-19 23:43 | On the sky

空のどこかに

c0032863_11302755.jpg


いつも、飛行機で飛び立つ瞬間、わけもなくものすごく感動するんです。
あまり頻繁に乗るものではないから、そうなるんだと思いますが、涙が出そうになるくらい。

機内ではやっぱり窮屈だったり、むくんだり、おなかいっぱいになりすぎたりして
色々ありますが、やっぱり私は飛行機大好きです。雲の上から見る景色。
もくもくの雲を見ていると、こんな広い空のどこかにはきっとラピュタがあるんじゃないかって
思ったり。 空の色の移り変わりを見ていると飽きません・・・

このブログでたくさんの旅好きの方、グルメな方、その他私の思いに共感して下さる方々と
お話できて、本当に嬉しいです!


イタリアのラピュタといえばこちら。
c0032863_11422796.jpg

山の上にある街、オルヴィエートです。この位置も山の上。
そこに城壁のようなものがあり、その上に街があります。とても小さいですが、素敵です。
食事も最高♪(過去ログでレストランご紹介してますが、美味しすぎ。)
[PR]
by SOLEO1 | 2005-02-17 12:30 | オルヴィエート*Orvieto

空でのごはん

今回はじめてのヨーロッパ行き、どのエアーにしようか悩みました。
どうせ行くならストップオーバーでイタリア以外にもう一つ違う国に行っておこうと思い
KLMでオランダか、ルフトハンザでドイツか。結局宿探しをしているうちに選択肢が
広いのがドイツだったのと、イタリアのミラノ着が一番早いのがルフトハンザだったので
これに決めました。機内食を楽しみにしつつ関空出発!
c0032863_22555934.jpgc0032863_22574754.jpg








まずはスナックに冷たい飲み物。プレッツェルがドイツらしいですね。
甘くないし、ぽりぽりやめられない止まらないですぐなくなりました。
続いて(ほんとにすぐ・・)ランチ。いつも思うんですが、
別に絶対おそばを付けてくれなくていいような。汁がこぼれそうになるし、
麺は全部くっついてくるし、ロールパン食べてるのにおそばって。
洋食メニューの時は外して頂けないものだろうか。
(左奥がおそば、手前はチョコレートムース。)
c0032863_233531.jpg

こちらはディナー。ショートパスタの上に野菜がのってるんですが・・・味がない。初めて機内食で塩を
使いました。そういえば軽食も出たような。おにぎりだったかな。



そしてフランクフルトマイン空港に到着、乗り継いでミラノへ。
この間1時間弱?くらいでしたが、それでも飲み物が出てきちんと箱に入った2種類のサンドイッチまで。なんだかいつもは食べるの大好きな私ですが、機上では拷問のような気が。
その上飛行機が揺れる揺れる、食べた後の回収も早すぎて早食い競争のような忙しさ。
でも、ミラノに着いたら速攻寝る予定だったので食べ物は晩御飯として完食しておきました。
c0032863_23192411.jpg

これは帰りのローマからフランクフルトまでに出た軽食。
チーズかハムかを選べて、私はチーズ。本当にチーズしか入っていなかった。
だけど結構美味しかったです。

機上でのハプニング?
フランクフルトで一泊した後、帰路での機内食も写真に撮っておこうと思っていたのですが
隣の席に空港のゲートでもにぎやかで目立っていたイタリアーノ3人組の中の一人が。
自分をベロちゃんと名乗る彼、(居酒屋の名前だそうな。本名ロベルト)何度か仕事で日本へ来ているらしく結構日本語が話せます。英語、イタリア語・日本語が入り混じった会話をし続け、写真を撮っていられませんでした。おかげで暇しませんでした。途中で疲れて、寝てしまいましたが。
晩御飯の時のこと。私は最後列の3人がけの真ん中の席だったのですが、メイン(温かいやつ)が足りなくなるというハプニングに遭遇。といっても左隣の人まではあったらしく、「今温めておりますので少々お待ちください」、と綺麗すぎる日本語を話すドイツ人のアテンダントさんがおにぎりを私とベロちゃんに手渡しました。今パン食べたのにおにぎりどうぞって!そんなに食べられないよー。。。
そして来たのが、なんと多分ビジネスクラスのホットメニュー。なぜなら机に乗り切らない
大きさだったから。でも、べつに、味に格段の差はありませんでした。その中にもご飯が入っていて、罪の意識を感じながらも残してしまいました。もう炭水化物結構です・・・。

ルフトハンザには常にスナックとしてサンドイッチが置いてあるようです。
おなかがすいたら後方部へ行ってジュースとパンを食べている人もいたようです。
(↑ベロちゃん。2つも食べたらしい。常にワインやスコッチと共に。)
到着前に朝食が出ました。「イタリア人はあんまり朝ごはん食べないんだよ」とベロちゃん。
それはあなたが夜食を食べすぎだからでしょう。
イタリア人なのにコーヒーが嫌いで緑茶が好きという彼。そんな人もいるんですねー。
c0032863_005754.jpgc0032863_04376.jpgそういえば、行きのお隣は添乗員さんでした。かなり旅慣れてらっしゃるのが一目瞭然。飲み物はトマトジュース+レモン、機内食は完食せず、すぐにアイマスクをして眠る。勉強になりました・・。

ちょっと今回長いですね。スミマセン。
UAのクレジットカードでマイルを貯められるので、今後もスターアライアンス系の
乗ったことないエアーに挑戦してみたいです。オススメのエアーとかありますか??
ちなみに、スターアライアンスのスクリーンセーバーを今使っているんですが、
結構かっこいいですよ。
[PR]
by SOLEO1 | 2005-01-26 00:22 | On the sky
c0032863_16455324.jpg

ちょっと 感動しました。
[PR]
by SOLEO1 | 2005-01-24 18:49 | On the sky

飛行機雲 ~Assisi~

c0032863_10191586.jpg




c0032863_10503397.jpg


c0032863_11101249.jpg

c0032863_10414342.jpg







画像を小さくすると、もともときれぎれのものも
ありますが、あの独特のシュッとした
まっすぐな線がうまくだせません
ごめんなさい。
[PR]
by SOLEO1 | 2005-01-19 12:15 | アッシジ*Assisi